通院日 公園へ

11月26日(木)
暖かな一日にでした。
PXL_20201126_040349565.MP.jpg

夫の神経内科の通院日。
特に治療はありません。
難病指定等の書類を書いていただいているので、近況報告だけです。
「この病気の事は、ご家族の方がご存じですね。私は書類を書くだけしかできません。」
と謙虚ですが、話をいつも良く聞いてくださる良い先生です。
コロナで面会制限があるのですが、通院の日だけは夫に触れることができます。
数カ月に1度だった通院も、2カ月に1度に快く増やしていただきました。

先生が夫に話しかけると、眠そうにしていたのに、目を開けてちゃんと見ていました。
先生と私の話を気持ちよく聞いていたようです。

私が話す声を夫は良く聞いています。
私一人の時の夫に話しかける声より、誰かと話す声が心地よいようです。
赤ちゃんと同じみたいです。

特養の看護師さんから、
「最近、頻脈になる。顎が外れているストレスが原因か?」
との質問を伝えると、
「そうではないでしょう。」と笑って答えれられました。

口腔外科に、12月2日に予約が入っている情報も確認していました。
「もうすぐお誕生日ですね。」
「ええ、お蔭様でお誕生日が迎えられます。」
と笑顔でお話できました。

面会制限のいろいろな愚痴も早口で話し、次回は2か月後来年1月に予約しました。


車椅子の夫を福祉車両に乗せてのお出かけも、久しぶりです。
リクライニングの車椅子は、背もたれ部分を折り曲げるとギリギリ乗せられます。
滅多にやらないので、強引だったのか、プラスチックの持ち手が折れてしまいました。
作動に問題ないのですが、乱暴な扱いで損傷させた事を、特養に戻った時謝りました。

昭和記念公園に向かいました。
砂川口に向かって走り出しましたが、イチョウ並木が見たくなってUターンしました。
2020.11.27.jpg

噴水までのイチョウ並木は、もう殆ど散っていました。
20201126_イチョウ.jpg

噴水まで散歩して、記念写真を撮って戻ってきました。
PXL_20201126_040745385.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Y
2020年11月30日 21:18
いい先生に出会えてよかったですね。
ご家族の方がご存知でしょう、と言って下さる姿勢や、愚痴も聞いて貰える包容力など、こういう世界のお医者さんに必要な能力ですね。

聞きなれた声を聴くことはご主人には心地よいことなのでしょうね。

ご主人は頻脈なのですか。
心臓に何かあるのでしょうか。
そういえば父も頻脈でした。
主人は倒れた時『徐脈』だと言われました。
若い頃にスポーツをしていたのなら「スポーツ心臓」だとも。
主人は高校時代陸上部だったのでした。

公園に行けて何よりですね。
引越しにあたって、主人のウィンドブレーカーを処分しようか、迷いましたが、いつかまた外へ散歩に連れ出すかも知れないと思って、またしまいました。外へ出ないのが当たり前の生活になっていました。

12月14日に胃ろう交換で入院のため、また直接会えます。
引越しの報告をします。

らら
2020年11月30日 22:18
Yさん

ありがとうございます。
久しぶりに直接夫に会えて安心しました。
頻脈は、特に気にしていません。
心臓も弱ってきているのではないかと思っています。
神経内科の先生は、若い女性ですので、夫も気に入っています。もう以前のように、先生の手を握ったりしなくなって反応も薄かったです。

そう、ずっと特養の部屋に入っていないので、外出用の衣類があるか、把握できないままでした。
「引き出しに何かあると思いますので、暖かい恰好にしてください。」とお願いしました。
暖かい一日で心配無用でした。

Yさん、お引越しですね。