643.膝の損傷、整形外科の通院

私の事です。

「半月板損傷」「前十字靭帯損傷」「ベーカー嚢腫」で通院中です。
ご心配無用です。痛みはありません。

記録に残して置こうと思います。

原因は、スイスのスキーです。
日頃、運動不足のままで、膝に負担がかかったようです。


スイスのスキーは、今年の1月末から2月初め。
長年の夢でしたので、行ってほんとうに、良かったです。
コロナ感染の影響で、3月には、スキー場も閉鎖になってしまいました。
良い時期に行って良かったです。

それはそれは楽しかったです。
159238571150225260136-thumbnail2[1].jpg

ただ、初日が大雪の中での慣れないスキーで、雪の中で膝をひねってしまったようです。
大した痛みも感じず、運動不足のまま、急に膝を使って、筋肉痛かとも思っていました。

スイスでは、電車も町の中も全て、スキー靴を履いたまま移動します。
なんと、ユングフラウヨッホも、スキー靴で行って、帰りにスキーをしました。

シルトホルンの斜面も、滑って最高の気分でした。
膝には、かなり負担だったと思います。
こんなに長引くとは、思ってもいませんでした。

ずっと、筋肉痛で、膝の裏が痛い、と階段を降りる時「あいたた」という感じでしたが、すぐ直ると思っていました。

3月になっても、膝の裏の違和感は増すばかりで、いよいよ「これは普通ではない」と思い始めました。

新潟の実家で、正座ができませんでした。

もう2か月も経過していましたが、受診を決意して、新潟から戻った翌日受診しました。

市内では、整形外科で評判の良い大きな病院です。
夫の特養の隣です。

初診はレントゲンだけで、異常なし。
10日後のMRIで、「半月板」「前十字靭帯」の損傷、そして「ベーカー嚢腫」が発見されました。
やっぱり。。。と納得です。

ヒアルロン酸を注射して、様子を見るそうです。

筋力低下も原因かと、ネットで調べてストレッチを気紛れに試してみたりしています。
調べてみると、半月板も靭帯も自然治癒はないのだそうです。
そのままなら、なんとか周囲の筋肉にがんばってもらうしかないようです。

運動不足を反省しています。


ベーカー嚢腫を「脳腫」とミスのまま投稿して、驚かせてすみません。
「脳」もそれなりに老化しています。

ベーカー嚢腫は、膝裏に液体が溜まっていたので、正座もできにくいようです。
MRIでなければ、発見されない程度です。
痛くないのですし、日常生活の支障はありません。

山も行きたいし、スキーもしたいので、筋力アップするよう運動します。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ミキティ
2020年06月17日 21:36
ららさん そんな大変なことになっていたのですね(>_<)
ベーカー嚢腫ですよね、頭じゃないですよね?
字面を見た瞬間、ドキドキしちゃった。
お大事になさってくださいね。

私も5月の末から整形外科に通院中です。
ずっと放置していた肩と首の痛みが、いよいよ悲鳴を上げたもので・・・。
治療の甲斐あって、ようやく首が動かせるようになってきました。
自分の通院に時間がとれる時期で良かったです。
お互いに、しっかり養生しましょうね。
Y
2020年06月17日 22:01
病名を見ただけで、何か大変そう・・。

スイスではスキー靴を履いたまま移動するのですね。
それはハードでしたね。

実は私も2月中旬に第九のフラッシュモブに参加したあと娘の所へ行ったら、孫を抱いて立ち上がるのもつらいほど急に膝が痛くなりました。
長時間立っていたからかも知れません。

その直後からコロナでの自粛が始まり、整形外科に行きそびれました。
今は治っています。
お大事に。
らら
2020年06月18日 00:00
ミキティさん
驚かせてごめんなさい。
痛みもなく、大したことはないです。
左膝を痛めたのに、そのままにしていたので、膝の裏に液が溜まって「ガングリオン」になっただけですね。たぶん。
ただ、自分の体も労ってあげようか、と思うようになりました。
言われなくても外出自粛していました。
これからは、少し運動して筋力低下を防ぎたいと思います。
らら
2020年06月18日 00:35
Yさん
ありがとうございます。
ほんと、病名は大変そうですよね。

Yさんも膝が痛くなりましたか?
お医者さんは、はじめ膝の老化のような口ぶりでした。
軟骨がすり減るのだそうです。
原因はスキーで、その前にこの症状は無かった、と何度も話しているのですが、毎回原因を聞かれます。

そうそう、コロナでした。
予約なしの初診は、長時間待たさせるのが当たり前ですが、空いていました。
どんどん感染予防が厳重になって行きました。

膝は痛くないのです。
様子を見ながら運動したいと思います。