498. 手続きいろいろ

夫が特養に入所してから、いろいろ変更届が必要でした。

住所の変更届
 自宅から転出。特養の住所に転入。

特養入所のために、住民票と課税証明書の発行。

そして

世帯が分かれたのを機会に

国民健康保険を後期高齢者医療保険に変更しました。

65歳以上の障害者特例で後期高齢者医療制度の利用ができることは知っていましたが、保険料が上がると以前に窓口で調べていただき、その後、難病医療を利用していたこともあって、手続きしていませんでした。

今後の医療費が1割になることを考え、後期高齢者医療保険に変更しました。

すると、
後期高齢者医療保険料の決定通知と振り込み用紙が届きました。

そして、少し遅れて
国民健康保険税の「過誤納金還付通知書」が届きました。

計算式は、わかりませんが、還付金の方が金額が多く、振り込まれるようです。

差額を振り込んでいただけるといいのに、と思いながら決められた通り納めました。


特別障害者手当ては、施設入所で停止。

ガソリン代補助も停止。
1月分は請求できるので、決められた日に請求手続きしました。


当然のことですが、
夫の住所は特養になりましたので、役所等からの郵便物は特養に届きます。

特養の玄関脇に個別のメールボックスがあって鍵を私が持っています。

時々、確認しています。

変更していない郵便物は、自宅に届いています。

難病医療費の更新手続き、自立支援医療、精神障害者手帳の更新の時期も近づいています。


もうひとつ
確定申告の手続きをして納めた税金が還付された、と通知書が来ました。
私の僅かな年金(比例報酬分)にしっかり1割源泉徴収されていたのです。
全額還付され、良かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

みんと
2018年04月21日 21:58
今晩は、シマウマさんのブログに書きましたが、主人が 又入院しています。4月から 熱が出てしまいMRSA菌が 暴れ出して 貧血も酷く輸血もしました。先月の誤嚥性肺炎より 更に血液検査の結果が悪かった。体も手が浮腫みパンのようになっているのに体は ミイラのようになって 足は棒のようです。痩せると頭の皮まで衰え 後頭部等 「これって骨?」と尋ねてしまいました。認知症も進み 返事の手の握りとか瞼を瞑る事も出来るときと出来ない事も目立ち出しました。。胃婁も消化されず 吐いてしまい やっと先日から 少しずつ水分とエネーボを注入して収まるようになりましたが 両方共に量を半分に減らしています。特養ホームも人手不足で 夜中の吸引が出来ないので 退所になります。老人医療施設にと言う話もありますが、もう在宅にと考えています。皆さんにお会いしたいのですが、まだまだ やることがありますので ご免なさい。でも 皆さんのブログを見て元気が出ます。
Y
2018年04月21日 21:59
思えば手続き手続きの年月でしたよね(笑)

老老介護世帯では、こういう複雑な手続きをしそびれている家も多いのだと思います。

若年性認知症の家族としては、まだ書類が読めて、インターネットで情報を集められて、一応内容を理解して、役所に出向いて手続きができるのがかすかなメリットかな、とも思います。

うちも確定申告で少し戻ってきました♬
Y
2018年04月21日 22:01
みんとさん ほぼ同時の投稿でしたね。

ご主人、心配ですね。
ご主人、頑張って!
らら
2018年04月22日 22:33
みんとさん、こんばんは。
MRSA、体が弱ると猛威を奮うらしいですね。
高熱が出て、闘ったのでしょうね。
ご主人、頑張っていらっしゃいますね。
みんとさんもお疲れでしょう。
大丈夫ですか?
特養では、夜の痰の吸引ができないのですね。
現実なのですね。
在宅となると、訪看さんに来ていただいてもみんとさんの負担が大きいですよね。
みんとさんが心配です。
みんとさんの息抜きが必要です。
娘さんやお孫さんのためにも、みんとさんが元気でいてくださいね。
私は、腱鞘炎でギブアップした時は、療養型病院への一時入院を考えました。直前で特養入所が決まりました。
どうか、無理なさらないでくださいね。
らら
2018年04月22日 23:17
Yさん
特養に入所して、住所変更とか、いろいろの手続きが必要でした。
難病医療の更新手続きは、まだこれからです。
自立支援医療、精神障害手帳の更新もです。
身体障害手帳は、更新の必要はありません。

Yさんの仰る通り、この手続きができない方もいらっしゃるでしょうね。
役所の職員の上から目線も、とても気になりました。
もっと、もっと簡単に手続きができるといいですね。
さおりん
2018年05月25日 12:24
はじめまして。

突然で申し訳ありません😣
失礼かとは思いましたが、是非お知恵を貸していただきたいと思い、コンメトさせていただきました。

私は37才の主婦でさおりんと言う者です。

昨年12月、64才の実父が
前頭側頭葉変性症と診断されました。

病気の事を色々調べるうちに、ららさんのブログにたどり着き、これから父に現れるであろう症状や、家族として、どのような対応をしていけばいいのか等、大変勉強になり、とてもありがたい思いで拝見させていただいております。

診断され、出来ない事が少しずつ増えている父を見て、何からどのように手続きをしていけばいいのかわからず、地域の包括センターの方に相談しましたが、
病気の事も、難病指定である事も、ご存知なく、介護保険の手続きだけ紹介され、要支援1となりました。

ららさんの、ブログを拝見させていただいて、障害年金の事をしりました。

父は病気の為、仕事が困難となり昨年退職し64才から国民年金をもらっています。

役所で、障害年金と国民年金はどちらか一つしか受けれない。と言われ、国民年金を受け取る様勧められました。

しかし、これから、病気が進行し、色んな介護サービスを受けるにあたって、障害年金をもらっていた方が良かったのでしょうか??

また、今の段階で、他に手続きをしておいた方がよい事があれば、教えていただきたいです。(難病指定の申請はしました。結果待ちです)

父は、日付や時計が解らなくなっています。買い物に行っても正しくお金を支払えません。性格は穏やかで、食事、着替え、排泄等の身の周りの事は自分で出来ます。


勉強不足で無知で、本当にお恥ずかしいばかりです。
お忙しいと思いますが、お知恵をかしていただきたいです。
よろしくお願いいたします。
らら
2018年05月25日 14:41
さおりんさん
はじめまして。
私のブログへようこそ。
そして、コメントありがとうございます。
はじめてのコメントは勇気が必要だったことでしょう。
さおりんさんのような方に読んでいただいて、コメントをいただけると、ブログをやっていて良かった!と思います。

少しはお役に立てますでしょうか。

お父様は現在64歳でしょうか?
昨年(平成29年)12月に前頭側頭葉変性症と診断されているのですね。
①介護保険
要支援1ですか???
「認知症」という医者の診断で、要介護1にはなると思うのですが・・・
今は介護の必要がないと思われるかもしれませんが、早くからお父様にあった支援(リハビリなど)受けられるように、介護保険の区分変更手続きを申し立ててはいかがでしょうか。

「同じ病気の方は、皆、軽くても要介護1です。」と言ってみてください。

要介護になると、ケアマネさんを決めて、(自分で探さなくてはならにのですが)ケアプランが作成されると思います。
②精神障害者福祉手帳
③自立支援医療
利用なさっていますか?
同時申請できます。

そうだ!
前頭側頭葉つくしの会のブログをご覧ください。
http://yamatosakura2016.blog.fc2.com/blog-category-7.html

らら
2018年05月25日 14:42
④障害年金
もちろん貰えるなら貰った方がいいです。
ただ、手続きが難しく、特に65歳過ぎてからの請求は私のブログを読んでいただくわかると思いますが、チャンスは1度で、失敗できません。
65歳未満なら、再チャレンジも更新もできます。
初診から1年6ヶ月が認定日になります。
その時点で2級に該当する診断書が必要です。
「そこまでは、まだ障害が重くない」と私も思ってしまったのですが、それは違っていることにやっと気がつきました。
診断書がとても重要です。
障害年金に関しましては、社会保険労務士さんにご相談することをお勧めします。
⑤難病指定
難病ですので、医療費の補助がありますが、通院は自立支援医療で1割になりますので、メリットはあまりないかもしれませんが、難病指定を受ける事で
⑥難病福祉手当(自治体によって名称はいろいろ)
自治体によって難病患者に対し助成が受けられる所があります。
月5000円から1万円以上の所、条件もいろいろです。
申請しないと貰えません。

それから、
手続きも重要ですが、相談できる所はありますか?

お父様は、身の回りのことができていても、見守りが必要だと思います。

さおりんさんは、こうしていろいろ調べて知ろうとなさっています。勉強不足でも無知でもありませんよ。
仲間がいます。
大丈夫です。
私の所ばかりでなく、どうぞいろいろなブログにコメントなさって見てくださいね。

詳しく、個人的に、ということでしたら、メッセージをいただけるとお話できると思います。

参考になりますでしょうか。
お役に立てたら嬉しいです。
さおりん
2018年05月26日 19:01
ららさん、
早速のお返事ありかとうございます。
お返事をくださった事、仲間がいます、と言ってくださった事、本当に嬉しくて涙がでました。
どうしていいのか、どうなっていくのか、不安と恐怖しかなかったのですが、ららさんの言ってくださった言葉に希望が持てました。

教えてくださった介護保険の事、
ビックリしました。
今の父の状態だと、要支援1は妥当だと思っていました。
手続きをしてみます。

仕事を辞め、家で過ごす父。
このままでいいのか、何か出来る事はないのかと思っていましたので、その手続きでリハビリが受けられるのなら嬉しいです!!
精神障害者福祉手帳
自立支援医療も、
難病指定を受ければいらない物と思っていました。
手続きの用意をしようと思います。

あと、障害年金。 
ららさんのブログを拝見させていただき、とっても大変で難しそうだな。と思っていました。プロのお力をお借りする方が懸命そうなのですね。

そこで、今、父の受けている国民年金と障害年金では、受給するにあたって、今後どのように変わってくるのでしょうか。

私の相談出来る所があるかどうかご心配いただいてありがとうございます。

父は母と二人暮らしです。
母もまだ60才と若いので、父の事は母が対応していますが、その母が大病を患い、先月から入退を繰り返しています。

そのため、入院中の母に代わり、近くに住む私が父のサポートしています。

母と相談しながらのサポートでしたが、これからは私が主体にならねば!と思っております。

ららさんのブログで、つくしの会の事は知っていました。
私の住んでいる大阪にも、つくしの会がある事をしりました。
予定を合わせて行ける日を調整したいと思っています。
さおりん
2018年05月26日 19:05
ららさん。
この度は、返信いただき、本当にありがとうございました。
また、これからも、お知恵をお貸していただきたいです。

つくしの会のホームページにもお邪魔させていただきます。
らら
2018年05月26日 19:46
さおりんさん

大阪に住んでいらっしゃるのですね。
その「つくしの会」は違います。
「前頭側頭葉変性症つくしの会」は、私とえいさん、ももさんと同じ前頭側頭葉変性症の家族3人が縁あって顔を合わせ「また会いたい」ということから始まった仲間の会なのです。
東京の西部で集まっています。

初めて3人が揃った時は、私ひとり興奮していました。それまでどれだけ孤独だったか・・・。
ブログや、他の団体を通じて知り合った方も集まって、共通する話がやっとできたと思いました。
会員は、まだ少数ですよ。
仲間の会です。
「ここにいるよ」と続けたいと思っています。

なので、大阪にはありません。
らら
2018年05月26日 21:24
さおりんさん

今日は孫の運動会でした。
娘の子ども達です。
お付き合いをした後、夫の特養へ行ってきました。

さおりんさんと娘とだいたい同じ年頃です。
私は64歳です。
60歳のお母様が大病で入院されているのですね。
さおりんさんがいて、どんなに心強いことでしょうか。

さて、
大阪は、私の印象としては、この病気に関しては進んでいるように思っています。
「前頭側頭葉型認知症&意味性認知症」こんなときそうする!  
大阪市から出ています。
参考書にしています。

池田学先生も大阪大学ですね。

「前頭側頭葉変性症の療養の手引き」
はご存知でしょうか。

いろいろ検索なさっているかと思います。
参考になさってください。
らら
2018年05月26日 21:43
訂正
「前頭側頭型認知症&意味性認知症」こんなときどうする!
です。
らら
2018年05月26日 22:39
さおりんさん

「国民年金と障害年金では、受給するにあたって、今後どのように変わってくるのでしょうか。」というご質問でしたね。

私が的確にお答えできるか・・・・

簡単に検索できるかとも思いますし、その方が良いかとも・・・

でも、仲間の情報として、
障害年金の場合、非課税となることが大きなメリットです。
詳しいことは、間違っても申し訳ないので控えます。

とても難しいのですが、この病気は思っている以上に、その・・・障害年金に該当するのです。
そのことがわかっている先生に診断書を書いていただくか、家族がお願いして書いていただく必要があります。

障害認定日、初診から1年6ヶ月の状態。
夫も早期発見なのか、症状が条件と合致しなかったのか、3級程度とされました。
大きな間違いでした。
仕事もできなくなって、日常生活にも困る状態は2級です。
3級の場合、65歳からの障害基礎年金はありません。
もし、2級か1級なら、65歳からは、老齢基礎年金か障害基礎年金を選択して、さらに厚生年金や共済年金を受け取る事ができる、のです。
たぶん。

私は、自分でできるだけのことはしました。

申請しなければ貰えません。

障害年金は、私は残念な結果でしたが、やるだけのことはやったと思っています。
周囲の方の応援もとても有難かったです。

65歳が大きな境になっていますので間に合うようでしたら、頑張ってください。

申請が第一歩です。
さおりん
2018年05月27日 10:14
ららさん。

返信ありがとうございます。

つくしの会、大阪支部。
という集まりがあったので、てっきり系列なのかと思っていました💦💦
失礼しました😣
会って話せる同じ病気のご家族がいるなんて、仲間がいる!!って本当にこういう事ですね。皆さん心強い事と思います。

私も色んな集まりに参加したり、ブログのコメントをさせていただいたり、仲間と呼ばせていただける人達を増やしていただけたらと思います。
さおりん
2018年05月27日 10:33
お孫さんの運動会だったのですね。
お孫さんも、おばあちゃんが来てくれて嬉しかったでしょうね。
でも、外でのイベントは見ている方も体力を使います。お疲れの所、返信いただいてありがとうございました。

私も昨日は親戚の結婚式でした。
病気中の母に代わり、父と二人で参列しました。親族同士の挨拶の時は、ちゃんと言えるかドキドキしました。
トイレが近いので、タイミング悪くトイレ!と言い出さないかもドキドキでした。
父は可愛い甥の結婚式に感動して、終始泣きっぱなしでした。

ららさんの教えてくださった冊子。
父の病名を知ってすぐに知りました。
病名がわかって半年。
もう一度しっかり目を通そうと思います。
さおりん
2018年05月27日 10:45
難しい障害年金の事も、お答えいただきありがとうございます。

お恥ずかしながら、まだまだ勉強不足で、非課税と言う事ですら、ピンときていません。
10月で父は65才になります。
診断を受けてから1年半後は65才になってしまっています。
教えていただいたように、社会保険労務士さんにも相談しようと思います!!

その他の手続きに関しては、
教えていただいた、つくしの会のホームページで勉強させてもらって手続きを進めていこうと思います!!

ありがとうございます!!
らら
2018年05月29日 20:16
さおりんさん

甥御さんの結婚式に参加なさったのですね。
感動なさったのでしょうね。
良かったですね。

まだ病名がわかって半年なのですね。
診断と同時に支援が受けられたら、と思います。
夫も、まだ何でもできるからと3年も放置してしまいました。
歯をいつの間にか磨かなくなっていたり、見守りが必要だったのに、私は世話が上手くできませんでした。

先日「家族も、別の意味で当事者」という話を聞いて、その通りだと思いました。
家族にも支援が必要なのではないかと思います。

少しでも同じ家族としてお役に立てれば、と思います。

悩みは抱え込まないでくださいね。

この記事へのトラックバック