586. 7月です。

1561406536837.jpg6月8日からスイスで過ごし、30日に帰って来ました。

もう7月です。

夫は、大きな変化もなく、ほっとしています。

久しぶりの対面も、わかっているのかいないのか。
泣きそうな顔を見せてくれたので、「わかって感動した」ということにしておきます。

介護スタッフや看護師さんに「良かったですね」と言われています。

「短かったですよね」と言ってくださって、安心しました。
「3週間は長いと思ったけど、あっという間ですね。」と、
私が思っていた事をスタッフに言われ、嬉しかったです。
何事もなく、安心しました。

少し誤嚥しているようで、咳をしていましたので看護師さんに伝えました。

様子によって吸引をしているそうです。

それも、前からと同じなので大きな変化ではありません。

髪が短くなっていました。

退院後の散髪が「おしゃれ」と思ったら、地元の美容師さんだったようです。

「もう少し短く」とお願いしていました。
湿疹ができやすいからです。

オーダー通り、超短髪になって、スッキリです。

夫のお父さんに、似てきたように思います。
「おじいさん」の年齢になって、同じような顔に見えるのかもしれません。
叔父さんの誰かに似ているような気もします。


久しぶりに車椅子に乗せて散歩しました。

この記事へのコメント

Y
2019年07月04日 12:11
スイスの旅、楽しまれてよかったですね。
なんと3週間の長い滞在が実現できたのですね。
ご主人もお変わりなくてほっとしますね。
まだまだ旅行に行かれそう★
アワキビ
2019年07月04日 23:40
ららさん、スイスからお帰りなさい。
すばらしいスイスの日々を堪能されて、十分に英気を養われたことでしょう!
その間にご主人も変わりなく過ごされて何よりでした。

ご主人、頭に湿疹ができますか?
うちの夫は、脂漏性湿疹ができ、かゆくなるみたいで、よく頭を指で掻いています。ステロイドのローションを処方されていますが、塗った時は治っても、すぐに再発。もう何年も治らないままでいます。
らら
2019年07月07日 08:58
Yさん
3週間は、すぐでした。
もちろん、心配も覚悟もありました。
夫の様子を見て「今なら大丈夫」と思ったので行ってきました。
特養のスタッフの皆さんのお陰です。
反対されなくても、嫌な顔でもされたら行かれなかったかもしれません。
夫は、相変わらずです。
ピアノを弾くと、感動の泣き顔を見せてくれました。
らら
2019年07月07日 09:18
アワキビさん
ただいま、です。
まだまだ頭と体が現実に順応できずにいます。

夫は、肌が弱い体質らしく、湿疹ができやすいです。
アワキビさんのご主人も同じですか。

思い切って短くしたら、スッキリしました。
今は、湿疹はありませんが手入れもしやすいと思います。