159.久しぶりに緑道を散歩

9月28日(日)
散歩ができました。
画像

睡眠導入剤を飲まなくても、蓄積されていたのか朝まで良く寝ました。
少し遅く起きて、食事をするともう外出準備でした。
歯磨き、髭剃りを食後やらせるとできるようになりました。
歯ブラシを渡すと口に入れてゴシゴシ。
髭剃りと鏡を渡すと、鏡を見て髭を触って、髭剃りをします。
「よーし!綺麗になった!」というと
「ははは」とご機嫌です。

いつものリュックを背負って帽子をかぶると
「開けてください。」と外に出たがりました。

ちょうど犬のヘルニアの手術のため朝病院へ行く予定でしたので
車で一緒に出かけるつもりでした。

病院の診察時間に合わせて出るつもりで調整して、
犬を抱いて、「さあ行きましょう」と出ると、車ではなく、歩き出してしまいました。

慌てて、犬を中に入れて、玄関を閉めて後を追いました。

犬は「あれ?行かないの?」と不満だったでしょう。
結局、犬は後で娘達に連れて行ってもらいました。

まずは、いつものコンビニで買い物です。
パンと、珍しくお煎餅を買ったと思ったら、私にくれました。

買い物だけで家に帰る、はず、が途中から
「左に行って、下の方にずうっと行くんだ。」と
自転車の3時間コースのつもりのようです。

まあ、それでも歩けるなら行ってみよう、と一緒に行くことにしました。
電話で犬のことは娘の旦那様に頼みました。

昨日とは全然違う歩き方で介助の必要も、ほぼありませんでした。
歩道を歩いて欲しい所や危ない所だけ誘導すると素直に従ってくれました。

前のめりになったり、転びそうになることもありませんでした。

玉川上水緑道まで行くと安全です。
杖をついたおばあさんもジョギングの男性も中年のご夫婦もいます。
季節もちょうどいい。
どんぐりがたくさん落ちていました。
さあ、どこまで行くのでしょう。
と、早くも「長時間だから。。。きびしい。」と言い出しました。
「え?もう帰るの?」
「うん」というと、ほんとうに戻り始めました。

でも、通りまで出ると横断して、そのまま緑道を反対方向へ歩き始めました。

「前にも来た事がある。」
というような意味のことを言って思い出しているようでした。

ちょうどいい散歩コースでした。

ゆっくり歩いて2時間位で家に帰りました。

お昼ご飯には、少し早い時間でしたが、要望通りご飯にしました。

ご飯を食べると、2階で少し音楽を聴いて、ベッドに入ってしまいました。

お昼寝は2時間くらいで起きました。
起きるとまたご飯です。
そしてご飯の後は「車で行く?」とドライブ要求です。

これだけ、要求が叶えられると満足なのでしょう。
ご機嫌です。

2時間程ドライブをして、「食べる所がない。」といっていました。
この要望には答えられませんでした。

なんだか臭いが・・・・・やっぱり。
急いで家に帰りました。
前回よりは、うまくお尻を拭く事ができました。
お風呂に誘っても「行かない」と入りませんでした。
強引に入れる気力も体力もありません。
「明日入ってね。」といっておきました。

もう1回、ご飯を食べて寝ました。

これで、朝まで、寝てくれる、と思います。
睡眠導入剤は飲ませませんでした。

飲まなくて寝てくれたら、飲まない方がいいです。

寝て欲しいのです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆきこ
2014年09月29日 13:41
ららさん

薬の副作用、怖いですね…。もしかしたら相貌失認の症状が強く出たのも、薬の影響があったりするのでは、と思いました。

ららさん、コウノメソッドの話をたびたび持ち出して本当に余計なおせっかいかと思うのですが、コウノメソッドではFTLDの陽性症状にはウインタミンという薬がどういう訳かとてもよく効く、と言われています。(フェルガードとあわせてピックセットと呼ばれています。)
ウインタミンというのは昔からある精神安定剤だそうで、不眠症の改善にも使われるそうです。薬価も安いとのこと。
(おくすり100番)
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1171001.html

一度ためしてみる価値はあるのではないかと思いますがいかがでしょうか。
(参考)http://plaza.rakuten.co.jp/aiwata/diary/201408090001/

ご主人が落ち着いて朝までよく眠れるようになりますように…。
らら
2014年09月29日 15:53
ゆきこさん
ありがとうございます。
コウノメソッドには興味があって本やブログも読んでいました。
そう、フェルガードも、と、なかなか実行までは行きませんでした。
お陰様で、今、実践医を検索して、近くに在宅ケアクリニックがあることがわかりました。
まだ、電話しただけですが、一歩踏み出せました。
近いうち先生と直接お話できるそうです。

コウノ先生のSDの処方もレミニールですが、
眠くなるなら、4㎎と12㎎に量を調整する、
とありました。

今の先生はレミニールに眠くなる副作用はない、というのです。

抑肝散も眠くなるようですが適度に効くような気もします。

フェルガード、試してみたいです。

ありがとう。
小雪
2014年09月29日 20:13
こんばんは。

いつも励ましていただきありがとうございます。

薬は本当に難しく、でもこれでいいのか??と気になりますね。他の内臓疾患であれば「医師の言うとおりに」と思いますが、認知症という症状も薬効も一定しない病気では素人ながらに色々考えてしまいます。

今日も父のぼんやりは続き、トイレも食事もベッド移乗もすべて全介助。体重62キロは大変です。私も母もとうとう腰が悲鳴を上げました。どこまでやればいいのだろう??父の整形の先生は「この状態ならもう施設でいいんじゃないですか」と遠慮がちにおっしゃいます。私の知る限り確かに父のレベルで在宅はいないのです。頑張ろうと思えば頑張れる、でもやめどきがわからない。父か私か母が本当に倒れた時・・・それでは遅いのでしょうね・・・頭が働きません。
らら
2014年09月29日 20:49
小雪さん
整形の先生の仰る通り、と思います。
身体介護をなさる小雪さんは、さぞ頑丈な体の持ち主と思います。
私は、そうなると無理です。
ちょっとで、たちまち腰が悲鳴を上げます。
自分が歩けなくなってしまう恐怖があります。

玄関に寝られて起こせなかった時は考えてしまいました。

今、劇的に回復すると、これでいい、と思ってしまいます。

小雪さん、ショートステイの利用はいかがでしょうか。
ウチは「今の状態では無理です。」といわれています。
受け入れてもらえるのは精神病院だけです。
それでも「いつでもどうぞ」といわれてお守りのようになっています。

良い方法が見つかるといいですね。




gotoyan
2014年09月29日 21:58
ららさん
薬の副作用はこわいですね。
睡眠導入剤の効果が薄れて、今までどうり散歩が出来て良かったです。相貌失認の方ももしかしてちょっと良くなっているのでしょうか?そうだと良いですね。
らら
2014年09月29日 23:33
gotoyanさん
散歩ができて私も嬉しかったです。
『相貌失認』は、たぶん、たぶん大丈夫。
生活に差し支えはありません。
名前も忘れてしまったけど、たぶん、私を私と思っていることは、目でわかります。
『名前』の意味もわかりません。
聞くと話題を逸らすのか、違う話をします。

ま、いっか!

小雪
2014年09月30日 19:27
今日、神経内科の先生に予約なしで診ていただき(母だけが)、安定剤の1つをやめることにしました。先生もこの手の薬は減らせるなら減らした方がいい、とおっしゃったそうです。いつも親切にしてくださる薬剤師さんは「遠慮しないで先生にどんどん訴えて、減らせるものなら減らしていいんですよ」と。言ってくれないとわからない~と思いましたが、まずは昨日1つ減らしていたのです。やはり今日は立ち上がりが少し良いようでした。ただ昨晩は3~4時間は起きてしまい母も私も寝不足・・・でも以前のような大声は出ません。小さい声で「お母さん、お母さん」「助けて~」と。

デイサービスから帰ると「俺はデイの皆さんのおかげで生かしてもらっている。ありがたくて涙が止まらなかった」というようなことを30分くらいかけて母に話したそうです。どこまで認知症??どこまで以前の人格が残っている??わかりません。
小雪
2014年09月30日 19:29
追記です。

入所のこと心配していただいてありがとうございます。先ほどは自分のことばかり書いてしまって・・・申し訳ないです。薬を減らすことでADLの改善が期待できそうで施設はまたしばらく置いておくことになりそうです。
らら
2014年10月01日 20:37
小雪さん
お薬が減らせて良かったですね。
認知症はまだまだ解明されていないので
様子を知らせていくことも重要ですね。
今後の治療について私もいろいろ考えて迷っています。
小雪さんと同じです。
相貌失認や歩けない症状が出ると
「もう在宅は無理かも」と入院を考え、
薬を止めただけで改善すると、
「まだ大丈夫」と思ってしまいます。
コウノメソッドの実践医に連絡を取ったりもしています。
いろいろ考えて揺れ動いています。


この記事へのトラックバック