一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 407.通院

<<   作成日時 : 2017/05/27 00:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

5月25日
3ヶ月に1度になった神経内科の定期受診日でした。
前回は2月。車の乗り降りが難しくなっていた頃です。

今回からは、車椅子のまま乗れる福祉車両で通院です。
大きな病院ですので、車からスロープを出すスペースもあって安心でした。
でも、車は駐車場に入れなくてはなりません。

夫を下ろして、病院の入り口で案内係の看護師さんに見ていていただきました。
近い場所に駐車できたので、すぐ戻る事ができました。

久しぶりの受診。
2月までの主治医が退職して、今回からは、入院中担当だった先生です。
元気になった夫の様子をお話しました。

訪問診療の先生に、診ていただいているので特に指示はありません。
いろいろお話はできました。
ゼリーを毎日食べている話、口唇傾向出現の話等、いろいろ。

指定難病の更新と保険の診断書をお願いしました。

夫は先生の辞書のような本を触ってページをめくろうとしていました。
「いろいろ興味があるのね。」といわれました。

次回も3ヵ月後?
「暑いので9月でいいです。」
と一応9月に予約を入れていただきました。

1階で会計、診断書の申請手続き、車椅子の夫と一緒です。
申請は「本人」でいいそうです。

駐車料金のスタンプを出口で押してもらうと通院の場合、料金が100円になります。
今回、治療費が無料で領収書がなかったので、書類のどれをだそうかと透明の袋の中を探していると「あ、見えます。いいですよ。」と押していただけました。
さらに、さらに、
「あの〜手帳をお持ちですよね。見せていただけると無料になります。」と教えていただきました。
「え〜?今まで一度も聞いた事ないです。」
「ええ、こちらから見せてくださいと言わないです。見せていただければ無料にできます。」
「???」

というわけで、駐車料金が今回から無料になりました。
今まで何年も、毎月の頃もあったのに・・・・・。
夫からは百円をもらっていた頃も・・・・・。
知らなかったこと、驚きでした。

通院はやっぱり疲れます。
夫より私の方が疲れてしまいました。
家に帰って、夫をベッドに入れて、胃ろうをして・・・
私もお昼ご飯を食べて、ソファーに座ったまま眠ってしまいました。


入院保険の手続きのため、保険会社の方が家まで書類を持ってきてくれました。
保険会社によって、診断書が必要な所もあるようです。
わずかでも、入院保険金が出ます。

高度障害で手続きを申請しようとしていたので、取り下げの書類や前回入院中の請求だったので退院の証明がいるとか、いろいろ書類が必要になってしまった保険もあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
駐車場の料金の不思議。
これまで同じ体験をした人もいるでしょうね。

保険金は少しでも受け取れるとありがたいですね。
うちも申請中です。

病院は、付き添っている家族の方が具合が悪くなる、とよく言われますね。
背負いこんでいる、と思うとつらくなるかもしれませんね。

平常心で病院へついて行く・・・ってなかなか難しいですよね。

2017/05/28 23:36
Yさん
駐車場の料金、出口に専属の方がいて、次々とカードにガチャンと押すのです。
何年も通っていたのに、初めて「手帳」で無料を知り、びっくりしてしまいました。
払っても100円なのですが、100円玉を出して入れるという手間が無くなります。
因みに、入院中の面会は普通に支払を毎日していたので、長時間になると、それなりの金額でした。
これも、ひょっとしたら「家族」と申し出ると割引になったのかしら?
母の病院では、ナースステーションで判こをもらって、出口でガチャンと押してもらうと300円でしたが、システムはその後変更になっていました。
申請主義が、ここにも?

保険の手続きとか、「手続き」は苦手。
「面倒」と後回しになっていました。
通院日の前に用意しようと思ってはいたのですが、後になりました。
でも、しっかり受け取るようにします。

「背負いこんでいる、と思うとつらくなる」
その通りだと思います。
その重さを感じたら、押し潰されそうになりました。
私達、強くなりますね。
らら
2017/05/29 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
407.通院 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる