36.黄花かたくり

4.15(月)城山かたくりの里へ
画像


かたくりの群生が綺麗だからと夫のお兄さんに誘われて見に行きました。
黄花かたくりは初めて見ました。
ちょうど満開でした。
日本かたくりは少しだけ残っている花をみることができました。

他にも、ヒトリシズカ、ニリンソウ、イワカガミ、エンレイソウ等を見る事が出来ました。

夫は花には興味を示しません。
どこへ連れて行かれるのか不安だったようですが
「お兄さんと散歩」は上機嫌でOKでした。
有難い事です。

放尿と喫煙はやっぱりセーブできなくて困りましたが
私ひとりではないので、私もあまり怒らずにいられました。
歩道があるのに車道を歩くのも、困りました。

帰りは夫の希望で一駅前で下車して新緑の玉川上水路を歩きました。

帰ってからは、フルートの練習もしていました。

散歩には良い季節です。
心配ですが、毎日ひとりで散歩に行っています。
今のところ、何とか生活しています。

この記事へのコメント

gotoyan
2013年04月19日 08:00
おはようございます。
ブログを開いた途端、黄色い花が目に飛び込んできてびっくりしました。
きれいですね!!黄花かたくり初めて見ました!!
ご主人のお兄さんと大好きなららさんと一緒に散歩されて、ご主人も楽しかったでしょうね。
花を見るのは、心穏やかになるような気がしますね。
わたしも、花見に夫を外出させようと思います。
らら
2013年04月19日 11:34
gotoyanさん、ありがとうございます。
お兄さんから送られて来た写真です。
ご覧いただけて嬉しいです。
新緑の美しさにも心癒されますね。
夫との散歩は楽しくはないのですが、
自然に目を向け、自然界の中で生かされている感覚を時には感じ、感謝の気持ちを持つことができます。

と、言いつつ夫からの散歩の誘いを今日も断ってしまいました。
明日は、行こうと思います。
Y
2013年04月20日 09:58
ららさん
今は散歩にもってこいの季節ですね!
「患者と配偶者のみ」の世界でなく、お兄さんも一緒に加わってもらえて、ありがたいことですね。

放尿と煙草は止められないのですね。
そこが同行者としては気を使う所ですよね。

だから、わかります! ららさんの正直な気持ち!!
「夫との散歩は楽しくはないのですが」
「 自然に目を向け、自然界の中で生かされている感覚を時には感じ、感謝の気持ちを持つことができます。」

「と、言いつつ夫からの散歩の誘いを今日も断ってしまいました。」

一人でもまだまだ大丈夫なご主人、助かりますね。
らら
2013年04月20日 13:09
Yさん
ありがとうございます。
今日は散歩に付き合おうかと思っていたら
朝、知らないうちにいなくなっていました。

「夜の散歩」以来なので、びっくりしましたが
昼前に帰ってきました。
すぐ寝てしまうので、今何回も声をかけています。

「一人でも大丈夫」が微妙なところです。
ここは、私もがんばらなくてはなりません。

この記事へのトラックバック