562.八重桜

画像
夫の特養の部屋は、3階の角部屋です。
突き当たりのドアの窓から八重桜が見えます。

お天気によって、遠くに富士山も見えます。

大きな八重桜を、前日、見に行った時は、スマホを部屋に置き忘れていました。
いつも持って歩いているのに😩

写真に残して置きたいと思いました❗

お天気が良かったので、1日で蕾が全部開いて満開🌸です。
画像

風に揺られて、ピントが合っていません。

大きな大きな八重桜の木。
たった1本。
見事です。
画像夫にも見せてあげました。
目の前で揺れる桜の枝を見ていました。

少し迷惑そうな顔だったかもしれません。

私は、写真を撮って、ゆっくり桜を眺めて満足です。


午後、もう一度
久しぶりに会いに来てくださった夫のお姉さん夫婦を案内しました。

先日は、お兄さん夫婦と公園を散歩しました。

もう桜が散ったその公園をお姉さん夫婦と散歩した後、この八重桜を見ていただきました。
車椅子を押していただきました。
写真も撮っていただきました。

お姉さんと一緒に写真を撮ろうとすると、夫は大きな口を開けて笑いました。
泣いているようなクシャクシャの顔の記念写真が撮れました。

私の写真も撮っていただきました。

私が一番嬉しそうな顔でした😊


八重桜は「普賢象」ではないかとお姉さん。

調べてみますと、
雄しべが「普賢菩薩」の乗る象の牙のように見えるのがその名の由来とか。
画像

私の写真では、良くわかりません。
「八重桜」には違いありません。

気持ちの良い散歩ができました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック