一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 446.訪問マッサージの日

<<   作成日時 : 2017/09/21 14:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

水曜日と金曜日の週2回、訪問マッサージを受けています。
夫の通う小規模多機能に以前から来てくださっていた方が、家にも来てくださっています。
水曜日は2週間に1回は、訪問診療もあるため通所はお休みです。

今週は、訪問診療の日ではありませんでしたので、午後2時30分からのマッサージだけでした。
お休みの日は、疲れを取るかのように良く寝ています。
水曜日、と土日をお休みにしています。

「ベッドばかりで、車椅子に乗せてあげていない」
と、介護力がなくて後ろめたいような気持ちにならなくても、これで良いのかもしれません。
ゆっくり休ませて、私もゆっくりしています。
「車椅子でお出かけ」は、出来る時にしようと思っています。

訪問マッサージの日。
午前中、夫を寝かせたままでした。
気紛れに思いついて、自動演奏のピアノを聴かせました。
夫は、泣きそうな、声を出して笑っているような反応でした。
曲や音楽に感動するのか、音の大きさに反応するのかどちらもなのか、わかりません。
犬が大きな声で吠えても「ハッハッハッ」と顔をくしゃくしゃにします。
孫娘のピアノの音でも同じです。
「ほら、ジィジ喜んでいるよ」と孫には、ピアノの練習を促しています。

自動演奏のピアノを聴かせていると、マッサージの方の訪問です。

ピアノの音でもチャイムの音でも愛犬は、耳が遠くなったのかお疲れなのか眠ったままでした。
マッサージの方は、犬がお好きでいつも声をかけて相手をしてくださっています。
「あれ?今日は出迎えがない」という表情で部屋に入られると、愛犬そらは「今起きました」とヨロヨロと眠そうな顔で起き上がって近寄っていました。

そらは「僕の相手もしてよ」というように、いつも側にいます。
後半、鍼やお灸になると、自分の寝床で寝ていました。

夫は、マッサージのKさんにもマッサージにも慣れています。
安心した顔で体を任せています。
手を伸ばして挨拶のようにして、手を握ってもらうと自分から手を離します。
Kさんは男性。
女性の場合は、手を離そうとしません。

「穏やかなお顔で、体の調子も良さそうですね」と言われました。
夫に、とても丁寧に「体の向きを変えさせていただきます」とか「次は、お灸をさせていただきます」と声をかけ、私にも「失礼ですがご主人は、声を出されますか?」と丁寧です。
ベッドの上に乗って、汗をかきながら夫の体を動かしマッサージをします。
「痛くない鍼です」とツボに刺激を与えているよう事もしています。
最後は、お灸です。
匂いを嫌がる方もいるので、施設ではやらないそうです。
これも「刺激を与える」という感じでしょうか。

夫は、嫌がる様子もなく大人しくしています。
初めての頃、お灸がどんなものなのか、興味津々だったので、じっと見ていたら「試して見ますか?」と手にお灸をしてくださいました。
熱くなく、気持ち良かったです。

どうなっているのか、よくわかりません。
何年も勉強なさっているのでしょう。

「あまりやらないのですが」と言って、手をかざすようにして、「左の耳の後ろに何か違和感がありますね」と仰られた事もあります。

不思議です。

「今日は、このくらいで終わらせていただきます」
と帰られると、夫は気持ち良さそうに、また眠りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ららさん
音楽万歳!
お孫さん万歳!
愛犬万歳!
マッサージさんの握手ばんざい(特に女性)!

いろいろな物が複合体となって生活をプラスにしてくれますね。
Y
2017/09/21 19:20
Yさん
ありがとうございます。
何とか前向きに毎日を過ごしたいと思っています。
穏やかな1日に感謝ですね。

マッサージさんは男性。
男性に自分から握手しないのですが、訪看さんや女医さんとはちょっと違うので「クスッ」と笑いそうでした。
違いがわかるのですね。
今日も小規模多機能で、「わかって笑ってくださる」といわれ、「わかりますよ~!」とお話しました。
秋の風が気持ち良く感じられました。
らら
2017/09/21 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
446.訪問マッサージの日 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる