今年初の口腔外科受診

5日 10時30分の口腔外科受診予約でした。

夫の用意や、福祉車両の操作、道路状況等考慮して、早めに家を出発しました。

思ったよりも、早く進み、30分以上前に待合室に到着できました。

まだまだ時間がかかると思って、ゆっくりと夫の手をマッサージしていました。
右手を握ったままなので、開くと皮膚がボロボロと出てきました。
そっと、綺麗に拭いてからハンドクリームを塗ってマッサージしました。
爪も伸びていました。
左手の爪は切られていましたので、時間切れ?だったのか?

耳の周りも片方だけ、コビコビの皮膚で擦るとガサガサと取れました。
久しぶりに側で見ると、気になってしまいます。

予約時間前に、番号表示がされて慌てて診察室に入りました。

「どうですか?」と聞かれ
「23日に熱が出て、下がりましたが良い状態ではないです。」と答えました。
「レントゲンは?肺炎でしょうね。」

施設なので、医師の指示で抗生剤投与だけだったことを伝えると黙って頷いていました。

唇が渇いていたので、「もっとたっぷり塗っていいですよ」といわれ、
口の中は、「残らないように拭き取って」といわれました。

先生に電話が入ったため、吸引、口腔ケアは、ほとんど看護師さん2人でやっていただきました。
ベテランの方だったらしく、先生も任せているようです。
「次は歯ブラシを持ってきてください。」といわれました。
舌も綺麗にしていただきました。

夫は看護師さんをじっと見ているので
「私を恨まないでね。」といわれてしまいました。
綺麗な女性をじっと見る癖は、まだ健在です。

「面会できないので、私は手が出せなくて・・こうして通院の時だけなんです。」
と先生にお話すると
「じゃ、通院を多くすれば、いいのかな。」というので
「はい!」と大きく答えてしまいました。

毎週、火曜の10時30分 定期的に受診が決まりました。
神経内科の予約が一緒に打ち出されるのを見て、
「こういう日は、一緒でいいよ」と言っていただけました。

明るい気持ちで、診察室を出ることができました。
夫は疲れたのか、寝てしまいました。

お天気も良かったのですが、公園に寄るとか、どこかでゆっくり、というよりも夫は早くベッドで寝たいだろうな、と思って帰ることにしました。
ほんとうは、もう少しマッサージをしたり、あちこち綺麗にしてあげたかったのですが、寝てばかりの夫でした。
車の中では、車椅子の首を支える部分を外しているので、首が不安定でしたが寝ていました。

ちょっとだけ、コンビニに寄り道をして、特養に戻りました。

特養の看護師さんに報告。

今後、看取りの確認の話合いをする予定があることを聞きました。
PXL_20210103_033725805.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Y
2021年01月05日 21:05
口腔外科受診ができて良かったですね!
なんだか清々しい気分になります。
右手はぎゅっと握っている時間が長いので、こじあけてまで爪を切ってはもらえないのでしょうか。
家族としては、そこをなんとか開いて時間をかけて切ってほしいところですね。

次回は他の科と併せて受診できるようにはからってもらえて幸運でしたね。
傾眠傾向にあるのでしょうか、ご主人は。
車で揺られて眠くなったのかな?
看護師さんをじっと見るのは楽しい反応ですね。

看取りの話し合い、どきっとします。
らら
2021年01月05日 22:34
Yさん
ありがとうございます。
熱も下がって口腔外科受診できました!
良い先生、看護師さんで気持ちが軽くなります。
右手のケアは、たまたまだったのかもしれませんが、手を抜かれているような感じもしてしまいますね。
傾眠傾向というのでしょうか。
寝ている時間が長くなっています。
今日は、ぽかぽか暖かくて眠くなったのかもしれませんね。
因みに、愛犬も寝てばかりいるようになりました。

看取りの話し合い、どきっとしますか?
特養では「天寿の会」という看取りを学ぶスタッフの会もあります。
家族が泊まれる部屋もあります。
今回、看護師さんから言われ、心の準備だけはしておきたいと思いますし、たぶん多職種が協力体制を準備するのだと思います。
看取りでなくても、面会制限を緩和していただきたいです。
のりこ
2021年01月06日 14:17
ららさん、こんにちは!
ブログを拝見し、何だか、気持ちがほっこりしました。
映像が目に浮かぶ感じです。
最後の一文は、私も、ドキッとしましたが。

ちなみに、ららさんの方が、少しお姉さんでした。(笑)
らら
2021年01月06日 14:50
のりこさん、こんにちは!
ありがとうございます。
そうですね。
客観的に読むと、場所は病院ですが、久しぶりのデートみたいなワクワク感が伝わってきますね。((´∀`))

最後の一文・・・?
驚かせてすみません。
でも、どうしても避けられないことなのですし、その時をどう迎えたいか、考えておきたいと、ずっと前から考えていました。
特養の看護師さんと何度かお話しています。

気が向いたら、記事にしますが、反響を考えるとためらってしまいます。

のりこさん、私よりずっと若いでしょ?
自分の年齢は、時々忘れます。(笑)