558.今年もお花見ができました!

4月1日(月)
新元号が決まりました。
「令和」と特養のテレビで知りました。
夫は、特に大きな変化もありません。

車椅子が、変わりました。
大きな立派なリクライニング式の車椅子になって落ち着いています。

3月29日、30日は上の孫2人とスキーに行きました。
母も現地で合流しました。

お天気も良く、孫の成長ぶりも見られ、温泉にも入って楽しい時間を過ごしました。


4月1日
午前中は、口腔ケア。
胃ろうが終って、2時からコンサートがありました。

1階の「つどいの間」で行われるコンサート。
インフルエンザ予防で2ヶ月お休みでした。

夫にとっては久しぶりの音楽鑑賞。
はりきって、早めに会場に行ったので、真正面の席でした。

良く見えて、聴こえて、良かったのか夫は良い反応を見せてくれました。


音楽はやっぱりいいです。

フルートとマリンバとサックスの3人のグループ。

曲が始まるととすぐ、夫は泣きそうな顔。

今までになく、大きな口を開けて、声も出して顔はクシャクシャ。
泣く寸前のような顔。
目を赤くして涙も出そうな感じでした。

何度も。

何度も。

「あ、ふぁ、は、」と声まで出ていました。

良かったです。


画像
アンコールの『翼をください』は、この曲が大好きだという、たぶん若年性認知症と思われる夫より若い利用者さんのために演奏されました。

素敵な演奏でした。


コンサートが終わって、外に出て見ました。

目の前は、公園です。

道路を挟んだ公園には、桜が綺麗に咲いていました。

午前中には、少し雨が降って、「どうかな?」と迷いながらも行って見ました。

すぐ目の前です。


今年も、桜の花を見ることができました。


「今年も、桜、咲いたね。」

「・・・・・」



今年もお花見ができました。


"558.今年もお花見ができました!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント