176.幸運です!

画像
私の事です。
大腸がんで腹腔鏡手術、のはずでした。
10日に入院しました。
その日の午後、大腸カメラを見た消化器内科の先生が
「無い!」というのです。
びっくりしてしまいました。
空気を入れると大きく写るようですが、実際は小さなポリープだったようです。
検査に出していますので、癌であることはわかっているのですが、
「これは、内視鏡で取れますよ。」
というので、大喜びでした。

外科手術の必要はなくなり、治療方針が変わりました。
外科の先生、消化器科の先生から娘と一緒に説明を受けました。

私の留守宅では、夫の姉夫婦と母が大喜びしてくれました。

翌日11日には、麻酔も使わず、検査よりも短時間で手術が終わりました。
手術が終わって、嬉しかったのでニヤニヤしていたらしく
車椅子を持って迎えに来た看護師さんが驚いていました。

腹腔鏡手術で開腹より負担は少ない、といっても
「腸を20cm切除」「リンパ節も動脈も」とか
全身麻酔での手術を覚悟していたところ、
麻酔の必要もない手術で、すぐ終わったのですから
嬉しかったです。

ちょうど懐かしい方が内視鏡室の事務にいらして
私を見て、病室まで来て喜んでくれました。
そのことも嬉しかったです。

そして、手術翌日の朝には食事をして退院です。

3日間の入院生活でした。

急だったので、あわてて報告したつもりが行き届かず
「病院へお見舞いに行ったらいなかった!」
と、申し訳ないこともしてしまいました。
それでも、「良かった」と喜んでいただけました。

みなさんに「良かった!」といっていただきました。
ありがとうございます。

ほんとうに良かったです。
薬を飲む必要もなく、食事制限もありません。
1週間は、激しい運動、飲酒は控えるよう言われました。
ゆっくり休暇をいただくつもりです。

姉夫婦が9日から14日まで滞在して、
毎日、夫の病院へ通って外出させてくれました。
1日だけ、夫が出たがらなかった日は、姉はとてもがっかりしていたそうです。
多摩御陵、奥多摩、高幡不動等、手を繋いで歩いたそうです。
感謝しております。

私の退院をとても喜んでくれました。
予定を1日早めて帰られました。

今、自宅は、母とふたりです。
退院を誰よりも喜んだのは、出産間近の娘でしょうか。
出産のファミリーサポートもできそうです。

幸運です。
癌が健診で見つかったことも幸運でした。
腹腔鏡手術の予定で入院が決ったことも幸運でした。
最初から内視鏡とわかっていたら、夫を病院に入院させなかったと思います。
今は、薬も使わない病院に入院させて良かった、と思います。

もう少し、ゆっくりさせていただいて
それから今後のことを考えたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

シリウス1991
2014年11月16日 06:50
ららさま すごい(^^)/ よかったですね‼‼‼‼ 安心しました。
私は 絶賛 就職準備中というか なんだか びっくりな方向に人生が回り始めて てんてこ舞いしています笑
Y
2014年11月16日 09:30
ららさん
幸運の連鎖なのですね。
周囲のどの人にとっても良い方向に向かっていて。
本当によかったです!

シリウスさんも人生の転機でしょうか?
いろいろ頑張って!
coco
2014年11月16日 13:54
本当に本当によかったですね。
全ての物事が、いい具合に回ってきていますね。

ご主人が薬を使わない病院へ入院出来たのも、本当によかったと思います。
お嬢様のサポートをして上げられるし、こんなに嬉しいことはないですね。

とりあえずは、ゆっくり休養なさってくださいね。
2014年11月16日 16:34
本当に良かったです!
退院おめでとうございます。
それにしても翌日退院なんて早っ!
暫くは、無理なさらず、ゆっくり休んでくださいね。
らら
2014年11月16日 16:53
シリウスさん
ありがとうございます。
就職決ったのですか?
おめでとうございます。
就職祝いしましょう!!!!
らら
2014年11月16日 16:54
Yさん
ありがとうございます。
ほんとうに幸運です。
良かったです。
素直に喜んでいます。
らら
2014年11月16日 17:40
cocoさん
ありがとうございます。
夫の病院のことも、安心しました。
様子を見たいと思います。
らら
2014年11月16日 17:46
凛さん
ありがとうございます。
内視鏡手術は、とても簡単でした。
麻酔も使わないので私も画面を見ていました。
そのまま退院もできそうなくらいでした。
心してゆっくり休ませてただいています。
小雪
2014年11月16日 19:49
ららさん

小雪です。ご退院おめでとうございます。よかったですね!!本当に神様からの贈り物ですね。どうかゆっくり静養してください。

ご主人様も新しい環境でお姉さまや新しい人たちと出会い、それもよかったのではないでしょうか。勝手なことを言って申し訳ありません(>_<)でも父のことを考えるとそう思うのです。いつも何か起きないと新しい一歩に進めず、でもやってみると「やってよかった!!」ということが多いです。ついつい気弱になり、チャレンジする!ということが減っています。もっと自由に伸び伸びと父のことも他のことも考えられるようになりたいと思っています。

すみません。長々と。どうぞご自愛くださいね。
らら
2014年11月16日 21:47
小雪さん
ありがとうございます。

『いつも何か起きないと新しい一歩に進めず、でもやってみると「やってよかった!!」ということが多い』というのは、私も同じです。
何かが起きて、思い切って新しい一歩へ進む、という感じかしら?
今回も内視鏡とわかっていたら、新しい出会いはなかったかもしれませんね。
ほんとうにラッキーです。
強運の持ち主だといわれた事を思い出しました。
そうかもしれません。
小雪さん、寒くなって来ましたね。
お父様はお元気でしょうか。
ヒートテックの出番ですね。
ゆきこ
2014年11月17日 07:52
すごい!そんなことってあるのですね。
娘さんも安心されたことでしょうね^^
ほんとによかったです。
ご主人のほうも、親戚みなさんでケアされているかんじが
理想的だなあ、って思います。
らら
2014年11月17日 14:41
ゆきこさん
ほんと、そんなことってあるのですね。
ラッキーです!
夫の方も、これで良かった、と思えます。
夫の兄も姉もご夫婦で、助けてくれます。
有り難いです。

この記事へのトラックバック