318.つくしの会 車椅子で参加

若年性認知症家族会 彩星の会やアルバの会等には、私ひとりで参加させていただいていました。
夫の入院をきっかけに家族の会に参加できるようになりました。
そこには、ご本人と一緒のご夫婦の姿があって、いつも羨ましかったです。
「いつか私も夫と一緒に家族会に参加したい」
そんな希望を叶える事が出来ました。

4月17日 意味性認知症 つくしの会の家族交流会です。

つくしの会の公園での交流会開催も、夫を連れて行くことも初めてです。

風も雨も、なんのその、です。
事前に夫と一緒に行って見ました。
小刻み歩行の夫が、広い公園を歩けない可能性がありましたので車椅子が借りられる事を確認しました。
雨の予想もあって、入り口を入ってすぐの無料休憩所も確認しました。
雨天決行です。

雨でも雪でも散歩していた夫です。

強風でした!
「ははは」と笑っていました。

駐車場から、すでに歩行が危なかったので、すぐ車椅子にしました。
駐車料金も入場料も障害者手帳で無料です。


「意味性認知症 つくしの会」ができました。

「公園なら参加できる」という方の参加も嬉しかったです。

午後からは、お天気になって公園内を散策しながら、お話をしました。

夫は、車椅子に座って嫌がる事も立ち上がろうとする事もありませんでした。

もっと歩き回っていた頃の参加は、きっと大変だったと思います。
今まで参加できなかった理由のひとつでした。

じっと座っていられない前頭側頭葉変性症の家族も遠慮なく、楽しく参加できる会にしたいと思います。

意味性認知症 つくしの会
http://yamatosakura2016.blog.fc2.com/

自然な流れで誕生した「つくしの会」

なぜか車椅子デビューになった夫。
これも自然の流れかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック