551.特養の面会制限

今頃になって、特養の面会制限です。

インフルエンザの感染防止のため、ですって。

今まで、インフルエンザが流行してあちこちの施設で面会制限の話は聞いていました。

夫の特養は、入口で手洗い、うがい、マスクをしますが、面会は自由。

外部からのコンサートもあって「人が集まって大丈夫?」と思う時もありました。

「音楽を楽しむ事」を優先させて、おおらかな特養と感動していました。

なので、このまま面会制限せず、過ぎるのかと思っていました。


そうは行かなかったようです。

入居者の感染状況等、特に公表されていません。

ということは、職員がインフルエンザ?

可能性は、大きいです。


面会制限は、面会場所を1階のイベントホールと各階のエレベーターホールに限定しています。

高校生以下の面会は、遠慮するように。
家族の中に感染者や感染の恐れがある場合、症状がある場合は遠慮するように。

という内容の文書が郵便で届きました。

面会ができないわけではありません。


いつも通り、受付に行くと説明を受け
「エレベーターホールでお待ちください」
と言われました。

夫をベッドから車椅子に乗せて連れて来るのは、時間がかかるだろう、とゆっくり向かうと、エレベーター前で、スタッフと車椅子の夫が待っていました。

「こちらのお部屋が空いていますのでどうぞ」
と、「セミパブリックルーム」という広いお部屋に入れていただきました。

大きなソファーが2台と4人用のテーブルセットが置いてあって、簡単な給湯設備のあるキッチンもあるお部屋。
希望すると面会の時に使える、と聞いて、2回程使わせていただいたことがありました。
看取りの時等、家族が待機して泊まることもできるそうです。

その「セミパブリックルーム」で夫と過ごすのも、気分が変わってなかなか良かったです。
「口腔ケア」の日も、このお部屋でできるようお願いして問題なくできました。


ただ、夫は何やら不満そうな顔。

発熱で寝たままだった後の体の固さが気になって、マッサージに力が入りすぎたせいか、無理に立たせたのが嫌だったのか。

場所や、様子の違いがわかるようです。
いつもは車椅子を押してエレベーターに乗ったり、フロアーを移動するのですが、室内しか動かなかったのも不満だったようです。

胃ろうの時間前に、スタッフにお願いすると、「あら怒っているの?」と言われる程の分かりやすい不機嫌な顔になってしまいました。
「私が、体を無理に動かしたので怒っているかもしれません。よろしくお願いします」
と、ユニットの入口でスタッフに託して帰ってきました。


面会制限があっても、こうして面会できると安心します。

特養の雪対策は、バッチリ!
玄関には、雪かきグッズが置いてあります。
ちょっと雪がちらついたら、駐車場に融氷剤?のつぶつぶが撒かれていました。
雪が降っても安心です。

室内は適温で、我が家より快適です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

さくら
2019年02月11日 21:08
こんばんわ!

インフルエンザもA型は峠を越えたかと…
感染対策も施設によって様々ですが
色々なことを工夫してくださる良い施設で本当に良かったですね。

ご主人の入所している特養は看取りまでやってくださるのは安心ですね。
夫が入所していた特養は看取りはやっていませんと入所した後で知りました^^;リサーチ不足も甚だしい(T_T)

ららさんも健康に十分気を使ってくださいね!
らら
2019年02月11日 21:34
さくらさん、こんばんは🌙😃❗

ありがとうございます。
インフルエンザ、きっと保健所からの指導とか事情があるのでしょうね。

夫の特養も、4年前最初の申し込みの時は看取りはやっていないと聞いていたのですが、今は家族向けの看取りの学習会を開くなど、前向きです。

何よりも、家から近いのが嬉しいです。
いつも「近くて良かった」と思いながら通っています。

さくらさんのご主人も、良い病院に転院されたご様子。
ブログを読ませていただいています。

さくらさんも、お体に気をつけてお過ごしください!

この記事へのトラックバック