一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 456・高額介護サービス費

<<   作成日時 : 2017/10/30 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

高額介護サービス費の支給決定通知書が届きました。
介護にかかる費用の負担上限額が決められていて、その金額より多くなると差額が支給される仕組みです。

世帯全員が非課税で障害年金受給者なら上限額は15,000円。
でも、
うちは、障害年金を貰えなくて、しかも同一世帯の私も僅かでも課税されているので、上限額は、37,200円。

それも、8月からは、44,400円になったそうです。

夫は、要介護5 区分支給限度基準額 36,065単位
1割負担ですので、36,065円
小規模多機能では、利用日数に関係なく一定額になっていますので少なくなることはありません。
僅かにオーバーした月、最近になって戻って来ていました。

上限額が15,000円なら毎月20,000円位支給されます。
ウチは、一桁二桁違います。

介護にかかる費用の負担に、差があります。

おっと、
夫が障害年金を受給したとしても、私が課税対象なので、「世帯全員非課税」にならないのは同じ。
「障害年金」を貰えなかったヒガミです。


高額介護サービス費の制度が変わったことは、つくしの会の情報で教えていただきました。
http://yamatosakura2016.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

8月から、負担上限額が上がりましたが、1割負担の場合、年額の上限額が決められ、3年間は、実質今まで通りなのだそうです。
8月以降の分は年額の計算になるらしいです。

高額介護サービス費の受給申請は、自治体によって違うかもしれませんが、私の所では、該当した最初の月に役所から郵送で申請書が届き、記入して返送して手続き完了しました。
介護費用に関しては、役所で把握しているので、上限を超えると支給されます。

経済的な支援を受け、負担が軽減されているのは有難いことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ららさん、こんにちは。
その後、ご主人のご様子は落ち着いていらっしゃいますか?

ところで、高額介護サービス費の上限額が15,000円になるのは次の場合です。
1.生活保護世帯
2.世帯全員が非課税で、かつ、障害基礎年金等の非課税所得額と課税収入額の合計が80万円以下の場合、その世帯で介護保険の利用者が一人だけの場合の上限額は15,000円。介護保険の利用者が複数いる場合は上限額は24,600円となります。

上記2以外の非課税世帯の場合は、障害基礎年金を受給していても、上限額は24,600円になります。念のため・・・・

年単位で計算する高額介護合算療養費制度というのもありますね。


アワキビ
2017/10/31 16:59
アワキビさん
ありがとうございます。
夫は、特に大きな変化もなく、落ち着いています。
交換した胃ろうも落ち着いてきています。
少し違和感があるのか、私が綿棒で手入れをする時、「やめて」というように手が出ます。

高額介護サービス費
我が家中心ですみません😣💦⤵
「払っています。戻って来ました。」
というだけです。

その通りです。
ありがとうございます。
らら
2017/11/01 07:45
ららさん
細かいことを申して、すみません。
ただ、今回なるほど・・と思ったのは、一般的に、65歳前の障害が認定されて障害年金を受給できるようになった場合、障害基礎年金と障害厚生年金になり、いずれも非課税なので、高額介護サービスは上限15000円になるのですね。
しかし、障害厚生年金は、あくまでも厚生年金加入中の20歳〜65歳の間に障害状態になっていないともらえないのです。
夫は生まれつき耳が聞こえないので、障害厚生年金の適用がなく通常の厚生年金となり、20歳前に障害状態になった人がもらえる障害基礎年金(老齢基礎年金部分にあたるもの)との2階建てになっています。
つまり、非課税の障害基礎年金と課税の厚生年金との組み合わせなんです。課税収入(課税所得ではなく、課税収入なので金額がアップします)部分を入れると基準額がアップすることになります。
アワキビ
2017/11/01 14:36
アワキビさん
なるほど、です。
なるほど、よくよく考えますと夫の場合も、もし障害厚生年金がもらえたとしても、その前から受給の共済年金は、そのまま課税となる訳ですね。
「障害年金貰えないから非課税にならない」というのは間違いですね。
どっちみち非課税にならないので基準額が違いますね。
らら
2017/11/02 14:01
今晩は、年金は、非常に難しいですね。私も いまだに 把握出来ていません。今は 夫の厚生年金と私の障害年金で 生活しています。年内には 障害基礎年金の返事が来ると思いますし来年の1月に主人が65歳になります。今年は 僅かですが、土地を売りました。少ない金額ですが、障害1級になったから税金が 少しでも減税出来たら助かるのですが。全労災に今回の保険料請求しましたが、前回の病気の事もあり 払い戻しはないと言われたので、もう 重度なので 書類を送って貰い終わりにしようと思います。県民共済も入って 今回 入院費用を貰いましたが、こちらも もう この先無理かなって思います。保険を長い間 お守り代わりに入っていて 本当に 助かりました。主人は 寝ている時間が多くなりました。テレビにも関心を示さなくなりました。喋りかけても 私の顔も見なくなり 静かに過ごしています。只 外をみたい様子なので 明日は、天気が良かったら 秋祭りをやっているので 散歩に連れて行こう。ここの所 富士山に雪はないですが、もう少ししたら 富士山も雪化粧して 冬になり インフルが怖い季節ですね。皆様も風邪ひきませんように お過ごし下さい(^^)
みんと
2017/11/04 21:43
みんとさん
こんばんは。
お疲れ様です。
みんとさんは、障害年金なのですね。
障害を持ちながらも、自宅介護をなさっているのですね。
親の介護等これまでに、大変なご苦労もなさって、今は静かなゆっくりとした時間を楽しんでいらっしゃるようですね。

冬は、山が綺麗に見えます。
富士山が、こちらからも見えるようになりました。
夫の送迎の時、富士山を見ています。

らら
2017/11/05 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
456・高額介護サービス費 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる