644.FTLDつくしの会Webカフェ・・・新しい生活

21日(日)
前頭側頭葉変性症つくしの会のWebカフェでした。

定例会やサンデーカフェの集まりが3月から、コロナの影響でできなくなりました。
6月も、東京アラート発令で開催も中止になりました。

オンラインで、と役員で相談して、会長えいさんに頑張っていただいています。
前頭側頭葉変性症つくしの会
http://yamatosakura2016.blog.fc2.com/

Web定例会は、遠方の方の参加もあって良かったと思いました。
記事は消えて投稿できませんでした。

Zoomの利用も、コロナ以前には考えられないことでした。

「Webカフェ」は、残念ながら参加者一組だけでした。
ご本人一緒で、参加が苦痛な様子がよくわかってお付き合いいただくのは、申し訳ないような気持ちになってしまいました。
終了時間を気になさるご本人の発言を尊重して「今日は早めに終わりにしましょう。」と提案しました。

参加者が少なかったことは、残念ですが、仕方ないかとも思います。


コロナの影響で、生活が変化しました。
今もまた、変化しています。

東京アラートも解除され、小中学校も普通授業になりました。
長い休校の後、急な変化です。
保育園もです。
感染防止に注意しながらも平常保育です。
親もリモートから通常勤務に戻りました。

4月に保育園デビューした孫娘は、数日で登園自粛していましたので、大きな変化です。
どんなに抵抗されるかと構えていましたが、「ブスっ」とした顔を見せるだけで慣れました。

中には、大泣きする子もいるでしょう。
無理ないです。

大人も同じかな~~?

ラインだのZoomだのって、抵抗なくできる人ばかりでなく、ストレスになる人もいるでしょう。

次は、ソーシャルディスタンス?
マスクをして会話?

気を使いながら、生活しなくてはなりません。

すぐに慣れる人もいるかもしれませんが、慣れなくて苦しむ人は多いと思います。


夫のライン面会も、最初は嬉しかったのですが、反応のない夫を画面で見るだけでは苦痛になっています。


そして、7月からは、場所、時間等を制限して予約制の面会になる、と文書が届きました。
まだユニットでの面会はできません。

予期しなかった新しい生活に戸惑っています。

新しい一歩が、なかなか前に出せないこともあります。


今朝のテレビで「アルコール依存症」の話がありました。
私も「アルコール依存症予備軍」に該当します。
もっとも、コロナの前からなので、変わりないです。


健康に気を付けて生活したいと思います。

159188199783637236768-thumbnail2[2].jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント