574. 退院しました。

5月20日(月)10時
夫は、退院しました。

平成最後の4月25日に入院して、令和になって5月20日の退院です。

抜歯後の出血が止まらなくなって、口腔外科に入院して、熱が下がらず、誤嚥性肺炎の治療を受けました。

まだ、微熱は出ます。
誤嚥もしていると思います。

「口腔ケアを継続してください」
と、口腔外科の先生に言われました。
先週、レントゲンや血液検査の資料を見ながら説明を受けています。

朝、病室で夫のオムツ交換をしていると、口腔外科の先生が見えました。
外来の始まる前に来てくださったようです。
ご挨拶ができて良かったです。

神経内科の先生も、夫の顔を見に来てくださって、夫に話しかけてくださいました。
有難いです。
月末に予定していた通院日は、もう少し先に変更することに、先生から提案していただき、「30日はキャンセルですね。」と確認されました。

変更手続きが、まだです。


夫は、もうすぐ退院の時間になるというのに、ギリギリまで点滴されていました。

退院用に着替えをさせるのが遅くなってしまいました。


退院の会計は、思ったよりも早くできました。
4月分の請求が来た時に、「マル障」が適用されていないことがわかりました。
これは、後で還付の手続きが必要になるそうです。
5月分は、マル障で計算されていました。
有難いです。

看護師さんからサマリー、先生からの医療情報提供書、薬を受け取っていると、もう時間です。


特養からの迎え
ストレッチャーが来たのには、ビックリです。
「車椅子で大丈夫ですよ!」(私)
困ってしまいました。
特養にストレッチャーがある事もビックリ‼です。


折角だから、と乗せようとしたのですが、何やら要領が悪くて・・・


「車椅子にしましょう?」(私)
ストレッチャーを畳めば、車椅子が入るらしいので、では車椅子で、という事に変更。

無事、退院できました。


「お帰りなさい」
と特養で迎えていただき嬉しかったです。

ユニットの部屋は、そのままでした。


スタッフに迎えられ、看護師さんとお話をした後、
いつもの音楽をかけ、やっと落ち着きました!

夫は、ベッドで穏やかな顔で眠っていました。


安心しました!

無事、退院しました!


"574. 退院しました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント