624. 特養が面会禁止に

面会場所の制限だけでなく、面会禁止になりました。

面会制限の記事を書いていると、相談員さんから電話が入りました。

「嫌な予感」です。

「今、時間、大丈夫ですか? ご相談です。」
と話し始めたのは、コロナウィルス感染防止のための面会禁止に伴って、外部からの訪問も断っている。
訪問マッサージについては、お断りしていいか、どうしたら良いか。
という内容だったと思います。

こうして思い出して文字にして見ますと、誘導された問のようにも思います。

私は、訪問マッサージは、医療なので、医療関係者までお断りする必要はないと思っていること。
口腔ケアの時、夫の右手が以前より柔らかく、首の動きも良くなって、マッサージのお陰かと嬉しく思っていたこと。
それだけに、中止した場合の拘縮が心配なこと。
マッサージ師さんは、医療関係のプロなので衛生面では、注意を怠らない、通勤はバイクで単独行動なので感染の危険性も低い。
家族としては、今まで通りのマッサージをお願いしたい。

とお話した、と思います。

「後で、また電話します。」
と切られた後、かかって来ませんでした。


訪問マッサージを特養に入れるように、希望を叶えてくださった相談員さんです。
否定的な言葉を発する事もなく、話を聞いてくださいましたが、結果はわかりません。

それでも、決定前にお話を聞いてくださったので、その上での決定になるのでしょう。


訪問マッサージのことで、サラリと聞いてしまいましたが、
「面会禁止」も初めてのことです。

インフルエンザでも、面会禁止になったことがありません。

入居者は、昨年も今年もインフルエンザになりませんでした。


スタッフの負担が大きくなって、体調を崩しても休めないのではないか、介護が手薄にならないか心配です。

自分の都合で、面会に行かれない日もありますが、「面会禁止」は、不安です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミキティ
2020年02月26日 10:40
ららさん こんにちは。
夫の病院も、1週間前から10分以内の面会時間制限、今日から全面禁止です。
時間制限の間も、状況を鑑みて極力自粛しようと3日目に行ったきりでしたが、連休明けにたぶん禁止になるのでは?と思い、昨日10分会ってきました。
案の定、禁止の決定直後だとのことで、間に合ってよかったです。
次はいつになるのかわからないし、次会う時は歩かなくなってるかも… 囁き声も出ないかも… 鼻が詰まって嚥下困難と思われてミキサー食になってるかも… 大切に守ってきた残り3本の歯も無くなってるかも… と不安はつきません。
年明けからの自己流リハで、時々声が出るようになってたのに…と、そこも残念です。
らら
2020年02月28日 11:03
ミキティさん

面会禁止、辛いですよね。

>次はいつになるのかわからないし、次会う時は歩かなくなってるかも… 囁き声も出ないかも… 鼻が詰まって嚥下困難と思われてミキサー食になってるかも… 大切に守ってきた残り3本の歯も無くなってるかも… 
年明けからの自己流リハで、時々声が出るようになってたのに…

ミキティの声が聞こえるようです。

特養は、施設によって対応は、違うようです。

訪問マッサージや口腔ケアまで中止になってしまったのは、夫のところだけのようです。

心配ですが、仕方ないです。<(_ _*)>
Y
2020年03月03日 20:14
そういえば主人のところも3月末まで面会できませんが、マッサージや口腔ケアは引き続き受けられるのか、確認していません。
当然受けられていると思っていましたが、明日電話してみます。

マスクは在庫があるのか、それも気になります。
らら
2020年03月03日 22:06
Yさん

特養によって、対応は違うようです。
訪問マッサージや口腔ケアは、医療ですので、多くの特養では、職員と同じように出入りできているようです。

夫の所は、相談を受けて伝えたのですが、施設の方針で決められたようです。
申し訳なさそうに電話をいただき、苦渋の選択だったのかと思いました。
仕方ないです。