歯のこと&訪問マッサージのこと

11月10日
特養からの電話がありました。
てっきり訪問マッサージのことかと思ったら
看護師さんから
「今日、歯科医の訪問があって、上の歯がぐらついているそうです。抜いた方が良いかもしれませんが、ご家族の意向を聞くよう先生に言われました。」というような内容。
「家族の承諾があれば抜く」ということらしい。

面会ではマスクをしていて、側によることもできず、口の中も見れず、日頃の様子もよくわからない。
顎も外れたままという。どうすることもできません。
それでも歯を抜くか抜かないか、家族の承諾を得て、ということらしい。
「エリキュースも中止になっていますので、前回のように出血の心配もないと思います。」とも仰っていました。

「わかりました。よろしくお願いします。」
というしかありません。

「それでは、ご家族の承諾があったということで先生に連絡をします。」

電話を切ってから、少し心配になりました。
ぐらついた歯を抜く必要があるのか・・・・
前回は、抜いた後大出血になってしまいました。

そして、顎のことも気になります。
「一度口腔外科を受診した方がよいのではないか?」
と、思いました。

午後になって、再度電話がありました。
「歯科医の先生に連絡したところ、前回のこともあるので、口腔外科で抜いてもらった方がいいと言われましたがいかがでしょうか」
というお話でした。
歯からの大出血で入院した病院に紹介状を書いてくださる、というので安心しました。
「私も口腔外科受診を考えていました。良かったです。紹介状をお願いします。」
これで、少し安心です。

受診を理由に、夫と直に会うこともできます。

コロナの影響は大きいです。
2月末から面会制限で、夫の詳しい状態がわかりません。
わずかな受診の時間を楽しみにするようになってしまいました。


夕方、孫の保育園に迎えに行っていると、携帯に特養から電話がありました。
保育園の迎えは、娘のシフト等の関係で週1回くらいです。

その時間に、「今いいでしょうか。」とケアマネさんから電話でした。
「少しなら」と長くならない事を願いながら聞きました。

訪問マッサージについて
前回の面会の時「ドクターの判断でまだ受け入れられない」というお話から
「ドクターとお話させてください。」と話を進めていただいているはずでした。
回診日ですので、ドクターとの日程調整の電話かと思いました。

ケアマネさんから
「ドクターの回答も含め、施設長からお話していただきます。次の面会の前ではいかがでしょうか」
という内容でした。

おお、施設長さんとお話できるようです。
16日14時30分から、と時間も決まりました。

PXL_20201029_003847374.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Y
2020年11月16日 18:51
ご主人の歯のぐらつきは心配ですが、抜いた時の大出血を考えると、それも心配になりますよね。
ワファリン等の血液をさらさらにする薬を飲んでいらっしゃるのでしょうか?

主人が大学病院で「歯を全部抜いたほうがいい」と言われた時には、セカンドオピニオンを求めてあちこちの歯科に相談しました。

歯周病により誤嚥性肺炎になるリスクを排除するか。
あんなに食べることが好きな主人から歯を全部取り上げるか。

結論は ある歯科の先生の「大学病院の先生の言われることは医学的には正しい」「奥さんの気持ちは家族として正しい」という回答でした。
それで、これまでなんともなかったのだから、今回は下の歯だけ全部抜いて、上は残してもらったらどうか。というアドバイスで、実際そのとおり大学病院に伝えて、そうしてもらいました。
上下の総入れ歯まで作りました。

あの時は家族としてものすごく強い意思があったのだと思います。
今の主人にだったら・・・「先生にお任せします」・・と言ってしまうかも・・・。
ぐらぐらする歯茎はどうなっているのでしょうね。
らら
2020年11月17日 10:45
Yさん

ご主人は、大学病院で歯を抜いたのでしたね。
あの頃、夫の歯はまだ大丈夫と思っていましたが、大学病院で診てもらったこともないので、ひょっとしたら同じような歯周病予備軍で、抜くことを勧められたのかもしれませんね。
夫は結果として、歯は残っていますが、ぐらぐらして抜いてもらったり、自然に抜けたり、と減っています。
ぐらぐらしている歯をそのままにして抜けた時は、口の中で抜けた歯をコロコロさせていたのを発見した事もあります。
それでも残っている歯を抜きたくないという気持ちは、変わりないです。
でも、ここまで来ると「命が大事」で、歯の有る無しは、仕方ないです。

抜歯後の大出血以来、血液さらさらの薬エリキュースは止めました。

ぐらぐらする歯茎ですか?全てが弱くなっています。
抜歯は、訪問歯科医ではなく、不測の事態に備えて大きな病院で、というのは正しい選択だと思います。
紹介状は、たぶん今日の回診の時いただけるのではないかと思います。