192.病院探し その2

病院探し、土日は休みました。
少し考えて見ました。
少し相談もしました。
「あなたがいいと思った所が良い所よ。」
と姉にいわれました。
「お金がかかってもあなたも年金が出るでしょ。」
と母も心配して電話をくれました。

もっと探して見ます。

3月16日(月)

*久しぶりにケアマネさんに報告しました。

*3箇所の病院に電話相談をしました。

*現在の病院の相談員さんに見学の報告と診療情報提供書とサマリーを用意していただくようお願いしました。

今日電話相談をした病院は、少し離れた所にある病院3件です。
見学の前に診療情報提供書が必要でした。

入院までの流れ

①電話相談をする。
②診療情報提供書、看護サマリーを持参又はFAXで送る。
③病院で入院の可否を検討する。
④病院で受け入れが決まったら見学、入院の説明を受ける。
⑤入院申し込み。
⑥入院日が決まる。

だいたい、こんな流れでしょうか。

13日に見学をさせていただいた3箇所の病院は例外だったようです。
いきなり見学させていただきました。

「病院で受け入れてくださるという連絡いただいて、見学をしてからお断りしてもいいのですか?」
と伺うと
「一向に構いません。そうなさる方もいらっしゃいますよ。」
と親切に答えていただきました。

「診療情報提供書を持って見学に来てください。」
という所もありました。

まずは、書類作成を現在の病院にお願いしなければなりません。

現在の病院の相談員さんに電話すると、驚いていました。
「正直、もっと時間がかかると思っていました。」と11日の私の話からそう思ったようです。
そう、「電話がかけられないんです。」と小さくなっていたのです。
「はい、探します。」といっても信じてもらっていなかったようです。
「6箇所も?」と驚かれました。


自分で作った夫の経歴、病歴、行動記録なども見直してプリントしました。
次の見学の時は持参しようと思います。

病院を選ぶ条件としては
①本人も安心して暮らせる
②薬をなるべく使わない、薬の調整や相談ができる
③私が面会に通いやすい
④外出ができる
⑤食べ物の差し入れができる

⑥入院費が払える・・・・



拘束は?

と、思うのです。

理解できるように家族に説明できる拘束なのか。

「命を守るため必要です。」と説明され
大切にされていることが理解できれば納得します。

私も家で開けられない鍵を使っていました。

強い薬より鍵を使って欲しいとお願いもしました。

共存する、ということ。。。。。
自分も相手も大切にすること。。。。


今、夫は、例えば車椅子に座らされて立てないようにされている、とか
ベッドで拘束帯を使っている、という事はありません。
見た限り、ありません。

鍵、
鍵を見ました!

え?・・・という感じでした。

「薬より鍵を使ってください。」と入院当初お願いしたら
「鍵は使いません。」といっていました。

拘束になるからなのでしょうか。
鍵、使って落ち着くのはわかっていますので
「使っています。」といっていただきたいのです。

今回見学した病院で
「これが拘束帯です。落ち着いて寝ていただいています。」
と見せてくださった病院がありました。

拘束するから悪い病院というのは違うような気がします。

家族に理解できるように説明できるか、です。


脱線しました。

拘束しない。という条件は今は考えません。

外出ができること。は大きいと思います。
今日の病院でも、「え?週2.3回外出ですか?」
と驚かれた所。
「主治医の許可があれば大丈夫ですよ。」
といわれた所がありました。

相談員さんとのお話だけですのでわからないこともあります。

あとは、「ここがいい!」という感覚でしょうか。

もう少し探して見ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

シマウマ
2015年03月16日 22:33
ららさん、お疲れ様でした。

私もお姉さまと同じで、ららさんが良いと選んだ所が絶対だと思います。
らら
2015年03月17日 20:11
シマウマさん
ありがとうございます。
今日も午後夫の病院へ行って外出しました。
気軽に行かれる所がやっぱり一番いいです。
探します。
小雪
2015年03月22日 13:29
こんにちは。小雪です。

1つ前のブログにコメントをさせていただいたのですが、直後にこちらのブログが最新であることに気づきました(T_T)ごめんなさい。

病院に限らず、スタッフは色々だと思います。いい人もいれば悪い人もいる。ただその組織の長や上層部の姿勢は下の者に必ず影響します。人は環境に流されやすいのだと思います。父が亡くなった病院は母はほとんどのスタッフさんは「いい人」だと思ったそうです。でも時には「えっ??」と思うような対応の人もいたそうです。うちは「母が通える」ことが第一条件でしたので、他はある程度妥協しました。容態が悪く、病院を選ぶ余裕もなかったのですが。

費用のことや通いやすいか、外出は?など色々思うことがありますよね。すべてクリアできる病院はなかなかないと思うので、ここだけは絶対!!という条件を決めるとよいかもしれないですね。いいところが見つかりますように。
らら
2015年03月23日 23:17
小雪さん
ありがとうございます。
そうですね。
条件に一番あった所がいいですね。
通えることが一番ですね。
見学は、もっとしてみたいと思っています。
家族会でもアドバイスをいただきました。

この記事へのトラックバック