466.コインランドリーへ

11月28日(火)
1日がとても短く感じられます。
寒くなるのも今年は早いように思います。

訪問看護の日でした。

昨日、布団に入ってから、夫のオムツを替えていないことに気がつきました。
いつも、この寝る前のおむつ交換が一大事です。
びしょ濡れになっていると全部着替えさせるのです。

彩星の会で「夜の尿漏れ」の質問があって
「笑うしかないですよ。」と笑って答えたのですが
真面目に介護している方に申し訳なかったと反省しています。

「オムツ選びが重要です。吸収力が良く肌に優しい物を」とか
「オムツの当て方は、しっかり体に合わせて、」とか
「横にパッド1枚、しっかりオムツの中に入れて」とか
もう少し答え方があったのではないかと思っています。

でも、どんなにいいオムツでも、当て方を工夫しても、手を入れないように工夫しても
「なぜ?」と思うくらい濡れてしまうのです。

「オムツが濡れていないのに、シーツが濡れる」
という不思議な現象にも、笑うしかないのです。


はい。
それで、布団に入ってからおむつ交換に起きるか、寝てしまうか。
もうすっかり眠るモードでした。
朝のびしょ濡れを覚悟して寝ました。
ゴメンナサイ
すぐ眠るタイプです。

朝、予想的中。当たり前です。
あ~らら、毛布だったのね。

いつもタオルケットか綿毛布を下にかけていたのですが。
運悪く、分厚いふかふか毛布を腰に巻きつけて、少しだけ濡れていました。

夫を訪問看護の後、送って行き、毛布を持ってコインランドリーへ行きました。

実は、コインランドリーって殆んど利用したことがなかったのです。

新しく開店したコインランドリーに「リラックスルーム」があったので行ってみようと思いました。

分厚い毛布1枚だけ持って、キョロキョロ。
誰もいないので、ゆっくり、じっくり説明を読んで、
ドラムに毛布を入れて、お金を入れてスイッチONでOKです。

隣りの「リラックスルーム」良かったです。
初めは、座ってコーヒーを飲んでいたのですが、隣のマッサージチェアが気になりました。
時間もかかるので、マッサージチェアに座ろう、と決めました。

これ、良かったです。
無料なんです。
お金を入れるところがなかったのです。
日帰り温泉で200円くらい入れたと思います。
なんだか嬉しくなってしまいました。

15分コースを2コースと5分のクイックコース。
気持ち良かったです。
しあわせ~

毛布もふっかふかになっていました。

コインランドリーまた行きたいと思います。

夕方、夫を迎えに行きました。
ベッドで寝ていた様子。
お部屋に見に行くと、おむつ交換中。
ベッドに地図が~
プロの方でも漏れるのです。
仕方ないです。

着替えさせていただいて、家に帰りました。
今日は、しっかり防備してから寝ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

アワキビ
2017年11月30日 15:11
「夜間、紙オムツをしていても、わざわざ脱いでしまって、シャーという音がするのに気づいて起きる・・・どうしたら良いでしょう?」という質問に対して、ららさんから「笑うしかないですよ~」という応答でしたね。えいさんも「男の本能ですからねえ」と。
質問者の方がどう感じたかわかりませんが、私は「本当にそうだな~。ららさん、すごい! 私も笑い飛ばせるようになりたい!」」と思いましたよ。何度も、何度も経験して乗り越えてきた人だからこその言葉です。
私、11月上旬頃は、イライラし通しで煮詰まってしまって、かなり辛かったのです。今までの介護は「おままごと」みたいなもので、これからが本格的な介護なのだ~と悲壮感にあふれていました。
でも、彩星の会のパネラー、すさまじい在宅介護をされてきている方々なのに、「介護じゃなくて、生活ですよ」とか、「楽しみましょう」とおっしゃっているのを見て、「すごいなあ~
私、楽しめてないなあ」と反省。
これからは、イライラして怒鳴りたい時にこそ、笑い飛ばせるように、できるだけやってみようと思ってます。
こちらが笑うと、夫も笑ってくれます。
らら
2017年11月30日 15:51
アワキビさん
ありがとうございます。
在宅介護は大変ですよね。
大変なんですよ。
夜中の着替えなんて、良くやるな~って
自分でも思います。
「前頭側頭葉変性症つくしの会」の会長えいさんは、「介護者が大事」といつも話されます。
私も自分が倒れてはいけないので、手抜きをしています。
介護の悩みは、話すことで、解決しなくても、楽になるように思います。
笑う事は大事ですね。
アワキビさんの笑顔、素敵ですよ。

サザンカ
2017年11月30日 20:15
こんばんは~
何時、雪が降ってもおかしくないほど寒くなってきました。
私も「笑うしかないですよ」の文面を見て、酸いも甘いも噛み分けてきたこそのららさんの出た言葉だと解釈しました。
介護してる人は、十分分かってると思います。

いや~素晴らしいコインランドリーがあるんですね。
ほんの束の間でも幸せを感じる所ができてラッキ―(#^^#

TVでも、待ってる間知らない人同士のコミュニケーションの場、みたいな放送がありましたが・・・

流石、都会!私の近くにも2件ありますが、以前「猫がおしっこで汚して」なんて言ってる人がいたので、それからは洗いは利用したことがありません。
何時かは、そこでおっさんがアルコールを飲んでたしぃ~色々ですね。
こちらは、冬場はランドリーいつも車で満杯です。

アワキビさんとも何時かお会いしたいです。
Y
2017年11月30日 23:34
「紙パッドも紙パンツも濡れていないのに洋服がびしょびしょになる不思議」は、プロであるデイのスタッフさん達も口にしていたことでした。

デイの家族会でも、お茶を飲みながら、「夜中に、前も後ろも上も下もびっしょり」とジェスチャーを交えて話す人に、皆爆笑です。「お茶を飲みながら大笑いできる私たちってすごい」と、一同自画自賛です(笑)

総ゴムのズボンをがっと降ろして(引き上げようと頑張る主人と上下方向の綱引きならぬズボン引き)、右足でぐっとズボンを床に押さえつけて・・びちょびちょの衣服を脱がせて・・・。

毎日の数えきれない作業や工夫や気持ちの切り替えの積み重ねで一日が進んでいくのが介護ですね。

洗ってくれるのは洗濯機。
文明の利器に助けられる私たちは恵まれている方だと。
昔の人はもっと大変だったのでしょうね。
アワキビ
2017年12月01日 20:10
ららさん、えぇ? 私、笑顔でしたか? まあ、良かったわ。
今日も、キ~!となることがありましたが、試しに、無理矢理、声を出して笑ってみました。険悪になるのは避けられたか?と。顔の表情に感情はひきずられるかもしれませんね。顔無理矢理にでも顔が笑うと、脳が「あ? 今、笑う場面だったっけ?」と勘違いしてくれるかもしれません。

サザンカさん、いつもお姉さんについてのコメント拝見しています。先日、N先生の講演会にいらっしゃったと伺いました。きっと近いうちにお目にかかれることと思います。

Yさん、彩星の会でのパネラーで、何でもないことのようにあっさりと話されていましたが、Yさんのブログで読んだ、これまでの様々な出来事に思いを馳せ、生やさしいことではないのに~と。いつもYさんの毅然とした強さに頭が下がります。
らら
2017年12月01日 22:25
サザンカさん
こんにちは。
もう12月ですね。
コインランドリーの体験は「束の間の幸せ」でした。
たぶん、あんまり行かないと思います。
家で洗えるし、急ぐ必要もないですものね。
たまには、良いかな~
と思います。
飲酒禁止、喫煙禁止で監視カメラがあるようです。
ドラムの洗浄殺菌消毒もしているようです。
でも、お金もかかりますね。
マッサージチエアは良かったです。
らら
2017年12月02日 12:11
Yさん
そう、そう同じ頃、同じように濡れたズボンを脱がせていましたね。
思い出します。
失禁は、突然でしたね。
濡れても脱ごうとしない夫に、やさし~く声をかけて、力がゆるんだ隙にグイ~っと下ろすテクニックを自慢話にして笑っていましたね。
この辺から「介護」している気分になったような気がします。
昔の人、布オムツは吸収がいいけれど、洗うのが大変。
吸収力アップの為にちょっとだけ使って、ギブアップです。
気分次第でまた使います。
らら
2017年12月02日 12:22
アワキビさん
いつも笑顔ですよね。
無理しなくても笑顔だと思いますが、笑えるなら笑っちゃいましょう。
ひとりだと笑えない事も仲間に話すと笑い話になりますよ。
話して見てくださいね。

おお!!
私のブログもカフェみたいに交流の場のきざし!
嬉しいです。
シマウマカフェのように出来るかしら?

この記事へのトラックバック