523. 自動車税減免の更新手続き

10月になりました。
台風24号は、予報通りの強風と雨。

彩星の会も講演会中止の連絡が前日入りました。
雨も降っていなかったので、急遽行って来ました。

若年性認知症家族会「彩星の会」
この介護仲間に会うのは楽しみです。
電車が止まる前に早めに帰宅しました。



ブログの更新をしないまま、書かないまま10月になりました。

「自動車税減免の更新手続きについて」
という書類が届きました。
書いておきます。


精神障害者保健福祉手帳1級で自立支援医療受給証があると自動車税の減免が受けられますが、私は、申請の時期を逃し、夫が「身体障害者手帳」を取得した日に窓口で強く進められて、その足で減免手続きに行きました。

夫の場合「身体障害2級」疾病による体幹機能障害(座位又は起立位保持困難)で手続きをして、「自動車税減免」になっていました。

翌年度の減免を受けるためには、更新手続きが必要となります。

変更がなければ「自動車税減免更新申立書」を記入して郵送するだけでいいのですが、夫の住所変更があります。

✳納税義務者と障害者が別居となった場合は、減免を継続しる要件として2㎞以内に居住する親族である必要があります。

自宅から特養までは、だいたい2㎞ですが調べると2,2㎞になっています。

さらに、注意書きに
原則として、障害者が入院、入所した場合は減免にならない。と書いてあります。
けれども、入所先等から自動車で通院している場合等については問い合わせ確認するよう書いてありました。

どうしたものでしょう。

問い合わせ先に電話して相談してみました。

夫が入所しても、福祉車両ですので、夫の移動に使っています。
通院に使っています。
このまま減免継続をお願いできないか聞いて見ました。

「入所先から一時帰宅の証明書を書いてもらって、申立書に添付していただければ減免になります」

ということで、その用紙を自宅へ郵送してくださるそうです。

良かった!


証明書を書いて貰う、という面倒もありますが、これはたぶん大丈夫です。
特養と自宅は、すぐ近くなので通院の日にも自宅へ帰っています。


10月31日が期限です。
頑張って手続きします。