一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 546.忘れ物をして考えた事

<<   作成日時 : 2019/01/13 14:56   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

1月10日「前頭側頭葉変性症つくしの会」の日

会長のえいさんと駅で待ち合わせをしていました。

時間よりかなり早く着きそう、とふとスマホがない事に気がつきました。

えいさんを待って、先に行っていただこうかと駅に向かいましたが、どっちみち取りに戻るなら早い方がいい、と全速力で家へ戻りました。

慌てるので「全速力」のつもりでもオタオタして速くできません。
自分の姿を想像したら可笑しいです。

家に戻ってスマホを手にして、大慌てで、ハテサテ電話するより急げば間に合うか、迷ってる時間が〜〜、と駅に向かっていると、えいさんから電話が入りました。

「すみません😣💦⤵先に行ってください」
とハァハァ( ´Д`)しながら伝えました。
申し訳ない😖です。
スマホは必要です。
しかも、例会だけでなく新年会となると長時間です。

次の電車でも開始時間に間に合います。
気持ちを落ち着かせ、これ以上遅くならないよう無事到着できるよう深呼吸しました。

新年から大失敗です。


反省\(_ _)したはずでした。

でも、

またやってしまいました。

同じようにスマホの忘れ物。
同じように、出掛ける直前まで充電していて忘れてしまいました。

夫の口腔ケアの歯科衛生士さんの訪問時間前でしたので、家に戻っても間に合いました。

戻りながら考えました。

直前まで充電が必要なのは、電池の減り方が早いから。
それはともかく、なぜ忘れるのか。

新潟の実家でも忘れそうになって、母に言われて未然に防げました。

やっぱり直前の充電は、止めた方がいい。
解決策はあるとして、なぜ?
なぜ忘れ物をするのか。

なぜ忘れるのか。

大切な物を忘れてしまう事は、どんなに不安な事か。

小さな忘れ物を思い出して取りに戻れたのだから、認知症の記憶障害とは違う。
脳の老化と認知症は、違う。
やっぱり認知症は、病気です。
若年性認知症は脳神経性の難病だと思います。


私も、今年は65歳になります。
認知症が発見されても「若年性認知症」ではありません。

忘れ物をするのは、怠惰な生活のせい。
「ボーっと生きてるんじゃないよ!」

「頭が疲れている」
なんて甘やかして休ませていたから。

甘やかしている( -_・)?



「認知症予防」だの「介護予防」だのと「予防」にばかり力をいれるのはなぜ?

「忘れたって大丈夫」


「認知症になっても大丈夫」
「介護が必要になっても大丈夫」

そう言えたらいいですね。


脳は不思議。
忘れ物をして考えました。

忘れ物、しないように気をつけます!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
マジに今年は暖冬です。昨年は大雪で成人式も大変だったのに。
先日20cmの積雪が一度あり、朝早くから除雪車が一回走ったっきり。
今は屋根にも雪は無く、田畑、道端、スーパーの除雪された雪の山だけ。まるで3月のようです。
まだ、これからが本番かも?

私も、よくへまばかり。姉の世話で・・って言い訳にもしたくないので、先日2,3日留守した時、大事な物をいつものところから、場所を変えてみました。
もし、帰宅して置き場所を忘れてしまったら、マジにヤバイ!と・・・安心しました。
しまった所を覚えていました。(*'▽')
一人自己満足して。
あれ〜?昨日の晩御飯、何食べたっけ???やっぱりヤバイかも💦
サザンカ
2019/01/14 20:53
サザンカさん、こんにちは〜!
特養の看護師さんと「大雪の成人式」の話で盛り上がっていました。
今年は、暖冬で良かったですね。
同級生でお孫さんが成人式、と写真を送っていただきました。
早いですよね。

新潟も雪が少ないようですね。
大雪になる前に母を迎えに行く予定です。

サザンカさんも?
きっと頭が疲れているのですよね。

私、いろいろ言い訳をして、置き場所を変えるなんて努力どころか、物の整理がなかなかできません。

もう少しスッキリ(家の中も頭の中も)整理するのが今年の課題です。
らら
2019/01/15 13:42
お出かけ前の携帯充電をやってしまって、携帯しそびれることって私もあります😊

もしくは持って出たのに、バッグの奥底に入り込んでしまって、「家に忘れてきた!」と思い込み、公衆電話から大切な電話をかけて、話し終わってから見つかった、といことも。

主人の入院中、病室の枕もとで充電しつつ、そのまま置き忘れて、夜の面会時間ぎりぎりに取りに戻ったこともあります。

結婚したころ外出前には『指さし確認』をしていた主人を思い出して、『ガスの元栓』『電気ポットのコンセント』と声に出して指さしながら確認することにしています。
それでも忘れて、家に戻って確認し直すことも。

靴のまま玄関を入るたびに少し前のららさんの日記を思い出します。

高齢者は忘れるものだ、と認識して生きていきましょうかね。。。。。。。。
Y
2019/01/22 09:21
Yさんもですか?
ちょっと安心します。
出かける前の充電は、気をつけていたつもりですが、またまたやってしまいました。
そう、「忘れるものだ」と認識しているからか、時間に余裕を持って出たので、戻っても間に合いました。
新潟へ行くために、ガラガラとキャスターを引いて行ったり来たり、でした。
もう、携帯忘れは、これで終わりにしたいです。
らら
2019/01/22 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
546.忘れ物をして考えた事 一歩前進 〜意味性認知症の夫と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる