防護服で面会

15日、退院を決意して在宅に向けて忙しく準備していました。

ソファーベッドの移動も完了して、パソコンに向かっていると電話が鳴りました。

病院からです。

病棟看護師からでしたので、すぐわかりました。

呼吸が早くなって、血圧が下がっている。希望があれば特別に面会できる。
という内容でした。
防護服着用、30分以内という条件がありました。

「何分くらいで来られますか?」
「15分くらいです。娘も一緒でいいですか?」
「はい、お二人ですね。」と聞いて、大急ぎで隣の娘に連絡をして向かいました。

通い慣れた道ですが、暗かったので一つ手前の信号で曲がってしまいました。
ちょうど、裏の救急入り口から入らせていただきました。

病院内は、6西と聞いただけでも、慣れた場所ですのですぐわかって良かったです。

インターホンで病棟に入れていただき、案内されました。
手袋、防護エプロン、フェースシールド、帽子、で病室へ。

夫は、個室に寝ていました。

娘と二人で、「会えて良かった」と話かけました。
酸素マスクをして、目を閉じていました。
自力で目は開けられませんが、そっと開けてあげると、うっすら開けているような目をしました。
手を握ったり、あちこちさすったりしながら、時々止まるような呼吸に、「ちゃんと息して」といい、「18日までがんばって」と夫の顔を見ながら言い続けました。

きっと、耳は聞こえていると思います。

看護師さんが途中で来られて、「拭いて差し上げてください」と温めたおしぼりを渡してくれました。
30分以上の時間、面会させていただきました。

「奥さんと娘さん来られて良かったですね。」と夫に話しかけてくださいました。

後で、「ご家族が来られたので、夕方より反応がいいです。」と言っていただけました。
血圧は、1時間ごとに測って、徐々に下がっているとのこと。
脈が正常に動いているが、この後の急変も有り得る。
院内に待っている場所はないが、車で待つか、家に帰るか、連絡はした方がいいか、など聞かれました。

自宅で連絡を待つことにして、帰ってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Y
2021年01月16日 09:28
夜の道で一つ前の信号で曲がってしまったとはいえ、通いなれた病院への道をお嬢さんと一緒に駆けつけられてよかったですね。

昨年の暮れに主人が入院した時も血中酸素が低いため透明なプラスチックの酸素マスクをしていて、これまでとは違うものを感じました。

防護服を着用してでも会えるなら、目いっぱい会ってご主人のパワーをアップしてあげたいですね。


今日は昨日と一転、温かい快晴です。
私もご主人に『気』を送ります。
みこ
2021年01月16日 12:42
ららさん、ご無沙汰しております。

ご主人様と穏やかな時間を過ごされますようにと西の空から思い続けております。
らら
2021年01月16日 21:35
Yさん
ありがとうございます。
娘と面会ができたことは、ほんとうに良かったです。
パワーアップできたと思います。
『気』届きます。

らら
2021年01月16日 21:38
みこさん
ありがとうございます。
西の空から、思いが届きます。
今日は平穏でした。