一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 445.つくしの会の定例会、微熱

<<   作成日時 : 2017/09/17 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

毎月、第2木曜は、前頭側頭葉変性症つくしの会の定例会です。

前頭側頭葉変性症の介護者、支援者が集まって介護の話、情報交換等をしています。

今回は、新しい方2名とその支援者の方、会長えいさんと私、そして途中から久しぶりの参加の方の6名でした。

初めての方に向けて、会長えいさんから、つくしの会は「介護者が楽しむ会であること」等、会についてのお話をしていただきました。

えいさんは「利用できる制度をできる限りお知らせしたい」と、いつもとても親身になって相談に応じています。
今回も「指定難病は、ご存じですか?65歳前の発症ですよね。」とお話されていました。

初めての方もたくさんお話され、「誰に話しても、なかなか理解してもらえなかったので、こんなこと初めてです。」と喜ばれました。

次回もぜひ参加して、もっとお話したいと思いました。

いつもは、次の珈琲店へ流れるのですが、残念ながら今回は、私に時間がありませんでした。

孫が、台風上陸と体調が関係するのか喘息症状が出て、受診させることになっていたのです。


それでも、「世話人反省会」を夜に行う予定でした。

「お疲れ様の一杯」を楽しみにしていたのですが、予定通りに行きません。

夫の小規模多機能から電話がありました。

お昼に、利用者さんの食事に手を伸ばし、少し口に入れてしまって、取り出し吸引もして、様子を見ている、と例会の最中に電話で聞いていました。

孫の病院から家へ帰る途中「熱が37.4℃あります。解熱剤は何度で使いますか?夜の発熱の連絡はどうしますか?」と看護師さんから電話でした。
「すぐ、迎えに行きます。」
と答えました。
孫の病院という「仕事」のお蔭で、ランチビールもなく、しかも運転中というタイミングの良さ、です。

福祉車両にしてから、電話もハンズフリーに設定しているので運転中も通話できて便利です。


えいさんに「ドタキャンすみません」と事情をお話すると「いいよ。気にしないで」と思った通りのお言葉でした。


久しぶりの「一杯」を楽しみにしていたのは私です。

夫の熱は、上がることもなく、すぐに36.5℃に下がり安心しました。
次の日は、シャワーに入れていただいてサッパリしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お孫さん、喘息があるのですね。

昨日実家へ行ったのですが、電車の中でずっと咳をしているお子さんがいました。
そういえば台風との関係があったのかも知れませんね。
辛いでしょうね。


ご主人の微熱は、他の人の食事に手を出して飲み込んでしまったから・・誤嚥性肺炎を起こした・・・という可能性もあったのでしょうか?

先日病室へ来た特養の看護師さんが、胃ろうにした人は微熱が出やすい人が多いようだと話していました。
なるほど、と思いました。

中枢神経が機能しなくなって体温調節ができなくなっている、と病院では言われています。

どちらも答えなのだと思っています。
結局熱はすぐに下がるのです。
不思議。
Y
2017/09/17 08:52
Yさん
孫の咳は、面白いくらい台風と関係します。
上陸の情報とどっちが早いか、毎年この時期だけみたいです。
症状は、軽いので大丈夫です。

胃ろうにしていても、夫は食べる意欲があるのです。
「手を伸ばして口に入れた」という報告に「さもありなん」と光景が浮かび可笑しくなりました。
誤嚥の可能性がありますので、施設では慌てたと思います。
微熱も関係あるのか、わかりません。
誤嚥して、すぐ肺炎になるわけでもないと思いますが、何も訴える事ができない夫の変化は見逃せません。
37度でも続くようなら要注意です。
体温調節が難しくなっている事もありますね。

これからの季節、小さな子どもと同じように注意が必要になりますね。
らら
2017/09/17 09:23
風が酷くなって来ました。
明日辺りが一番かな?そちらはどうですか?
子供の喘息、よく春先や秋口の季節の変わり目辺りが酷くなると聞きました。
高齢者の亡くなるのは、低気圧の関係もあるとか・・・

20年以上も前でしょうか、どこの田んぼでも、もみ殻を焼く光景が良く見られました。
モクモクと煙が上がります。その煙のせいで、小児科や病棟は大賑い。
環境問題もあったのでしょうが、いつからか禁止になって良かったです。
喘息は大きく成れば出なくなる、と云われるようなので、今が気を付けどころですね。
サザンカ
2017/09/17 15:30
サザンカさん
急に寒くなって一日中雨です。
こういう日は、お姉さんの散歩もお休みですか?
夫が元気だった頃、雨でも天気予報が晴れになっていると、晴れだからと散歩に出てしまう時期がありました。
今の夫は、1週間の疲れを取り戻すかのように良く寝ています。
雨の日も夜も散歩で困っていた頃は、こういう静かな介護の日が来ることは想像できまでんでした。
らら
2017/09/17 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
445.つくしの会の定例会、微熱 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる