566.タクティールケアと音楽療法

4月28日(日)
ゴールデンウィーク中は、病院かと思っていましたが、
退院できるかもしれません。

看護師さんから、30日と2日は平常通りなので、30日の検査結果で2日に退院になる可能性大、と聞いて嬉しくなりました。
30日の午後に先生からお話があるそうです。

おまけに「娘さんですか?」なんて言うので単純に喜んでしまいました。



今日は、入院している夫に大サービス!

タクティールケアの資料を看護学の先生にいただいたので、やって見ました。

「触れる程度に、包み込むように、心を込めて」
と教えていただきました。

片方ずつ、ゆっくりと、です。

まだ、資料を見ながらです。

とても気持ちの良いゆったりとした時間でした。

特養に戻っても、やってみようと思います。

「手当て」の基本のようにも思います。
ケアしている方も、ゆったりと癒されます。



そして、
音楽療法?
音楽を聴かせただけです。

YouTubeから夫の好きそうなクラシック音楽をイヤホンで聴かせました。

音量を上げると、声を出して泣きそうな顔になりました。

あまりにも悲愴な声にビックリ!
「大丈夫ですか?」
と看護師さんがカーテンを開けて見にきました。
「大丈夫です。音楽に感動しています。」
私も夫の声にびっくりしました。

反応良すぎです。
音量を下げました。


特養のお部屋でも聴かせていたのですが、イヤホンではありません。

音量の違いなのかもしれません。

こんなに喜ぶなら、高性能のイヤホンをプレゼントしよう、と思いました。


特養で平穏に暮らしていては、なかった事です。

入院して、変化も発見もあって、良かったかもしれません。


病院へ通う道は、新緑が綺麗です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年04月29日 23:49
早く退院できそうで良いですね。
優子さんも入院中です。高熱で救急搬送しましたが2週間の予定です。一般病院は認知症の方には難しいですね。
以前、彩星の会にボランティアで参加されていた方でタクティールケアのインストラクターがいました。色々と教えてもらい、今は真似ごとですが優子さんのケアに使っています。教室に通って正式に学んでみたいですが受講料が少し高いですね。スマホ用に昔に買った音漏れしなく耳に優しいSONYのイヤホンを使っています。今はワイヤレスが主流でしょうか?
らら
2019年04月30日 00:31
のんた2号さん
優子さんも入院中なのですね。
夫は1週間の予定です。
ぴったり1週間で退院する予定です。
夫は、体が大きくて全介助なので、動かすのが大変そうです。

タクティールケアの資料は、看護大学の先生からいただきました。
彩星の会でもお会いしていますので、同じ方かもしれませんね。
詳しい資料でわかりやすいです。
「心をこめて」ケアすることが良いのでしょうね。

イヤホン、使った事がなかったので新発見なのです。
音楽は、同じように聴かせていたのですが、感動するには音量が足りなかったのかもしれません。

優子さんは、いかがですか?
のんた2号さんも、少しゆっくりできていますか?

この記事へのトラックバック