546.忘れ物をして考えた事

1月10日「前頭側頭葉変性症つくしの会」の日

会長のえいさんと駅で待ち合わせをしていました。

時間よりかなり早く着きそう、とふとスマホがない事に気がつきました。

えいさんを待って、先に行っていただこうかと駅に向かいましたが、どっちみち取りに戻るなら早い方がいい、と全速力で家へ戻りました。

慌てるので「全速力」のつもりでもオタオタして速くできません。
自分の姿を想像したら可笑しいです。

家に戻ってスマホを手にして、大慌てで、ハテサテ電話するより急げば間に合うか、迷ってる時間が~~、と駅に向かっていると、えいさんから電話が入りました。

「すみません😣💦⤵先に行ってください」
とハァハァ( ´Д`)しながら伝えました。
申し訳ない😖です。
スマホは必要です。
しかも、例会だけでなく新年会となると長時間です。

次の電車でも開始時間に間に合います。
気持ちを落ち着かせ、これ以上遅くならないよう無事到着できるよう深呼吸しました。

新年から大失敗です。


反省\(_ _)したはずでした。

でも、

またやってしまいました。

同じようにスマホの忘れ物。
同じように、出掛ける直前まで充電していて忘れてしまいました。

夫の口腔ケアの歯科衛生士さんの訪問時間前でしたので、家に戻っても間に合いました。

戻りながら考えました。

直前まで充電が必要なのは、電池の減り方が早いから。
それはともかく、なぜ忘れるのか。

新潟の実家でも忘れそうになって、母に言われて未然に防げました。

やっぱり直前の充電は、止めた方がいい。
解決策はあるとして、なぜ?
なぜ忘れ物をするのか。

なぜ忘れるのか。

大切な物を忘れてしまう事は、どんなに不安な事か。

小さな忘れ物を思い出して取りに戻れたのだから、認知症の記憶障害とは違う。
脳の老化と認知症は、違う。
やっぱり認知症は、病気です。
若年性認知症は脳神経性の難病だと思います。


私も、今年は65歳になります。
認知症が発見されても「若年性認知症」ではありません。

忘れ物をするのは、怠惰な生活のせい。
「ボーっと生きてるんじゃないよ!」

「頭が疲れている」
なんて甘やかして休ませていたから。

甘やかしている( -_・)?



「認知症予防」だの「介護予防」だのと「予防」にばかり力をいれるのはなぜ?

「忘れたって大丈夫」


「認知症になっても大丈夫」
「介護が必要になっても大丈夫」

そう言えたらいいですね。


脳は不思議。
忘れ物をして考えました。

忘れ物、しないように気をつけます!


"546.忘れ物をして考えた事" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント