一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 412.歯の話

<<   作成日時 : 2017/06/15 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

3話連続で「歯」の話です。

インプラントの歯の次は差し歯が取れて、がっくり!

でも、差し歯って、付け直せるのですね。

「取れた歯は?」
と小規模多機能の看護師さんに聞かれました。
「捨てちゃった!」と言えませんでした。

ゴミ箱から引き上げました。
良かった!

訪問歯科の日に持参して、着けていただきました。

瞬間接着剤より早いらしいです。
数秒で装着できたそうです。

良かった、良かった!
立派な歯が入っていました。

痛い思いをさせるなら、歯がなくてもいいと思っていたのですが、簡単に直って良かったです。

他にも、抜歯が必要な歯もあるとか、歯医者さんに診ていただけるので安心です。

小規模多機能には週2回、訪問歯科が入ります。
通所できない時は、家にも来ていただきました。

家に来ていただいた時は、歯科医の先生といろいろお話できて良かったです。

夫は病気になる前は定期的に歯医者さんに通っていました。
自分から通院を止めてしまう頃になると、私も連れて行くことは難しくなっていました。
もっと前に、一緒に行くとか、何とか続けるべきでした。
反省はしますが、どう考えても、できなかった事です。

事故で命が無くならなかっただけでも奇跡のように思います。


今、夫の口の中に手を入れて口腔ケアができます。
歯のためというより、口の中の雑菌を取り除くため、誤嚥性肺炎の危険を避けるため、と思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、歯が無くて ひやひやでしたね。私の主人は 総入れ歯なのですが、入れ歯安定剤を付けて 口に入れても 途中で 唾液の多さのせいか 舌でいじっているのか 下の入れ歯が、口の中で斜めになったりしてます。慌てて 口に手を入れて直そうとしても 怒って 首を振ったり 私の手を掴んだり払ったりして抵抗します。優しく「アーンして」とでも言えば 良かったかもと後で反省しますが、そんな余裕もないです。主人が 痩せて 夜 オムツをする時 私のバカ力で主人の両足を持ち上げて 何とか出来るようになりました。床擦れならないように フィルムも貼ったり 体位変換としています。私が 1つ何か出来るようになるという事は 1つ主人が出来なくなるということで お風呂で泣きました。いつまで 介護出来るのか?自問自答です。1つだけ 笑い話ですが、私と主人の喧嘩(?)は 指相撲です。やはり痩せても男ですね。聴き手の力はあります。そんな 些細な事で喜んでいます。なかなか コメントもブログも出来なくて ご免なさい。やっと 今日 見れて良かったです。
みんと
2017/06/16 17:21
みんとさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
オムツ、両足を持ち上げてするのですか?
みんとさんスゴイ力持ちですね。
夫は体が大きくてガッシリしているので、とてもとても無理です。
急に寝た状態でオムツ交換しなければならなくなって最初は「無理〜」と四苦八苦でした。
体をゴロンとさせるのも、やっとでした。
今も楽ではありませんが、ひとりでできるようになりました。
何でもできるようになりますね。
指相撲ができるのですね。
真似をして、ちょっとやって見たら人差し指が出てきました
楽しそうですね。
みんとさんのご主人も、まだまだできることがたくさんありますね。
無理なさらないで楽しんでください。
らら
2017/06/16 23:42
>私が 1つ何か出来るようになるという事は 1つ主人が出>来なくなるということで お風呂で泣きました。

みんとさん、泣かないで〜。
ひとりでオムツ交換できる逞しい妻!

褥瘡予防のフィルムというのがあるのですね。
なるほど・・・。

主人に褥瘡、まさかです。でもその日は近いかも知れません。ミトンをしている両手の関節は赤くなっています。

私も、病室で主人の痰の吸引ができるようになりました。まだ形だけで、あまりちゃんと取れていませんが。
今必要なことをやっているだけ、という淡々とした作業ではあります。

指相撲、私もやってみますね。

2017/06/17 20:38
Yさん
褥瘡って簡単にできてしまうようです。
まさか、ですが、できます。
夫は良く寝るのでそのまま寝かせて置いたら、小さな水膨れを見つけてビックリ!
これが褥瘡か〜と寝かせきりを反省しました。
体力もあるので水泡は吸収されすぐ回復しました。
簡単に褥瘡ができることをシマウマさんのブログで教えていただきました。
赤くなっている所は注意した方がいいですね。

動き過ぎて困る夫達だったのに、動かなくなるとまた困りますね。

そう、必要なことをやるだけで精一杯です。
らら
2017/06/17 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
412.歯の話 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる