一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 450・新潟へ

<<   作成日時 : 2017/10/10 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10月に入って、急に寒くなって、また暑くなって、いったい何月???
10月3日(火)訪問看護が終わって、夫を小規模多機能へ送ってから、大急ぎで準備をして実家へ向かいました。
前日まで、迷っていたのですが車で行くことにしました。
母の通院に付き添う事が目的でしたので、車での移動が何かと便利です。

「いつか、そのうちに」とずっと置いてあった母の大きなスーツケースも積み込みました。

日が暮れる前には、たどり着ける予定でした。

慎重に、安全運転です。
休憩もちゃんと早めに取りました。

休憩の都度、母にメールしました。

最後にスマートインターを降りてから、もう少し、というところで・・・

カーナビが「え?」という方向を指示するのです。

真っ直ぐ行けば、もう少しだったのに「右方向です」
とっさに、右折してなんとか行かれるかと思ったら、もう一度高速の1つ先のインターへ行かせるつもり?
焦ってしまいました。
もうすぐで見覚えのある場所に出るはずでした。

日が暮れて、暗くなって、街の灯りは遠くなってしまいました。
カーナビは、相変わらず反対方向を指示します。

道を聞きたくても、暗くてお店もありません。

こうなると、僅かな方向感覚と地図だけ。
カーナビはダメです。

街の灯りを目指して、思った方向に車を走らせ、なんとか実家近くを通る116号線に出て安心しました。

夫が、夜の散歩に出た時も、こんな気持ちだったのでしょうか。
「こっちの方向が自宅」と信じて違う方向へ向かったら「違う」と思っても方向転換ができなくて「迷っている」とも言えなくて・・・
いや、夫はあの頃、迷っているとは思っていなかったように見えたけど?
とっくに、ひとりで散歩は無理だったけれど、ついて歩くこともできませんでした。
心細かったと思います。

車から携帯電話で、母に無事近くまで来た事を知らせました。
ハンズフリーにしていますので、運転中でも通話できます。
大笑いされてしまいました。
「いったい、どこへ行ってきたの?」
と聞かれても、焦って暗くて、どう考えても「ぐるぐる回ってきた」としか説明できません。
カーナビは信用できません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ららさん、
私も先週、カーナビにぐるぐる回されました!
電話番号を入力して、お店の名前も出ているのに、カーナビがどんどん山奥に誘導して行くのです。
さすがにこれは違うと思って引き返したのですが、日中でも一人は不安でした。

夫達も色んな事で不安がいっぱいあったのでしょうね…
今になってわかる事が沢山あって、反省したり、仕方がなかったと思ったりしています。
シマウマ
2017/10/10 22:01
シマウマさんも?
違う道に案内されるのは不安ですよね。

夫の不安をわかってあげられなかった反省。
そう、仕方なかった、そうしかできなかったのだ、と思ったりもしています。
貴重な経験をしたと思っています。
らら
2017/10/10 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
450・新潟へ 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる