215.外出 御岳山へ

5月25日 夫の姉夫婦と病院で待ち合わせ。

ちょうど病院への最後の信号待ちで、車が前後に並びました。
面会時間より少し前でした。
すぐに外出できるように、事前に外出許可をいただいておきました。

いつものガーデンが定休日です。
「どこへ行こうかしら」
担当看護師さんが「御岳はいかがですか?お天気もいいし。」
と提案してくださったので、行ってみることにしました。

私ひとりでは、自信ありませんが3人介護者がいるのですからチャンスです。

認知症と診断されてから、御岳山へ向かうのは3回目。

1回目は「登山」でした。
前頭側頭型独特の「我が道を行く」自分勝手な行動。
行楽シーズンでバスの乗車を待つ長い列に並んでいると途中でいなくなりました。
携帯電話で探すと、なんとバスで到着していました。
ひとり残された私は長い列に戻っても到着が遅くなると判断して
歩いて登りました。
夫はちゃっかり停留場で座って待っていました。
御岳山から日の出山、さらに日向和田までの道。
帰りはさすがに足が動かせない程痛くなってしまいました。

2回目
発表会前のフルートレッスンの日。
夕方のレッスンに朝から行こうとする夫の時間稼ぎのための遠出。
ケーブルカーは手帳を使って、同伴者も半額。
改札が待てず、チェーンをはずしてホームへ入ってしまう。
障害がある、とお話しても
「みんな待っているのに」と駅員さんは怒っていました。
「奥さん大変よね。」と並んでいる方々は優しかったです。
御岳神社まで行きました。
帰りは時間調整をして出発直前に改札へ行きました。
山のトイレに私を行かせて、自分は、その隙に外で放尿していました。


いろいろ思い出しながら、3回目の御岳山。
もう、そこがどこなのかもわからないようです。
外出は嬉しそうでした。
ケーブルカーにも乗れました。
少し急な階段も何とか登れました。
歩き方は遅くなって、足はあまり上がらなくなっています。
ひとりで歩き回ることもありませんでした。
手を繋いで歩く姿は、もう普通の姿には見えないと思います。
駅員さんも「手すりがありますよ。」と優しかったです。

御岳神社までは、行かれませんでした。
途中のビジターセンター前で座って写真を撮っていただきました。

笑顔の写真が数枚、後日パソコンに送られてきました。

病院に帰って、駐車場で姉夫婦と車のトランクから荷物を出していると
夫は、側の石に腰を下ろしてこちらを見ていました。
穏やかな落ち着いた顔でした。
もう、どこかへ行ってしまう、という心配はしなくてもいいようです。

挨拶のことばの意味はわからなくても状況でわかるのか
自分の意思なのか、挨拶を始めると病院の中へさっさと向かいました。

私ひとりで外出させるより、ずっとずっと楽しそうでした。
夫の落ち着いた様子や山の景色も共感できて私も嬉しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2015年06月07日 20:55
なんと素敵なお出かけでしょう。
4回目も決行してくださいね!
らら
2015年06月10日 00:01
ほんとうに素敵な外出でした。
まだ乗り物にも乗れそうです。
おかしな事を言わなくなったし、
煙草も吸わないし、放尿もないし、
山登りは無理でも、少しなら歩けそうです。
2015年06月12日 21:45
ららさん、こんばんは。

ご主人のお姉さんご夫妻は素敵ですね。
とてもお優しい。
すこく羨ましいです。

愚痴をこぼします・・・
夫は弟が一人います。
弟夫婦は夫が病気になってから一度も会っていません。
電話もありません。
認知症という病気のせいなのでしょうか…溜息です。
らら
2015年06月12日 22:47
シマウマさん、こんばんは。

そうなんです。
お姉さん夫婦とは一緒にスキーに何度も行っていました。
お兄さん夫婦、お姉さん夫婦も病院に来ていただけるので有難いです。
年が少し離れているせいか私も甘えています。

弟さんがいらっしゃるのですね。
なかなか難しいですね。
ご事情もあるのかもしれませんね。

シマウマさんはご兄弟がいらっしゃるのですか?
2015年06月13日 14:04
ららさん、義弟夫婦は共に教育者です。
たまにテレビに出たり、著書も沢山出ています。
もしかしたら、そういう事が「認知症を受け入れるハードル」を高くしているのかも…と思います。

私には妹がいます。
先月退院しました。
入院中はバタバタと大変でしたが、やっと落ち着きました。
らら
2015年06月13日 18:35
シマウマさん
ご主人のご両親はご健在ですか。
夫の兄、姉と仲良くなったのは夫の両親が亡くなってからのように思います。
夫は末っ子です。

私は同じ男、女、男の真ん中です。
特に仲が悪い訳でもなく電話なんて滅多にしません。
姉妹は羨ましいです。

シマウマさん
意味性認知症で長く在宅介護なさっているシマウマさんは私にとって、介護者の理想のような神様に近い存在と思っていました。
私のブログで愚痴をお話してくださって、親しみを感じます。
ぐっと近くに感じます。
これからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック