217.菖蒲園へ

「花より団子」
予想していたけれど、やっぱり花に興味なし。
行って見たかった菖蒲園へ今日がチャンス!と行って見ました。
画像

道路に誘導表示があって、駐車場も平日なのでゆったり。
入り口近くに誘導していただきました。
駐車場料金400円。
入場料は手帳で無料。
「車椅子ありますよ。」
とご親切に声をかけていただきました。
「ありがとうございます。少し歩かせたいんです。」
ほんの入り口までしか歩きませんでした。

この景色の見える所で座ってパンを食べました。
「お花、綺麗よ。もう少し行きましょうよ。」
といっても
「あなた、車、ははは・・・」
?????

つまり私の車に戻りたい、と。

さらに、ここまで車を持ってきて、というような素振りです。
「それは無理よ。出口はこっちよ。」
と一方通行になっている出口へ誘導。

画像


滞在時間、ほんのわずか。
パンを食べただけ。

車椅子、借りて一周したほうがが良かったかな?
と、後で思いました。
でも、一周して満足するのは私。
車椅子に乗ることを覚えて歩かなくなっては困ります。
困るのも私。
少し歩いただけでも、少し菖蒲のお花を見ただけでも満足です。


車に乗ると自分でシートベルトもしました。
「ははは、左行く?」
?????
「ひだり」が言えました。

途中、コンビニへ寄ると当然のように
「あなただけ行ってきてください。」というようなことを言います。
言っていないかもしれませんが、わかります。

「ちょっとトイレ行って来るから待っていてね。」
とトイレを借りて、ちょっと買い物をして戻りました。

「ははは、どこへ行く?右?」

右は右、左は左でわかっていました。

方角、地理は、もうわからないようです。
以前なら、行きたい方角を指示していました。
もう、どこなのかわかっていません。

病院に着いて、嫌がらずに下りようとするのが不思議です。
菖蒲園では下りようとしませんでした。

シートベルトがはずせなくて、そのまま下りようとしていました。
その動作の早いこと!

病院の中に入って、エレベーターで病棟へ。
わかっていないようでも表情は違いました。
病棟へ戻って歩く表情。
それからは無言でした。
不満、でも諦めているような表情。
怒りとか険しい表情ではありません。

慣れたように自分の席に座りました。

こうなると私は帰りやすい。
後を追われることもありません。

最近は窓際に自分で椅子を向けて外の景色を見ているそうです。
時間になると食事の席へ移動します。

主任看護師さんが変わりました。
お話してから帰りました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年06月18日 13:22
ららさん、

シートベルトを外せずそのまま降りる事…
夫もありましたぁ
何だか懐かしい~

いつの間にかシートベルトを自分でしなくなって、その事をすっかり忘れていました。
運転中に、お巡りさんにおいで、おいでされて車を止めると、夫がシートベルトをしていませんでした。

減点で、ゴールドカードが次回はブルーになるそうです(泣)
Y
2015年06月18日 20:48
「ははは・・・」にはかないませんね。
一周できなくても、花を見てパンを食べたという実績だけで十分楽しいですね。

コンビニのトイレの間待てるなのら、多少の遠出はできますね。
うちはもうだめだと思います。

らら
2015年06月18日 22:12
シマウマさん
シートベルト、自分でするのですが
忘れていたこともありました。
確認は必要ですね。
はずすのは難しくなったのかもしれません。
そのまま出ようとするので、あらま大変!です。
はずしてあげるのが間に合わないのです。
病院に着くとすぐ降りようとします。
らら
2015年06月18日 22:18
Yさん
「ははは・・」と外出すると笑います。
感情失禁状態で泣くような笑い方です。

お花を見に歩くのは、はっきり拒否されてしまいました。
無理する事もないと出口へ向かいました。
歩き方もパーキンソン症状のようです。
摺り足のように、あまり上がらなくなりました。

コンビニのトイレと買い物の間
パンを食べて待っています。
でも、安心はできませんよね。

この記事へのトラックバック