621.前頭側頭葉変性症つくしの会2月定例会&サンデーカフェ

毎月第二木曜日は、つくしの会の定例会です。

1週間前の金曜日には、役員会です。

今回2月の定例会は、当初21名の参加希望があって、席をどうするかなど、会長のえいさんが何度も考えて座席図が当日、役員に配布されました。

諸事情から不参加になってしまうのは、この病気なら納得です。

当日は19名でした。

新しい方が3名。

遠くからの出席の方も。

会員は2分、新しい方は5分と時間を決めて、一通り近況報告、自己紹介等していただきました。
新しい方、3名は、意味性認知症。
言葉のコミュニケーションが取れないだけで、普通に生活できているかのように見られてしまう。
年齢も症状も、ひとりひとり違う。

ランチが運ばれて来て、食べながらの楽しい懇談。


席を移動して、やっとこれからお話を、と新しい方と話し始めた頃、
お店の方から「タイムアウト」宣言。

そんな~ええ~⁉ まだでしょ?

お店を利用させていただいているので、仕方ない。


「盛り上がっている所すみません。お店の方と上手くやって行きたいので、速やかに退出お願いします。」
というと、皆さん笑って、すぐに、ほんとにすぐに外へ出ていただけました。


前頭側頭葉変性症つくしの会
http://yamatosakura2016.blog.fc2.com

3人で立ち上げた会は大きくなりました。

会場をどこにするかが悩みになってきました。


そんな悩みを抱えながらも2次回へ。

そして、地元に帰って、3次回。
自覚のないまま、飲み過ぎ😵🍺🌀です。

いえ、自覚していますので大丈夫です。

鼻水を理由に夫の面会には行かず、グダグダと過ごし、回復しました。


そして、日曜日、サンデーカフェです。
役員3名会員2名の5名。

少人数ですが、いいのです。
人数は、問題ではありません。
平日の木曜日の定例会には出られないけれど、日曜日なら、という方。
木曜日は、都合が悪いけれど、日曜日なら、という方。
そういう方がひとりでもいるなら開く価値があります。
いえ、誰も来られなくても、「いつか行ってみたい」と思われたらそれでいいのです。

つくしの会の定例会の最初の頃と同じです。


「前頭側頭葉変性症つくしの会」の存在そのものに意味があるのだと思います。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント