352.秋の行楽いろいろ

10月6日
夫がいつもお世話になっている小規模多機能型の行事です。
山梨へ日帰り旅行です。
同伴を希望して私も連れて行っていただきました

勝沼でシャインマスカット!
おまけしてもらって、お土産も買いました。


お昼は「ほうとう」です。

遠回りをして富士山が綺麗に見える所を走っていただきました。

夫は車椅子のまま乗車。
始終ご機嫌で時々声を出して笑っていました。

お昼のほうとう鍋は目の前で2,3分火にかけるのですが、待てなくて食べようとしました。
ほとんど火も通っているし、少~しずつ器に入れてあげました。
目の前の物は口に入れようとするのです。

スタッフ2名と私を入れて全員で10名。
自力歩行ができて、トイレも自分で行かれて、会話もできる女性がほとんどでした。

おひとり若年性と思われる男性はスタッフのように気使いができていました。

夫ひとりが重度に見えました。
ひとり付き添いが必要になってしまいます。
お留守番の方もいらっしゃいました。
希望者が行くのか順番なのか事情があるらしいです。

私は、家族としてお手伝いできることはしたい、とお話してありますので今回も参加できました。
お天気も良く、富士山がとても綺麗に見えました。
大きな富士山を見て感動の涙を流す利用者さんもいらっしゃいました。
ほんとうに綺麗な富士山の姿でした。

楽しい日帰り旅行から戻って、自分の車に乗って自宅へ帰る途中・・・・・・

娘から電話・・・・・
孫の保育園から熱があると連絡があったので迎えに行かれるかと。

ちょうど良い位置を走っていたのでそのまま迎えに行き、ついでに上の孫を学童保育へ迎えに行きました。

3番孫は元気ですが、熱があったので翌日も休ませました。

次の日8日は、2番目孫と娘の保育園の運動会。

といろいろ忙しくブログの更新もパソコンを開くこともできませんでした。

さらに・・・・・

どうも娘の様子がおかしい。
高熱を出しても運動会まで頑張っていましたが・・・・

9日(日)休日急患診療に婿殿が連れて行きました。
「なんだか顔が丸い。ひょっとして?」という丸い顔の3番孫も一緒。
孫は元気ですが熱もあったしついでに受診。

案の定、親子で耳下腺炎でした。
大人の耳下腺炎は重症です。
高熱が続いて頭痛で辛そうです。

といっても、同居しているわけではないので詳しくはわかりません。

婿殿が頑張っています。

10日体育の日、休日。
上の孫二人と夫と昭和記念公園へ行ってきました。
画像
写真は黄花コスモスです。
ピンクや白のコスモスはコスモスの丘にたくさん咲いていました。
びっくりするような大勢の人で、駐車場も満車になって空きスペースに誘導されました。
公園は賑やかでした。
孫たちの希望で、トランポリンのような遊具で遊ばせました。
『みんなの広場』でお弁当を食べました。
孫たちや周囲の様子を夫はよく見ていました。
右、左、と首を動かし目で追っていました。
食べる事は一番の関心事。
よく食べました!
画像
孫が車椅子を押してくれました。
大助かりです。
「パークトレインに乗りたい」というので1周乗る事にしました。
車椅子のまま乗れるのですが先客がありました。
予想できましたので、歩かせて乗ってもらいました。
車椅子を載せてもらえば大丈夫です。
「一緒に乗れて良かったね。」
と、孫にいわれました。
「車椅子で乗れるけどみんな一緒に乗れるかな?」と話していたので心配していたようです。
パークトレーンも満席でした。
コスモスの丘の混雑を避けて、かなり離れた場所で下りて歩かなければなりませんでしたが孫二人で争うように車椅子を押してくれるので、短く感じられました。

楽しい休日でした。

気候も良く行楽の季節です。

今週末からお出かけの予定です。
無事行かれますように。。。。。。。。。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みんと
2016年10月13日 20:52
今晩は、旅行に行けて 良かったですね。私達夫婦は富士山の麓に住んで居ますので、旅行等に行き富士山見えると安心します。夏の富士山は夜になると登山者の灯りが見えます。寒くなると富士山見ながら冷え具合を観察します(*^^*)先日、夫と電車に乗り病院に行きましたが、待ち時間が長くて 自宅に戻りコンビニ弁当食べようとしたら14時過ぎていました。余程疲れたのか 入浴した後「歩き過ぎて だるい」と言うので 夕飯も食べずに寝ましたが、私が居なくなった後 ちゃっかり飴やお菓子食べて寝てました。まだ 悪知恵が働くので うっかり出来ません。16日にディサービスで秋祭りがあるので 夫が何か出来るのかと 今からワクワクしています!娘夫婦や孫も都合の付く子は見に来る予定。こうなると夫と孫のレベルが一緒のような気にもなり 最近夫を五人目の子育て中とも思える心のゆとりも ほんのチョッピリ持てるかなぁ😄 不安は山ほどありますが、皆さんのブログで ガッツ貰います👍
らら
2016年10月14日 15:18
みんとさん、こんにちは。
富士山の麓にお住まいなのですね。
守られているみたいで安心でしょうね。
やっぱり富士山は特別ですね。

病院、お疲れさまです。
疲れますよね。
電車に乗って通院していらっしゃるのですね。
みんとさんのいない間にお菓子を食べて寝ているなんて、ご主人ご立派です。
みんとさんも「五人目の子育て」の余裕ですね。
四人育てていらっしゃるのですからベテランですね。
ウチも、もうすぐ2歳になる3番目の孫の方が夫を追い越してしまったように思います。
秋祭り、楽しそうですね。
みんと
2016年10月23日 06:38
お早うございます。朝イチからで ご免なさい。16日にディの秋祭りで 神輿担いで元気な夫が、突然 元気が無くなり、クリニックに行き MRI も撮って 脱水と言われ点滴受けたが、上手く歩けず それでもニコニコしていたのでディに行ったら もう歩けずに帰宅した。次の日クリニックに行ったら 別の病院に救急車で搬送され 脳梗塞だと診断されたが 左側麻痺。余りに突然過ぎて 言葉さえも浮かばなかった。金曜日 自分のクリニックに受診して話をしたら 私は 介護を無理と先生に断言され この先は施設かも知れない。この先 手続きが山程あるので 一つずつやらなければ。本当は 家に連れて帰りたい。なのに私も病気。情けなさいっぱいだけど、前向いて 泣くより今は 夫の手続きだけでもして措かなければ、夫と娘に迷惑かけてしまう。頑張ります‼ららさん、力になって下さり ありがとうございましたm(__)m
らら
2016年10月23日 07:14
みんとさん
おはようございます。
ご主人が脳梗塞で入院。
今は大丈夫ですか?
「この先 手続きが山程あるので一つずつやらなければ」と頑張っていらっしゃるのですね。
「家に連れて帰りたい」という気持ちはわかります。
みんとさんが元気でいる事が今後の介護にも大切です。
施設にお願いしても入院しても介護は続きます。
「前頭側頭葉変性症 つくしの会」のえいさんは「優しい介護のために施設利用を進める」と体験から語っています。

「泣くより 今は 」と頑張っていらっしゃる!
今のみんとさんなら大丈夫ですね。

右の「メッセージを送る」からメッセージを頂けると、もう少し個人的なお話ができるかもしれません。
無理なさらないでくださいね。
一つずつ前へ進みましょう。
みんと
2016年10月24日 17:02
こんにちは、右のメッセージ送ると言う画面が分からなくて、ご免なさい。コメントありがとうございました。昼間 夫に会いに行って来ました。テレビを見てました。話しかけてもチラッと目を見ただけで 何も言わず左手は暖かいのに握る事も出来ない。左足もくすぐるとピクッと動くけど上がらない。顔も右側ばかり向き頬がやつれてしまった。帰り道 泣かないぞと思っても やはり救急車を呼んでいれば こんなに酷くならず、ディに行っていたのに。家に帰って来れたのにと自分の不甲斐なさに涙が溢れるばかりです。夫は この先 家を失い家族を失い自分も失って 施設に入所して終末を迎える。頭の中の爆弾は いつまた暴れるか分からない。私も まだ 全てを失う心構えさえ出来ていません。本当に 情けない愚痴になってしまいましたが、これが 今の私です(TT)
みんと
2016年10月24日 17:24
明日、入院している病院に行きソーシャルワーカーとこれからを話して来ます。後1週間位で退院になった場合の受け入れてくれるリハビリ病院を探しながら特老の申しよわ込み方法。今の病院が難病の書類を作成出来るか?身体障害の書類を書いて貰えるのか?前のクリニックの自立支援をこちらで適応して貰えるのか?今回の脳梗塞で 生命保険が下りるのか?介護度数が上がったら生命保険も打ち切られます。精神障害で取るつもりもあるので 書いて貰えるのか?年金相談も行って来て 今週の金曜日に予約入れました。主人は今、63歳と10ヶ月です。難病が分かったのが 今年の3月だったと思うので 早く書類を取り障害年金も受給して医療費に当てたいと考えています。山程やる事はこれの事で 今は これらの手続きを全てやる事で夫を守りたいです。泣き虫ですが 色々なアドバイスありましたら 教えて下さいm(__)m
らら
2016年10月24日 22:00
みんとさん、今晩は。
寒くなってきましたね。
頑張りすぎていませんか?
あれもこれもと手続きのこと、ひとりで頑張るのは大変です。
ぜひ身近な方や専門の方等に相談して、ひとりで抱え込まないでくださいね。
ひとつひとつ考えていきましょう。
まず、健康であること。
穏やかに暮らすことです。
家を失う事も家族を失う事も自分を失う事もないと私は思いますよ。
施設も悪い事ばかりではないですよ。
楽しい事を見つけましょう。
明日、ソーシャルワーカーさんと退院後の病院のお話をするのですね。
リハビリ病院を何箇所か紹介されると思いますので実際に見学をして申し込みをされるといいと思います。
リハビリは大切だと思います。
リハビリの病院探しが先ですね。
とても疲れますので無理しないでくださいね。
特養は、その後ですので落ち着いてからゆっくり探しても大丈夫だと思います。
特養もいろいろですから見学は必要ですね。
病院の診療情報なども必要になると思います。

自立支援と精神障害福祉手帳は同じ診断書で同時申請できます。
入院には残念ながら使えません。
字数制限がありますので、ここで中断します。
らら
2016年10月24日 22:01
続きです。
身体障害手帳の診断書はたぶん今の病院で書いてもらえるでしょうね。
難病医療費申請は面倒だと思います。
難病指定医になっていると書いてもらえます。
どれも申請書は自治体の障害福祉課にあります。
申請しないと貰えない。
当たり前ですが、ほんとうに手続きが面倒ですよね。

障害年金は、とてもとても面倒なので社会保険労務士さんにお願いなさることをおすすめします。
65歳前に手続きをなさってください。
障害認定日は診断から1年6ヶ月と決められています。
その時点で障害等級が決まります。
65歳前なら等級変更も可能です。

年金相談の予約を入れたのですね。
スゴイじゃないですか。
頑張りすぎ~。

前後します。
自立支援は変更申請できます。
私も病院は2箇所にしてもらいました。
大きな病院とクリニックです。
変更申請は窓口で理由の記入も必要でしたが記入だけでした。
生命保険のことはよくわかりません。
保険によって違うのでしょうか。
高度障害が認められると払い込みが免除される保険もあるとか、高額な保険金が全額支払われるとか、受け取るとその後の保障が受けられないとか聞いた事はあります。
私は保険も夫任せだったので・・・・。
夫は大きな保険は解約していましたので高額で悩むこともありませんが、入院保障でわずかでも保険が下りて少し助かりました。
保険請求は簡単で有難いです。

いろいろ心労、お察しします。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

この記事へのトラックバック