607.自動車税減免の更新手続き

自動車税(種別割)減免(下肢等障害者用)の更新手続きについて
という書類が来ました。

翌年度の自動車税減免を受けるために
「減免更新申立書」の提出が必要です。

夫は身体障害者手帳2級です。
変更なしに○をつけて、
納税義務者である私の名前、電話番号、日付を記入して提出です。

精神障害者福祉手帳1級の場合は、自立支援医療受給者証のコピーが必要になります。

これは、東京都都税事務センターの手続きですので、地方によって違うかもしれません。

夫は、自立支援医療証の更新を今年から止めました。
マル障(心身障害者医療費助成制度)が使えるようになったからです。


障害者が施設入所、入院中の場合は原則として減免対象になりません。
という一文があって
(ただし、入所先から通院している場合等は、、、)と。

特養入所した昨年問い合わせしました。
私の車は、夫を乗せる為の福祉車両です。
通院や外出で夫を乗せているのですから、減免対象になって当然だと思います。

問い合わせると、入所先の証明書があれば、減免になるとのこと。
特養で、証明書に印鑑を貰って提出しました。

簡単ですが、提出しないと減免になりません。


いろいろな制度の支援が受けられ有り難いです。

もし、まだ利用なさっていない方、参考になれば幸いです。

そして、この自動車税減免もですが、
精神障害者福祉手帳2級で受けられないことが残念です。

前頭側頭葉変性症の精神症状が、医師によっては、軽く診断書に書かれてしまい、重症なのに2級の診断、というのもとても残念です。
夫も、長い間2級のままでした。

私自身も、家族の欲目もあって、思っているよりずっと重症なのだと気づくのは遅かったです。

精神障害1級で自立支援医療証があれば、自動車税減免になります。

自動車税減免の事も、もう少し早く知って、早く手続きをしていたら、と思ったこともあります。
手続きをしたのは、身体障害者手帳取得がきっかけでした。
「今すぐに」と窓口で勧められたのです。
結果として、身体障害なら自立支援のコピー提出の必要がない、というだけも簡単で良かったです。


さて、今できることをします。

郵便料金を確認して、82円切手に2円切手を足して投函します。