一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 455・胃ろう交換&散髪

<<   作成日時 : 2017/10/26 17:01   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

4月に胃ろうにして、半年が過ぎ、交換の時期になりました。
訪問診療の先生から、近くの総合病院を予約していただきました。

胃ろう造設手術をした病院では交換は、しないのだそうです。

交換は、簡単ですぐできる、と聞いていました。
ほんとうに、すぐだったので、「もう終わったの?」とビックリしました。

受付や問診票の記入などに時間がかかっただけで、夫が内視鏡室に入ってから出てくるまで10分もかからなかったと思います。
「喉の麻酔でむせるかもしれません」とだけ言われましたが、夫は、平気な顔でむせることもありませんでした。

会計に少し時間がかかりました。

「特定医療費(指定難病)受給者証」を出しているのに、「1万◎◎円です。」と言われてびっくり。
負担上限は5千円です。
「確認します。」
と奥へ戻されて、また時間がかかってしまいました。
今月は、5千円を超えていますので支払いはありませんでした。

時間がかかったといっても、トータルで30分。
10時30分の予約で、11時には病院を出られました。

お天気が良かったので満車の駐車場ではなく、少し離れた第二駐車場に車を停めて車椅子でちょっと散歩ができました。

夫は、痛がる様子もありません。

気分も良かったので、ずっと気になっていた夫のヘアカットに行ってみました。

今まで私が切っていたのですが、伸びてきていました。

駐車場も店内も広い理髪店がオープンしたので行ってみたいとずっと思っていました。
思いきって「車椅子で大丈夫ですか?」と聞いてみました。
「いいですよ。移動ができないとシャンプーと髭そりができませんがそれでよければどうぞ。」
と、久しぶりに普通のお店でカットしてもらいました。
ヘアスタイルの希望を聞かれて、短く刈り上げてもらおうかと迷ったのですが、今回は、今までのスタイルを短く整える程度にしてもらいました。
スッキリ綺麗になりました。
またお願いしようと思いました。


家に帰って、さて、すぐ胃ろう栄養を入れていいのやら?
聞いていませんでした。
新しいチューブを渡されました。

そおっと、お腹を見ると、大きなガーゼで覆ってありました。
ガーゼもそおっと、剥がしました。
新しい胃ろうは、前と同じ物です。
バンパー型のボタンタイプです。

周辺をガーゼのクッションでカバーしてありました。
これも、前の手術後と同じです。
出血も少しあって、何でもないようでも「やっぱり痛いはず」です。
ゆっくり休ませ、様子を見ます。

お水から少しずつ入れてみました。
大丈夫そうです。


富士山が白く雪化粧をして綺麗に見えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ららさん、
胃ろう交換、無事にできて良かったですね。
私も、最初の交換時には、
もう終わったのですかと聞いたほどでした。

今後は3ヶ月毎の交換になると思います。
うちも間もなく交換です。
簡単にできるとはいえ、
やはり心配です。
ancokujira
2017/10/26 20:05
ancokujiraさん
胃ろう交換、痛いと訴えることもできないので心配です。
今後は、バルーン型にして交換時期も早くなるのかと勝手に思っていたら、同じ型なので、交換は半年後と言われました。
出血も止まって、綺麗になって一安心です。
らら
2017/10/26 21:17
思ったよりも簡単に胃ろう交換ができたのですね。

自由なペースで自由に出かけられる。
ささやかな行動でも新鮮で貴重な時間に思えますね。
Y
2017/10/27 09:27
Yさん
「簡単」と聞いていましたが、ほんとうに早いので「もう終わったのですか?」とビックリしました。

そうか「自由なペースで自由に」なのですよね。
「新鮮で貴重な時間」ですよね。
当たり前のようで、貴重な時間を過ごせることに感謝ですね。

久しぶりのお天気で、たっぷり洗濯もできました。
夫は、さすがに疲れたみたいです。
夜は、娘の仕事で孫達の夕食、賑やかでした。
これも貴重な時間、有難いと思うことにしています。
らら
2017/10/27 10:04
今晩は、26日に退院しました。今回 入院中 胃瘻の交換しましたが、主人に「痛かった?」と聞いたら 頷くので「何処が痛かった?」喉を指しました。内視鏡が痛かったと思います。自宅に戻り 薬も替わり 栄養剤もエネーボにトロミつけて注入してます。シマウマさんのブログにも書きましたが、体が動いてしまい 本来ならポータブルトイレで便させたかったのですが もう無理なので 浣腸で出させます。主人が 右手で 柵や私の指を掴んで困るので、タオルハンカチを畳み丸めて
ゴムをわっかに縫い ハンカチに通して 主人の玩具を作りました。紐も変わらず好きです。ベッドの柵にS 字フックでティシュを吊るしたら、夜中にS 字フックで柵をカチカチ叩き 寝れないので外しました。柵に洗濯バサミでビニール袋挟んでいたら ビニール袋で遊び 別な所に取り付けました。以前の時と違い立てないので、転倒の心配がないだけでも楽です。主人の世界も どんどん狭くなってます。車に乗せるのも もうすぐ私だけでは無理。車椅子が乗せれる福祉車両をリースも考えましたが、ケアマネさんが、高額だし いつ特養に入所になるかわからないから止めた方がいいと助言されました。福祉タクシーを使い、もうすぐ私だけでは 車椅子に移動も困難になるので 諦めました。まだ ゲームや家族の顔等が分かるのが、私の小さな幸せです。35年前 こんなになるなんて夢にも思わず 出来ちゃった結婚して 直ぐに生まれた長女を可愛いと見ていたのが、今は 主人になってしまいました。きっと私は お世話係りの運命だったのでしょう。来世の分まで 世話役したと思う。今は 母子家庭かなぁって 笑ってます。新しいスタートが始まり 馴れる迄 時間がかかりそうですが、穏やかに過ごせたらと描いています。
みんと
2017/10/28 22:25
みんとさん

退院、おめでとうございます。
「お世話係りの運命」と笑って穏やかに過ごせるのは素晴らしい!
お家に帰られて、一安心かしら?
S字フックでティッシュ、同じです。
外しました。
リモコンも時々いたずらして落としています。
「まだ、こんなことできるのか」と可笑しくなります。

デイやショートは送迎付きですか?
私は、福祉車両で送迎していますが、必要な時だけレンタルしたり、福祉タクシーを利用するのも良いと思います。

特養を申し込んでいるのですね。
らら
2017/10/29 23:50
今晩は、27日から微熱が続き 風邪の症状がないので、尿か?と気になり ディを休んで泌尿器科に受診。感染症では 無かったですが、やはり混濁がみられて 水分600cc 増やすように言われました。勿論、先生に 胃瘻から 栄養を1日1250cc と水分810cc と薬90cc と伝えました。ケアマネにも伝えましたが 答えが出ず 明日に かかりつけの病院を受診して 今回の微熱や血圧の相談もしようと思います。主人は 車椅子や車に乗せるのも あちらこちら掴んで離さなく 抱き上げたまま「離して」と言うのですが、怖いのでしょう離さず、そのまま諦めてくれるまで 抱き上げていて さすがに 私の腰が痛い。もう泣きたくなります。ディやショートは送迎してくれますし、移動も手伝って貰えます。こんな状態だと 散歩させられない(TT) 狭い部屋なので 「おーい」と手を振ると振り替えして来ます(^_^) 入院中 しょっちゅう見舞いに行き 喋れないけど側にいてほしいらしく「帰るね」と言うたびに首を振ったり手を握って離さなかったりと私の体調が しんどかった。今回も退院にあたり 遠くの特養なら空きがありましたが、私が そこまで運転出来ないのが 第一の理由でした。正直 もう主人は5年先が明るい状態ではないです。だったら せめて近場でが 我が儘ですが 私の願いで 市内の特養待ちになりました。それまで なんとしても私が元気でいないと。ぎっくり腰にならないように 何とか工夫したいと考えています。
みんと
2017/10/30 20:17
みんとさん
微熱が続くのは心配ですね。
水分を増やすのは良いと思います。
夫もトータル1200cc以上になります。
1回400cc以上入れるようにしています。

車椅子や車への移乗は、ちょっとコツが要りますね。
退院する時、心配でPTさんに教えていただきました。
介護の現場の方も、実際にやっている方は上手です。
でも、自分の楽な体の使い方があるように思います。
いろいろやってみて、プロのアドバイスも参考にして、でも無理は禁物ですよ。
掴んで困る時は、「離して」といっても通じないので強引に手を開かせてこちらを掴んで貰っています。
施設長さんは、柵を持たせて立たせるやり方を教えてくださいました。
少〜し歩くような足の運びが見られてリハビリになるみたいです。

みんとさんのご主人は、「おーい」に答えて手を振ることもできるのですね。
楽しそうですね。
移乗は、無理をしないで「できません」とプロの方にお願いして、楽しい時間が過ごせるといいですね。
私も市内で一番近い特養の入所申請をしました。
らら
2017/10/30 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
455・胃ろう交換&散髪 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる