心より感謝申し上げます

心を寄せてくださった皆様、ほんとうにありがとうございます。
釈一歩.jpg

26日 無事葬儀、初七日を済ませることができました。
夫は、家に戻ってきました。
ワインを片手に笑顔の夫です。
とても静かです。

落ち着いたら、記録に残したい、皆様にお礼を申し上げたい、と思いながら遅くなってしまいました。

ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。

記録は、書き残したいと思います。

さくらさんの真似をして、おひとりおひとりにお礼の言葉を、と思いましたが、とてもとても真似できることではないとパワー不足を感じています。
momoさんの真似ができたのは、「最期の在宅」という言葉だけでした。
真似ができなくて残念でした。

ブログの先輩方々には、ほんとうに感謝しております。

そして、ブログを通じて知り合った仲間の皆様。
ほんとうに心強く思います。
ブログを読んでいただけることで、どれだけ励みになったことか・・・・。
ありがとうございます。

若年性認知症家族会彩星の会の皆様。
前頭側頭葉変性症つくしの会の皆様。

暖かいお気持ちは、届いております。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。

ブログは、もう少し続けます。
もう少し、お付き合いください。
どうぞよろしくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Y
2021年01月30日 20:34
ららさん
お疲れさまでした。
いつかこういう日はくる、とわかってはいても、まだまだ先のことのように思えていたので、あまりに突然のことで本当に驚きました。
ご主人の熱が続いていた昨年の12月、うちの主人も熱発で入院しひと月にもなり、年末年始を病院で過ごすことになりましたが、いつ病院から電話がかかってくるかと心のどこかで構えているところがありました。
ようやく退院できた直後のご主人の訃報だったので、本当に残念で悲しい思いでした。

けれどもららさんもご主人も十分十二分に頑張られたと思います。
お花に囲まれて、ワインを手に笑顔の写真、いいですね。

事務処理等いろいろ忙しい時期も続くかと思いますが、これまで書き残してこられた日記を読み返して、行きつ戻りつ時間を遡ることも何かの助けになるのではないかと思っています。

ご無理のない範囲でまたブログに近況をアップされるのをお待ちしています。
らら
2021年01月30日 21:33
Yさん
いつかこういう日はくる、もうすぐくる、それはわかるような、認めたくないような、でも来てしまいました。
特に、コロナで面会ができなくなってからは、衰えて行く夫の姿に、その日は遠くないことを感じ取っていました。
手続きの更新の時も、次はないだろう、と感じていました。
でも、まだまだ、と思って、まさかまさかでした。
脳梗塞は予測していたことでしたので、良く頑張ったと思います。