640.精神保健福祉手帳の更新&特別疾病患者福祉手当現況届の提出

やっと、重い腰を上げて、申請手続きに行ってきました。

「精神障害手帳」
都の医療費補助(マル障)の期限も同じなので、マル障を使うなら、早く申請するように、
というような内容の文書を受け取ったのは、5月初め?
まだまだ、外出自粛要請がされている頃です。

「郵送でできないものか」
「1年延期にできないものか」
と、思いながらも
「申請に必要な診断書の用紙は?」と電話で聞いてみると
「窓口に取りに来てください。その時に必要な書類についてもお話します。」と。

手帳の更新は、2年に1度。
もう聞かなくても、「医師の診断書」「写真」等必要なことは、わかります。
郵送でいいのに。。。


不満に思っていたら、同じ頃
「指定難病」の更新は、「手続き不要、そのまま延長」の文書が都福祉局から届きました。

「こうでなくっちゃ!」

「診断書交付のためだけに、医療機関へ出向くことがないように」
という配慮でした。


でも、「手帳の診断書」は必要です。
ちょうど、5月は受診予約がありましたので、私だけ診断書申請のため行ってきました。

1週間後、診断書は出来上がったと、事務連絡がありましたが、
もう少しコロナ疑惑が収まってから、、、???とグズグズ。。。
車で15分、すぐなのに、外出が億劫になっていました。


そこへ、
「特別疾病患者福祉手当、現況届提出」の書類が市から届きました。

自治体独自の「特患手当」(難病手当)受給のための現況届です。

これも重要です。
月7000円の手当が支給されます。
6月30日が提出期限です。

なんと、「なるべく郵送で手続きをお願いします」と、郵送費無料になる用紙も添付されています。
「医療証」を提出してください??コピーじゃなくて?
聞くのも面倒ですし、手帳の申請もありますので、同時に手続きに行ってきました。


「診断書」の受け取りに病院へ。

「医療証」は、特養にあるので、電話をしてから向かい、すぐ受け取り。

そのまま、「障害福祉課」へ。

窓口、は2組の方が来ていて、少し待って、3番目の窓口で応対していただきました。


「精神障害手帳、更新」と「難病手当の現況届」無事終了。

少し、スッキリしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

Y
2020年06月07日 14:19
こういう時は、しっかりしなければ、という気持ちと、億劫な気持ちが混在しますよね。

10万円受給申請のためのコピーなど、自宅でコピーできない人、ポストに投函しに行きにくい人もいると思うのですが、皆どうやっているのだろう。。。と思います。

まずはやるべきことが片付いてすっきりですね。
らら
2020年06月07日 14:47
Yさん
はい。
まずはやるべきことが片付いてすっきり、です。

手続きのために、窓口に行くと、障害福祉関係の手続きの時期なのか、並んでいたのにはびっくりしました。

窓口で、いつも丁寧に説明を受けながら、手続きをしている様子を見ていましたので、郵送等には慣れなくて大変かもしれませんね。

だから、私が電話で聞いても「窓口へ」と答えたのかもしれません。

コロナ~~~~~