一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 405.「ごめんね、怒ってないよ。」

<<   作成日時 : 2017/05/22 23:42   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

5月22日(月)
2つ違いの弟の誕生日。
でも、知らんぷり。
男のきょうだいなんてそんな感じ。かな?
夫がデイに行く日だったので、朝から、少し忙しかったです。

張り切って、いつもより早く世話をしました。

まだ眠そうな夫を起こして、着替えをさせて、胃ろう栄養を入れて・・・・・。

やっと準備もできて、さあ、と思ったら、どうしたのか、ズボンが濡れているのです。
やれやれ、もう1度着替えか〜
ズボンを脱がせるのも、履かせるのも夫の体を動かさなくてはなりません。
「こっち向いて〜」といっても、ぎゅっとベッドの柵を握って協力してくれない夫に、「手、離してよぉ〜」と、ちょっとイラっと来て力が入ってしまいました。
とたんに夫は「hmぇ〜w」と声を出して泣き顔になってしまいました。
まるで、赤ちゃんです。
「ごめんね。怒ってないよ。」
「そんなに嫌だったの?怒ってごめんね。」
と謝ると、また泣きそうな顔で、今度は目を赤くしていました。

夫の無言の抗議でした。

反省した私は、もう1回、夜に着替えをさせることになっても、もう怒っったりしませんでした。

いつかはやるかもしれないと思っていた、胃ろう栄養のチューブの引き抜きでした。
病院でやったことがあって、以来病院ではミトンをしていました。
家では、大丈夫と思っていたら、やってくれました。
もう、ほとんど終わりになっていましたが、お腹の上に栄養剤が・・・・
胃ろうが大丈夫で良かったです。
抜けないように、最初はバンパー式にするのだそうです。
抜けなくて良かったです。

シャツもズボンも、全部着替えました。
オムツまで、栄養剤で汚れて取替えが必要でした。

明日は、「前頭側頭葉変性症つくしの会」の交流会。
明日の夜は、娘が急にシフト変更で、孫の世話を頼まれました。
その準備をしていた時間のできごとです。

大きな赤ちゃん。
明日の交流会も無理をしないよう、夫の体と気持ちを大切にしたいと思います。
仲間との再会を楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
着替えも胃ろうもあるのですね。
病院ではミトンをやっていますが、自宅ではやりたくないですよね〜。

でもミトンがないと困るのは介護家族なのですね。

悩むところですね。

お孫さんのお世話もあり、ららさん、体力温存でいってくださいね。

2017/05/23 23:04
Yさん
そうなんですよ〜。
着替えも慣れないと、え〜?どうやるの?
という感じですよね。
急に、寝たままで着替えをさせなくてはならない状況になって、オムツだって、寝たままなんて、え〜?と戸惑いますよね。
急にですもの。
プロのように研修を受けたわけでもないのに、当然のようにプロ並みの介護テクニックが必要になるのです。

でも、ミトンは必要ないです。
元気でいいです。
怒ったり泣いたり笑ったりすればいいだけです。
なんとかなるものですね。

ハイ、体力温存に努めます。

らら
2017/05/24 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
405.「ごめんね、怒ってないよ。」 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる