一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 429.彩星の会

<<   作成日時 : 2017/08/02 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

若年認知症家族会・彩星の会
http://star2003.mdn.ne.jp/

2ヶ月に1回の定例会

5月は参加できませんでした。
「7月は参加したい」という強い希望を伝えました。

「そうまでしても?」
と思うほど難関はありました。

夫のお世話になっている小規模多機能型では、胃ろうの人は夫だけです。
未経験なのです。

胃ろうの栄養注入ができるのは、看護師さんだけのようです。
看護師さんは日曜日はお休み。
彩星の会は日曜日。

30日(日泊まり、の希望は6月前半に提出済みです。
OKの予定表も届いていました。

「夕方奥さんが注入に来れませんか?」
と看護師さんに聞かれてしまいました。

「2ヶ月に一度の若年認知症の仲間の会です。この日を楽しみにしているのです。2次会も3次会も参加したいのです。」
そうお話すると、「ああ〜〜わかりました」
と快諾していただけました。

それでも、その日が近くなると
「朝は何時頃から来られますか?看護師は夕方注入に来ます。」
・・・・・・・・

ああ、夫のために、不本意な出勤をして・・・・・

と申し訳なく思ってしまいました。

朝が早いなら、お昼に注入が必要になる、ということらしい。

「わかりました。なるべく遅く来て、こちらで私が水分補給をします。」
と、答えてしまいました。

「彩星の会に行きたい」という強い希望がなければ挫けてしまうところでした。
「止めます。行きません。」と言ってしまうこともできました。

「いいわ、彩星の会、行かなくても」
と行きたい気持ちもどこか消えてしまいそうにもなりました。
「できれば日曜日は来ないで欲しい」という看護師さんの本音が聞こえる気がします。

でも、
彩星の会の例会に最初に参加した時、それまで何回もチャンスがあったのに「行かなくても」と参加しなかったことを後悔しました。

もう「行かなかった」後悔はしたくありません。
行かれる時は行きたいのです。


彩星の会の7月の例会
行って良かったです。

夫を送っていくため、早くしたつもりでも遅くなってしまいました。

舎人ライナーの駅で「彩星の会」の看板を持ったNaoさんに会ってほっとしました。
「大丈夫?」と声をかけていただきました。
5月に行かれなかったので心配をかけてしまったようです。
「一緒に行きましょう」
と途中の案内スタッフも引き上げになりました。

30分以上も遅刻です。
今までは時間よりずっと早く到着していたのに、これも仕方ありません。
遅れても行く、と決めていました。

受付の世話人のFさんにも「大丈夫?」と声をかけていただきました。
Fさんに会うとほっとします。
最初に彩星の会に電話をして丁寧に応対していただきました。
同じ意味性認知症のご主人を電車の事故で亡くされています。
夫の節目節目でFさんの事を思います。

遅れて会場に入ると、目が合ったのがアワキビさんでした。

今回の例会は、専門家の方に質問する形式でした。
会場から参考になる答えや意見も出されました。
アワキビさんも発言なさっていました。

Yさんも質問なさっていました。

後半はテーブルごとに交流会でした。
初めて参加される方もいらっしゃいました。
毎回、時間が足りないくらい話がはずみます。
Yさんもアワキビさんもスリブリさんも同じテーブルでした。

終了後Yさんはご主人の病院へ行くためにすぐ帰られたようです。

彩星の会にはたくさんの仲間がいます。
会うと安心します。
「ずぅさん来てないね」とSさんと話しました。

いつも相談に乗っていただくKさん。
「ラコール半固形」を教えていただいた方。
今回は「便秘はどうしていますか?」
と教えていただきました。

アルバの会さんは2次会で隣りの席でした。
遠くから初めて参加なさるご夫婦もいらっしゃいました。

2次会の後は、カラオケへ。
会長さんに「今日は元気ないんじゃない〜?」といわれてしまいました。

今回は2次会で終了。

機嫌良く家へ帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
家族会、お疲れ様でした。
参加するのにあちらこちらの段取りを整えなければならないのですね。
頭が下がります。

私は7月半ば、兄のデイケアのお迎えのときに転んでしまい右足の膝から下が真っ青になってしまいました。
歩くのに支障はありませんが、膝の腫れと床に付いた時痛い箇所があるのが少し不安です。

先日の日曜日はどうしても出掛けたいところがあり外出し十分に楽しんで来てしまいました。

アルツハイマーの兄は6月からデイケアに週に3回通っています。 楽しんではきているようですが何をしてきたかは覚えていません。
動きがさらにスローになり、こちらの言う事が中々理解出来なくなりました。
会話もだいぶ少なくなってきました。

今月、1泊でショートを体験させます。
不安ですが上手くいったら毎月少しショートを入れようと思っています。


今日は受診日でした。
先生から「夜から朝まで一人でいるのは危険かもしれませんね。施設探しは今から動いた方がいいですよ。」と言われました。

何処がよいのか悩んでしまいます。
ずぅ
2017/08/02 18:29
今晩は、行かれて良かったですね。私も 主人を見に行きましたら 看護師さんが「今日は 笑顔が見れましたが、ベッドの柵を取り外してしまい、柵を固定しました」「すみません」と謝り部屋に行ったら 柵を撫でていました。私を見てもニコリともしません。顔を主人の額に付けて「奥様の登場ですよ。笑わないと帰りますよ〰」と言ったら 少し苦笑い。「柵を外した悪い人手を挙げて〰」と言うと挙げました。指相撲やじゃんけんしたりしましたが柵が気になるのか、柵を叩いたり揺すったり持ち上げようとしたりするので 眼鏡を掛けさせ漫画本読ませさせた。読み終わり また柵にこだわり テレビを付けても見ない。別の本持って来ても見ない。きっと ベッドから出たいのかなと思いながら話しかけていました。その時「腹へった」と言ったのです。嬉しかった。「リハビリが 上手に出来れば 口から食べれるようになるよ」って励ましました。主人のたった一言でしたが、帰り道 昔の歌を口ずさみながら運転してきました。
みんと
2017/08/02 19:17
ずぅさん
日曜日はお楽しみのお出かけだったのですね。
安心しました。
転んで真っ青?
痛そうですね。お大事に。

お兄さん、外見ではスタッフかと思うほどですが、進行しているのですね。
今後の一人暮らしは、いつか出来なくなる時がきますので、お医者さんの仰るように準備は必要かもしれませんね。
ケアマネさんに相談なさったり、見学に行くといいと思います。
らら
2017/08/02 20:16
みんとさん

ご主人、柵を取ってしまうほどお元気なのですね。
お話もわかって「腹へった」も言えたのですね。
良かったですね。
少しでも食べられるといいですね。
夫も毎日、少しだけペースト状の物を食べて喜んでいます。
らら
2017/08/02 20:22
ららさん
会場に着いてから、えいさんのブログに掲載されていた横顔や姿から、この人がららさんかしら? 名札を見て、あっ、違った・・・等とやっていた私です。
始まってから、しばらくして、ふと入り口の方を見た時に、座っていらした。「あっ、ららさんだ」と目が合った途端に・・・すぐに会釈が返って来てびっくりしました。よくわかりましたねぇ。えいさんに新宿御苑で撮った写真を見せられていたんですね、きっと。
今回、ららさん、Yさん、Kさんはじめ多くの介護仲間のお話を伺うことができて良かったです。
いつかご主人様ともお会いしたいな。
今後ともよろしくお願いいたします。
アワキビ
2017/08/03 13:02
アワキビさん
「あ、ららさんだ」とお顔に書いてあるのが見えたのです
アワキビさんの写真は見ていないので、どのような方かわからないはずですが、向けられた笑顔でわかりましたよ。
探してくださってありがとうございます。
排泄のアドバイスもありがとうございます。

またお会いしましょう。
らら
2017/08/03 13:28
こんばんは〜
「彩星の会」参加出来て良かったですね。
次回は9月ですね。
何時か、よっちゃんさんが9月は行く、と云っていたので、その後確認はしていないのですが、私も9月に参加しようと思って、ショート頼みました。
2ケ月前に頼まないと駄目な時があるので、既に予約しました。
是非行って、また皆さんとお会いしたいです。
その時は宜しくお願いします。<(_ _)>
サザンカ
2017/08/03 22:05
サザンカさん、こんばんは〜
「彩星の会」9月は24日(日)ですね。
もうショートを申し込んだのですね。
私も早く泊まりをお願いしておこう!
サザンカさんがいらっしゃるのでしたら、ぜひお会いしたいです。

明日は小規模多機能型の夏祭り。
準備に忙しそうでした。
らら
2017/08/03 22:19
ららさん
専門職の方たちへの質疑応答も、グループ別話し合いも、時間が足りないくらいでしたね。

終了後、Fさん、私ではない女性Yさん、男性Yさんと一緒に、ゴミ袋や事務用品を積んだ台車をエレベーターで下に降ろし、タクシーに積み込むところまでご一緒しました。

大変な大荷物。Fさんには頭が下がります。

9月の例会の頃には小規模多機能施設の日曜の胃ろうのシステムも落ち着いているでしょうね。
Y
2017/08/05 18:56
Yさん
ほんとうに、Fさんには頭が下がります。
「彩星の会」を支えていただいていますね。
「人今人」に「Fさんへ」と題して投稿したのですが、不採用になってしまいました。
懲りずにまた書こうと思います。

小規模多機能型での胃ろうは当分看護師さんしかできないようです。
看護師さんができるのですから、そこは「お願いします」と割り切って託すつもりです。
できる、できないが看護師さんとのやりとりでは、感情に左右されないので主張がしやすいです。
しっかりとお願いしようと思います。
小規模多機能型では看護師さん次第?というのもわかってきました。

9月にまたお会いしましょう。
らら
2017/08/05 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
429.彩星の会 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる