1か月が過ぎました。

令和3年1月17日に夫が73歳で亡くなって、1か月が経ちました。

どんな感じか?
どういう暮らしをしているのか?

初めての経験が多くて、戸惑いも新発見もいろいろ・・・

手続きも当初の「やらなくっちゃ」という強迫観念から少し弛んで、「なんとかなりそう」という感じ。

「夫がいない」ということは、なかなか大変だということにも、やっと気が付き始めたところ。
当たり前ですが、初めて経験することです。
経験者である介護仲間が「これは貴女に」とお花を持って来てくれました。
PXL_20210212_004017610.jpg
(パソコン越しに撮ったお花。実物はもっと綺麗でした)
彼女に会うのはコロナもあって、久しぶりでした。
「ちゃんと食べてる?」「寝てる?」と聞いてくれました。
有難いです。
私は、元気です。

娘がお花を買ってきてアレンジして飾ります。
PXL_20210205_003207520.jpg
PXL_20210205_122327706.jpg

お花の色もだんだん明るい春の色になってきました。
PXL_20210217_010931057.jpg
祭壇も飾っています。
お花に癒されています。

「新発見」は次の記事にします。