633. 緊急事態宣言後の特養

新型コロナウィルスは、長期戦のようです。
「緊急事態宣言」です。


夫の特養は、面会禁止が長期化しています。
対策として、短時間ガラス戸越しの面会の案内が書面で届きました。
時間も決められています。
事前に希望時間を申し込むのだそうです。
さらに、「テレビ電話」を検討中、とのこと。

聞いてみると、家族は入り口ホールで待ち、本人は、ビデオ撮影ができる部屋へ連れて行き、そこからテレビを通じての面会、らしい。

まだ、どうなるのかわかりません。


ケアマネさんからは、「サービス担当者会議」について電話がありました。
コロナの感染拡大防止のため、今回は家族は不参加で開催されるとのこと。
郵送で送られて来るのだそうです。
ケアプランでは、「家族の希望」という欄があるため、希望を聞かれます。
毎回、そのまま載せられます。

サービス担当者会議
ケアマネージャーさん主催で、介護、医療、栄養、リハビリ、の担当者と時には施設長、相談員も同席して、それぞれ発言してケアプランが説明されます。
とても、貴重な有り難い時間で、私は、いつもお礼を言わせていただいています。
ケアプランも需要ですが、多職種が連携して夫の事を見てくださっている事がわかります。
いつも、ケアマネさんが日程ギリギリに連絡くださるのが、やや不満ですが、このサービス担当者会議に家族を出席させてくださるのは有り難いと思っていました。

今回も、すでに全て決まってからの連絡でした。
「郵送でなくても行きますよ。サインも必要ですよね?」
という申し出は、はっきりしないながら結局「郵送でお願いします」と言う事になりました。

残念ですが、これも我慢です。

特養のスタッフも、ミーティングは避けた方がいいのではないかと思います。

スタッフは、感染に気を使っていると思います。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、どうしているでしょうか。
保育園の登園自粛も、辛いと思います。

感染の恐怖の中、働いている特養のスタッフに感謝です。


孫を見ているので、特養まで出向いての「テレビ面会」が、まだできません。

1556149858634.jpg
八重桜



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント