505.ぽっこりお腹と腰痛

夫が特養に入所して、私の生活も少し変わりました。

新しくなった環境に、なかなか慣れなくて、悩みも尽きませんでした。

少しずつ落ち着いて、生活を振り返りました。

「燃え尽き症候群」というより「荷おろし症候群」でしょうか。

夫の介護から、少し開放されて、気持ちが緩んでいるようです。

気の緩みは体の緩み?

だらだらとした時間を過ごしていたため、あらあら?
私、太り始めました。

いつからなのか?


少し太ってきたかな?という程度で体重測定もしていませんでした。

出かける時になって、スカートのウェストがきつくなっていてびっくりです。

これは、まずい!
と、体重計に乗ったのですが故障していました。

体重計を手に入れて、測って見て、その数字にびっくりしてしまいました。
今まで、妊娠中を除いて、見た事もない数字でした。

しかも、測る度に増加!
こんなに、急に増えるのか、と感心していられなくなってきました。
増加が止まりません。

この勢いで増えては、困ります。
腰に負担がかかるからです。
あまり気にしていなかった足のしびれも気になってきました。


何よりも、「ぽっこりお腹」が気になります。
妊娠以外に大きくなった経験がありません。
内臓の健康が心配です。

ヨシ!ぽっこりお腹をなんとかしよう!
これ以上の体重増加は危険!

今日、決心しました。

ぽっこりお腹に、良い体操はないかと調べてみました。

そうすると、
「ぽっこりお腹の原因は反り腰」ですって。

反り腰とは、骨盤が前に倒れた状態。
内臓が重力の影響を受けて、下がって、バランスを崩す。
消化、吸収、循環、代謝が悪くなって、内臓脂肪や皮下脂肪を蓄積する。

つまり、重力の悪影響を受けないように、姿勢をよくしなくてはならないらしい。
食事制限ではリバウンドするとか。


そこで、
仰向けで腹式呼吸
腹圧を高める体操
など、書いてありました。

腰痛予防のストレッチと共通するものがあります。

さっそく、やってみました。

いつも3日坊主。

でも、3日でぽっこりお腹も解消されるらしい。

健康が大事です。

頑張って続けてみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みんと
2018年05月16日 20:00
ぽっこりお腹 私も同じです~(TT)まるで ウエストに浮き輪付けているようです。なので おへそに力を入れて歩いたりしてます。主人を18日金曜日に退院させて そのまま在宅でみます。
Y
2018年05月16日 20:44
ららさん
体は正直ですね。
荷おろし症候群というのもあるのですね。
それもよし、ですよね。
らら
2018年05月16日 21:09
みんとさん

私も同じ~なんて油断大敵なんです。
腰痛を抱えているのですから、ここで頑張ろうと決めました。

ご主人、退院ですか。
特養ではなく、お家に帰るのですね。
特別指示書で、訪問看護も毎日来て貰えますよね。
みんとさん、無理なさらないでくださいね。
らら
2018年05月16日 21:12
Yさん
ほんと、体は正直です。
少し反省して、頑張って体操します。
2018年05月20日 15:40
もしよければ私の2017年3月5日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。
らら
2018年05月21日 14:23
一つの石さん
ありがとうございます。
腰痛予防のブログざっと拝見しました。
ストレッチなど共通するところが多いという印象です。

この記事へのトラックバック