有料道路障害者割引ETC利用登録更新

夫は、精神障害手帳1級と身体障害者手帳2級を持っています。

身体障害手帳取得によって、有料道路の割引が受けられます。
高速道路の料金が半額になります。

この割引は、精神障害では受けられないのが不満です。

夫と高速道路を使って出かけていた頃は、割引はありませんでした。
ガソリン代補助も、自治体によって違いはありますが、精神障害では受けられませんでした。
あの頃、この割引が受けられたら、僅かでも「割引」とか「補助」とかあったら、それだけでも有難い気持ちになれたかもしれません。


「高速道路の障害者割引」を受けられるようになって、2年になり「ETC登録の更新」の時期になりました。

有効期限は2年毎の誕生日です。

2カ月前から手続き可能でしたが、ちょうどカードの更新、車検があったため、新しい方が良いのかと勘違いをして遅くなってしまいました。

夫の誕生日の3日前、ぎりぎりに障害福祉課で手続きをしました。
ほとんど使うこともないのですが、使うかもしれないので手続きはしました。

申請書に記入し郵送するよう、封書を渡され、切手を貼って投函。

すぐに、「ETC利用登録 継続」の書類が届きました。
早いです。

有効期限は、2年後、2022年12月4日・・・・・

2年後・・・・・

精神障害手帳の更新も2年後・・・・

2年後か・・・・・

どうなっているでしょうか?

この頃、急に衰えたように見える夫の2年先は、わかりません。
PXL_20201214_025807668.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Y
2020年12月14日 21:47
ららさんのご主人は両方の障碍者手帳を持っているのですね。
うちは身体障碍者の方を申請しないままでした。
東京の私の実家に車で行き来していた時に、身体の方を持っていれば随分安く済んだのにと思います。

ETCは住所の関係で作れないままでした。
今なら作れますが、今はもう主人を乗せて運転することもなくなりました。

2年後、どうなっているでしょうね。

前回の胃ろう交換時の検査結果を聞きに行った時に、先生が「ご主人は・・・ううん・・あと・・5年くらいか・・・」と重く仰ったので、「5年も生きられるのか!!」とパッと気持ちが晴れた記憶があります。
(それほどまでに、周囲のご主人たちは早く逝去されているのです)
らら
2020年12月14日 23:16
Yさん

夫の歩行困難が急に進んで、車椅子が多くなった頃に身体障害者手帳を申請しました。
もう65歳を過ぎていましたので、医療費補助等の対象にはならないと知って、申請は躊躇していました。
身障手帳取得で、利用できる制度の違いにびっくりすることが多いです。
精神1級は、十分重度で回復の見込みもないのに、更新が必要。身障手帳は診断にもよりますが、夫の場合更新不要になっています。
精神の手帳も有料道路割引ETCも2年後は、もう更新はしないと思います。必要ないです。

夫のようなPSPタイプのFTLDは、進行が早いようです。
夫は、急に、随分遠くへ行ってしまったように感じることがあります。