164.神経内科受診

10月8日(水)
定期的に通院している病院へ。
朝10時の予約。車に乗せて連れて行くにはちょうどいい時間です。
方向が違って、病院へ行くことがわかっても、か、わからないからか
ご機嫌でした。

わかっている、というより頭に入っている、という感じです。
記憶は残っているようです。
私より先に歩きました。
駐車場から入り口までのショートカットの歩きも同じです。
慌てて腕を組んで手を握っても嫌がらないのが今までと違う所です。
診察を待つ間も掲示板の番号と自分の番号を見て
「まだ」とか、何番はどうのこうのとハハハ、と笑っていました。
4番の診察室に入ることも覚えていました。

先生の診察
「具合はいかがですか?」の質問は
しばらく考えて「知らないです。」
私が先生と薬の話をしていると
「飲みたい。」といいました。
薬は抑肝散だけになりました。
「ありがと。ハハハ」と笑って退室しました。

次は心理療法士の先生と面談。
入院のこと。私のことを聞いていただきました。
座っていられましたが退屈したらしく「車で行こうよ。」と立ち上がりました。
終わりにすると「ああ、ハハハ」と笑顔でした。

トイレも頭に入っていて決った場所に行くことができました。

終了後はドライブへ行きたがったのですが、ちょうどお昼なので
そのままデイサービスにお願いしました。

お腹も空いていたらしく、「行かない。」といいながらも
デイの駐車場に車を停めると自分から入り口へ向かって歩き出しました。
喜んで中へ入って、振り向きもしませんでした。
もう、食べる事しか考えていなかったのかもしれません。

帰りもご機嫌で帰ってきました。

早く寝てしまうので、夜起きるのが心配でしたが良く寝ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gotoyan
2014年10月10日 09:55
え~~~っ!と言葉になりません。
ご自分の体の事を優先して考えていただきたいですが、その前にご主人の事やワンちゃんの事、やる事が一杯で物凄く大変ですね!
色々な考えが頭の中をぐるぐる廻っておられると思います。そんな中でも(文面から)、冷静に速やかに行動なさっている様子がすごいと思います。
この困難を乗り越えられて、ららさんが完治なさることを願うばかりです!

らら
2014年10月10日 23:37
gotoyanさん
ほ~~~んと、た~~~いへん!
自覚症状が全くないので、こうでもしないと自分の体優先にはできなかったのでしょうね。
神様に与えられた休暇と思って治療に専念します。
愛犬は元気になってきましたよ。
もうすぐ抜糸です。
傷が痛々しいですが調子は良くなってきました。
元気が一番ですね。

この記事へのトラックバック