677.自動車税減免の更新手続き

毎年10月に翌年の自動車税減免の更新手続きがあります。

必要事項が印字してありますので、
変更なし、に〇をして、名前等記入。
切手を貼って投函。

夫の場合
身体障害で減免申請をしているので、添付書類もありません。
これで、来年度も自動車税がゼロになります。
有難いです。


都道府県によって違うようですが、
精神障害の場合
都は、精神障害1級+自立支援医療証が条件になっています。

身体障害や知的障害に比べて、精神障害の条件は厳しいです。
これも、都道府県によって違います。

身体障害の場合、部位にもよりますが3級から。
知的障害も中度から。

なのに、
精神障害は1級+自立支援が条件です。


そもそも私は、この「自動車税減免」について数年前まで知りませんでした。

精神障害手帳を申請したのは、夫が診断されて3年目。
そのころ、この制度があったかどうかも知りませんでしたし、2級でした。
夫の状態は、早くから2級ではなく1級に該当していたと、今になって思います。

警察のお世話になった頃も、2級のままでした。
あの頃は1級のはず。

なので、
今、もし、前頭側頭葉変性症で手帳2級の方がいらっしゃったら、
よーーくお話を聞いて、「それは、1級ですよ。」とアドバイスできるようになりました。

1級と2級では、あまりにも使える制度が違います。
それをご存じの医師は、1級になるよう「できない」に〇をつけてくださるようです。
医師の診断書によって、1級か2級かが決まります。

私も、それを早くから知っていたら、
「先生、お願いします。」と言えたと思いますし、書いてくださる先生だったと残念に思います。

身体障害者手帳は、65歳を過ぎてからの取得で使えるのかと、迷ったのですが、更新の必要がないのが良いです。
精神障害に比べて、手厚いように思います。

どちらにしても、重度であることに変わりありません。

自動車税の減免は、有難いです。

『施設入所、入院中は原則として減免対象になりません。ただし、入所先等から自動車で通院している場合問い合わせ先に確認。』
というので、書類提出で適応と確認。すでに書類は提出済です。
変更ありません。

もし、特養等施設に入所され、運転者と住所が変わった場合でも、諦めないで大丈夫ですよ。

参考まで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Y
2020年10月08日 22:29
自動車税も助かるし、介護タクシーが安くなるのもありがたいです。

送迎圏外のデイに通い始めるときには、回数券のようなものかと解釈し、数回で使い切ってしまう、と思っていました。

数年前主人が倒れた時に救急病院から一般病院への転院で初めて介護タクシーを使いましたが、その時は割引のことを知りませんでした。
次の病院に移るときに、他の運転手さんに「手帳はありますか?」と聞かれて初めて割引のことを知ったのでした。

先日特養からインフルエンザの予防接種のお知らせが来ました。
これに対して自己負担の割合の証明のコピーを送りました。

制度に感謝です。
らら
2020年10月12日 20:11
Yさん

私は、介護タクシーを使ったことはありませんが、割引になるのですね。
私の自治体では、身体障害の場合、予約すると移送のサービスも利用できるようです。
知らないサービスもあるかもしれませんね。
そうそう、長年通院していた病院も、手帳で駐車料金が無料になると知ったのは「手帳お持ちですね。」と係の方に言われてからでした。
有難いですよね。