葬儀後 いろいろ

「死亡届を提出された方へ」という案内と「死亡届、死亡診断書」のコピー数枚を葬儀社さんから渡されていました。
葬儀が終わってから、と手続きはしていませんでした。

葬儀は日曜日。
翌日から動き始めました。

忘れないように、思い出したことを書いておこうと思います。
PXL_20210208_010333896.jpg

《特養》
最初に行ったのは、夫がお世話になった特養です。
娘が「ハンチングを被せたい」と衣類等を取りに伺っていましたが、私は夫の死後、ご挨拶もできないままでした。

夫が暮らしていた特養に行く事は辛いことですが、ここからスタートしたい、と思いました。

相談員さんが入所した時と同じように相談室で対応してくださいました。
いろいろお話した内容は、詳しくは覚えていません。
感謝の気持ちをお伝えできたと思います。

相談員さんも、初めて自宅に来てくださった日の事を良く覚えている、とか、
「奥様からは、いろいろ学ばせていただきました」とか・・・。
お話できて良かったです。

ちょうど施設長さんにもお会いして、ご挨拶ができました。
「コロナのせいばかりにはできない。」と、とても心を痛めていらっしゃる様子で、お疲れのようにお見受けしました。
「ここは刑務所か?と言われた」とか。。。
つい「その通りです。ぜひ面会の緩和をお願いします。」と力をこめてしまいました。

思い出しました。
コロナでなかったら、救急搬送することなく、穏やかな看取りをここでしたかった、というお話をしました。
「看取り」については、ずっと考えて来たことでした。
積極的な医療治療はせず、特養でできる医療介護と私のできることで、看取りたい、と思って伝えてありました。
夫のフロアーには、セミパブリックルームがあって、家族が寝泊まりもできるようミニキッチン、バストイレの設備もありました。
「コロナのこの時期でなかったら・・」です。
お世話になったスタッフの皆さん、特に看護師さん達には、夫も信頼を寄せ、安定した生活ができたことに感謝です。

感謝の気持ちを上手く伝えられたか・・・・。
また、機会を見つけて訪ねてみようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント