夫が逝った日

1月17日(日)
夫の姉夫婦が、18日の退院に向けて泊まりがけで来ることになっていました。
暫く家に泊まってくださると聞いて心強く思いました。

来ていただけるなら、ぜひ面会させてもらおうと作戦を考えていました。

家に来る前に病院の駐車場で待ち合わせをして、そこから強引に面会をお願いしてみようと思っていたのです。
CAI7G7L0.jpg

10時ころ、病院から電話があって、急がないが希望があれば面会できる、という伝言でした。
大喜びです。

「慌てなくて大丈夫です。」という言葉も真に受けていました。

「13時」とお願いしました。

土日なら面会できるという夫の兄にも連絡して来てもらいました。

姉夫婦、兄、娘と私で面会。
「6西」と受付に言うだけで通して貰えました。
特殊な病棟であることがわかりました。6階西病棟です。

病棟のインターフォンを鳴らしても「お待ちください」となかなか中に入れて貰えません。
何かあったのではないかと不安になっていると、娘が「感染者の方が通ると消毒に時間がかかるからじゃない?」と珍しく冷静でした。

「生きていますように!」と祈るような気持ちでした。

面会は、密にならないように、3人、2人と分かれました。
まだ面会していない兄、姉夫婦に先に行ってもらいました。
防護服等は今回は無し。(不足している?)

娘と2人で面会。
夫は目を開けていました。
耳元で「明日帰るよ。頑張って!」と話しかけました。
15日に会った時より、落ち着いているかのように見えました。

早くなった呼吸が落ち着いてゆっくりになって、やがて・・・・ということを知っていたはずなのに、この時はそう思いませんでした。
酸素濃度の値も良く「よっ!100点!スゴイ!」と褒めると頑張って数値を上げていたようです。

看護師さんも
「お家に帰りたくて頑張っているようですよ。」と仰っていました。
もう1日、と祈っていました。
どこかで、「明日までは・・・・・」というネガティブな気持ちもありましたが、まさかまさかでした。


面会が終わって、安心して自宅に戻って、兄も電車で戻っている頃でした。

お茶を入れていると、娘が
「お母さん、行くよ!」と来たので、びっくり・・・

私は、病院からの電話にも気がついていませんでした。

娘の行動の早いこと!
必死で車に乗り込み「叔母ちゃん達も~」と、バックして乗って貰いました。


病室には、テレビで見るシーンのように、一直線になってツーといって0を示している画面がありました。
さっき見たばかりの夫とは違う姿がありました。

医師が来て、死亡確認をしました。
令和3年1月17日 15時58分 死亡確認

「良く頑張ったね。お家帰ろうね。」


と、ここまで書いて、あまりにもリアルではないかと気になり始めました。

気になっても、あまり変わらないので、気にしながらも次へ続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Y
2021年01月30日 20:42
ららさん
最後の方の「あまりにもリアルではないか」、というご心配はご無用です。
その時の皆さんのお気持ちがよくわかります。

私も一つ前のららさんからのご挨拶の投稿に、長々とコメントしてしまって、ごめんなさい。
らら
2021年01月30日 21:36
Yさん
自分で書いていて、大丈夫かな?と止まってしまいました。
安心しました。
Yさんも長いコメント大歓迎です。書いてください。
励みになります。
続き書きます。
さくら
2021年01月31日 09:13
ららさま、お疲れさまでした。

何を書いてよいやらと
コメントする言葉がなかなか出てこなくて・・・
我がことのように・・・まさしく。
ご主人が診断を受けてから人生を閉じるまで
寄り添ってこられたららさまの生き方に
深く敬服いたします。
ここはららさまが心の内を吐き出す場所です
なんの遠慮もいりません。
心ゆくまで書いてくださいね。

まだまだ大変な日々が続いていらっしゃることと思いますが
どうかお体ご自愛くださいね。
らら
2021年01月31日 12:49
さくらさま
おお!まさにさくらさんのお言葉です。
「心の内を吐き出す場所」ですね。ありがとうございます。
さくら色のブログを思い出して読んでみました。
彼岸桜の後『完』で終わる見事なラストに感動しました。
「第4の選択」をして特養に戻らず、療養型病院で幕を閉じられたのでしたね。私もコロナで今のような状態でなかったら、もう少し一緒にいられたのに、とそれだけは、とても残念に思っています。
心の内を書き綴ることにします。

あの~こんな時になんですが、さくらさんのブログから「さくら日記」を購入申し込みしても、そのままになって「完」で連絡できずにいました。アワキビさんが貸してくださると仰っていたのを思い出しましたが、そのままでした。本を読ませていただきたいです。
メッセージか、アドレスの書き込みをお願いできますでしょうか?
2021年01月31日 13:29
ありがとうございます。

私の現在のブログにアクセスいただき
拍手コメでメールアドレスを書き込んでいただけますでしょうか。
そちらに返信させていただきます。
よろしくお願いします。
2021年01月31日 13:35
何度も申し訳ありません。
このコメント欄に書き込みましたが
表示されていますか?
もし、表示されてないようでしたら
拍手コメの方にお願いします。
らら
2021年01月31日 14:17
さくらさん
早速、ありがとうございました。
表示されましたので、メール送らせていただきました。
らら
2021年01月31日 14:28
さくらさん
URLを書いていただいたので、お名前をクリックするとブログへ訪問させていただけますね。。
ありがとうございます。
ブログ、ゆっくり読ませていただきますね。