651.顎が外れて、、、経過

7月22日
顎が外れた、と電話連絡を受けました。
「すでに、歯科医に連絡を取り、修復したがすぐ外れる。固定するバンドを購入したい。」
と特養の看護師さんからでした。

23日 面会
すぐ外れてしまう、と看護師さんからの説明。
特養の医師(内科)の診察を明日受ける、とのこと。

夫は、舌を動かし何か言いたそうにしてしていました。
下顎が少し前に出ている状態で、「顎が外れている」と見なければよくわからない程度でした。
唾液の呑み込みもでき、むせても咳き込みができる元気はありました。

27日(月)
特養の医師(内科医)の回診は、連休明けだったようです。
看護師さんから電話がありました。

『顎が外れやすくなっている。固定しても修復は難しいだろう。』
『顎のバンドは、歯科医と相談して購入する。』
という報告でした。

「痛がらないので大丈夫ですよ。」「ごっくんもできています。」
と不安がる私に看護師さんは言ってくださったので
「お世話になります。よろしくお願いします。」
と電話を切りました。


え・・・?????

22日「顎の固定は嫌がるかもしれないし、褥瘡の心配もある」と気にしていましたが、すぐにでも注文するようなお話だったのに・・・・
まだ、内科医に相談して、また歯科医と相談?
せっかちなあの歯科医の先生は、どう思うかしら?
「ネットで注文もできる」というお話もされていたのに・・・


「顎関節脱臼」と検索。
急性、習慣性、陳旧性に分けられる。
陳旧性は、修復してもすぐ外れるか、修復できない。
修復困難な場合・・・手術???
高齢者の手術例・・・
こういう症例は、大きな病院や大学病院。

レントゲンも、検査も手術も、もういいかな~~
いや、裏付けは必要?

どうして顎が外れるのか
どうして顎が外れたままではいけないのか。
どうして直せないのか。
手術以外の方法はないのか。

このままでいいのか・・・・
私がすべきことは??

「顎が外れた!」と記事を投稿したので、読者の皆様にもご心配おかけしているのではないかと思います。

コロナの影響で面会ができず、夫の状態を見ていなかったこと。マッサージもしていないこと。
だから、ではないのですが、もう少し早く気が付かなかったのか?と思ってしまいました。
気持ちが落ち着きません。


まずは、特養に電話をして、夫の状態やその後の経緯を看護師さんから聞いてみました。
明日の面会時間を減らされても困りますし、面会まで待てません。


「あの~~顎が外れたと伺って不安で~~~」と遠慮がちに伺ったつもりでしたが、
「もう1度、教えてください。」と途中で強い口調になってしまったのではないかと気を使いました。
でも、結果として、電話して良かったです。

違う看護師さんから、違った言葉でお話を伺うことができました。
『顎がすぐ外れるのは、靭帯が伸びて支えられなくなっているから』という医師からの話。
「口から食べたり、話をしたりするために手術という方法もありますが、様子をみましょう」という話。
バンドは歯科医の先生から間もなく届くそうです。
「口腔ケアを今まで以上に、しっかり行うよう」指示があったそうで、介護スタッフに伝えたそうです。

「お話伺って少し安心しました。よろしくお願いします。」
と電話を切りました。

ほんとうに、少し安心しました。
夫の顎が外れたのは、仕方のないことです。
特養では、できる限りのケアをしてくださっています。

緊急事態宣言でお子さんが休校になっても、リモート勤務になることもなく、人で不足の中変わりなく介護の仕事をしてくださっていたと思います。
感謝しています。
といいながら、「面会に行かれないから、見落とされたのではないか?」などと不満を持っていたなんて。

「痛がっていない」と強調されると、「表現できないだけではないか」と思うのも、もう止めます。

できるだけ穏やかに、穏やかな気持ちで、夫の現状を受け入れたいと思います。
ジタバタ、オロオロ、それも経験かな?とも思います。


明日は面会です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ミキティ
2020年07月31日 01:16
詳しいご報告をありがとうございます。
ご心配でしょうけれど、気持ちの切り替え方が さすが!ららさんです。
そう、きっとスタッフの皆様、いつも以上に注意深く気にかけてくださるでしょうし、口腔ケアもこれまで以上に丁寧に看てくださるでしょう。

面会日の前に看護師さんのお話が聞けてよかったですね。
明日は貴重な面会時間を濃密にお過ごしくださいね♡
らら
2020年07月31日 16:28
ミキティさん

ありがとうございます。
どうしたものか、と考えたり調べたりするだけでは落ち着かなかったので、電話でお話が聞けて良かったです。
面会、行ってきました。
次の記事にしますね。