テーマ:小規模多機能

409.「食べること」

誤嚥性肺炎の疑いで入院となった時、夫は食べたくても食べられないという感じでした。 口に入れても飲み込めなくて、辛そうに頭を抱えていました。 入院直前は、すぐに口から出して少しも体に栄養が行かず、点滴だけでした。 入院して、経鼻管栄養になると、めきめきと回復しました。 経菅栄養なのに、口をもぐもぐさせるようになりました。 嚥…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

408.今日のいろいろ

平成29年5月31日(水) 午前中に小規模多機能の訪問。 午後は訪問診療、訪問マッサージの予定。 前日に夫の姉からメールで、 「水曜か木曜に伺いたいけど都合は?」 と聞かれ、 「木曜は通所予定。水曜は家に居る。」 と、急遽姉夫婦の来訪が決まりました。 最近の夫は朝ぐっすり眠っています。 夜、私の寝るのが遅いので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

406.5月のつくしの会交流会

前頭側頭葉変性症つくしの会の5月の交流会 第4火曜日です。 夫も車椅子で参加しました。 1月に参加して以来です。 夫の復活が夢のようです。 えいさんが朝から自宅まで来て、夫の身支度を手伝ってくださいました。 「そんなに早く来られても焦っちゃう」 と前日にメールで、つぶやいたのですが、大助かりになりました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

404.訪問マッサージ

水曜日と金曜日は訪問マッサージの日です。 小規模多機能でやっていただいていて、自宅にも訪問してくださるようになりました。 O.Tさんのリハビリが介護保険の関係からか受けられない事になったので、マッサージを丁寧にして、リハビリもして欲しい、と施設長さんに頼まれたそうです。 有り難い事です。 「体をほぐして様子を見て、それから動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

403.小規模多機能型へ通所

5月18日(木) 11日に「つくしの会」で通所をお願いして以来、少しずつ通所する方向になりました。 久しぶりの通所です。 予定もない、というよりありすぎて何から?と選ばなくてはならない状況です。 まずは、久しぶりに美容院へ行きました。 やっと、です。 行かなくても、行ってもどっちでも大差ないので後回しになっていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

401.小規模多機能型の受け入れについて

12日(金) 「6月から通所にしていただけますか?」 と私がケアマネさんに尋ねたことから始まりました。 「今すぐに良いお返事はできません。」というのです。 「6月24日は予定が入っている。泊まりをお願いしたい。」 という希望も 「夜は職員がひとりになるので・・・・」 とすぐにOKは出ませんでした。 「胃ろうに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

369.担当者会議・・・入院?

時々、高い熱が出ます。 39度の熱にはびっくりしますが、下がります。 微熱は続いています。 嚥下検査で誤嚥がわかっています。 1日おきに点滴で水分補給をしていますが充分ではありません。 口から、水やゼリーを飲み込むことはできますが誤嚥して咳き込みます。 見るからに日増しに弱ってきました。 そんな中、3月5日は数時間、娘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

368. 2017年3月3日

3月3日でひな祭り、ということをわかっているはずなのに、この日私はもう3月4日とばかり思っていました。 忙しい1日でした。 この日、夫の訪問診療をお願いしたクリニックで私の鍼灸治療の予約がありました。 腰痛治療に試してみたかったのです。 夫の容態や諸事情で諦めかけていたのですが、 小規模多機能の施設長さんにお話すると、手配…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

364. また点滴

22日、浣腸を小規模多機能の看護師さんにお願いしました。 朝は、どろどろに濾した食べ物を食べて水分もたくさん取らせました。 訪問リハビリのOTさんは「思ったより元気そう。大丈夫!」とベットから立たせ歩かせて、私の車に乗せるのを手伝ってくださいました。 お昼は、小規模多機能でフードプロセッサーにかけてくださったのですが、ほとんど食べ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

363.点滴、浣腸?

インフルエンザは認知症の人には重病のようです。 熱は特効薬のタミフルで下がりましたがなかなか完治しません。 「食べられない」「飲めない」「便が出ない」 20日(月)から通所ができるようになったので、小規模多機能へ早速泊まりをお願いして翌日21日様子を電話で伺うと良い状態ではなかったようです。 すぐに、とりあえず私だけクリニックへ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

362.インフルエンザ、その後

2月13日にインフルエンザA型と診断されて、すぐタミフルを飲み始め、翌日には熱は下がりました。 39度の高熱にはびっくりしました。 解熱剤を飲ませました。 解熱剤で汗が出たようです。 看護師さんに着替えの時、「解熱剤を飲ませるなら、タオルを入れますけど、どうしますか?」と聞かれました。 汗をかく様子が苦しそうなので、も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

361.インフルエンザA型です。

2月13日の受診、検査でインフルエンザA型の陽性反応が出ました。 2月10日の神経内科受診後、私の腰痛で暫く小規模多機能に泊まりをお願いしました。 11日(土)は車で家まで送っていただいて、12日(日)だけ頑張れば翌週は泊まりの予定でした。 ところが12日(日)どうも様子がおかしい。 ベットから私ひとりでは動かせなくて、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

360.通院

家から15分ほどの病院の神経内科に3ヶ月毎に通院しています。 薬もなく「何もできることはありません。」と治療も何もないのですが、難病指定医なので診断書も書いていただいています。 「薬はどうしますか?」という先生でした。 今になってやっとそれは「認知症に薬は必要ない」という考えあってのことだったのではないかと思います。 必要な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

358.歯が欠ける、転ぶ、熱、その他いろいろ・・・

「ブログの更新がないけど・・・」 とご心配いただきました。 理由というより言い訳はいろいろあります。 大きな変化がない時は書くこともないし、何か変化がある時は忙しいし、何もないこともないけど、書く気力がない時も、書く気があっても疲れて書けない時も・・・・ やっぱり、言い訳になってしまいます。 パソコンを開けない日も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

366.つくしの会の定例会&大掃除・・・・

2017年1月12日(木) 前頭側頭葉変性症つくしの会の定例会です。 「若年性認知症の夫と生き抜いて 8000日の夜と朝」 の著者である新井雅江さんが出席されました。 新井さん出席の情報で、よっちゃんも遠くから出席なさることになりました。 もうお一人、初めての方も出席されました。 とても嬉しかったので、記録に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

364.転倒!額を縫う

12月26日(月) いつかは、どこかで怪我もあるかもしれないとは思っていましたが、年末にやってしまいました。 家の中で、額を4針縫う怪我をさせてしまいました。 26日11時ごろだったと思います。 夫は遅い朝食の後、テーブルに座ったままでした。 の~んびりとして、うとうと眠そうにしていました。 そんな夫を見ながら私もソファ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

362.温泉旅行に行ってきました。

学生時代の友人に誘われて6人で温泉に行ってきました。 福井県の芦原温泉。 羽田から小松空港、空港から宿の送迎バスです。 豪華な夕食のついた格安ツアーでした。 夫は前日から小規模多機能へ泊まりをお願いしました。 翌日も用事があって、連続5泊になりました。 少し心配でした。 ずっと同じ所に座って、車の乗り降りや階段の上…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

352.秋の行楽いろいろ

10月6日 夫がいつもお世話になっている小規模多機能型の行事です。 山梨へ日帰り旅行です。 同伴を希望して私も連れて行っていただきました 勝沼でシャインマスカット! おまけしてもらって、お土産も買いました。 お昼は「ほうとう」です。 遠回りをして富士山が綺麗に見える所を走っていただきま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

348.訪問リハビリ開始

現在利用している小規模多機能には、訪問マッサージの方が来てくださっています。 「どうしますか?受けるためには指示書が必要です。」 と「ここなら次回からは、こちらで行く事も可能です。」 というクリニックを紹介していただき、初診は看護師さん付き添っていただきました。 いきなり「パーキンソンです。」 といわれたのにはびっくりしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

335.溶連菌感染症

6月28日の夜 小規模多機能で39度の発熱。 29日朝には36度の平熱に下がったと連絡を受けました。 30日、念のため受診。 血液検査、喉の検査で「溶連菌感染症」と診断されました。 抗菌剤を10日間飲むよう指示されました。 7月1日、2日は用事があったため泊まりでした。 喉の痛みのため、飲み込みがうまくできなくなっていました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

323.富士芝桜パークへ

2016.5.11. 小規模多機能型の行事で富士芝桜パークへのお花見がありました。 天気予報は午後から回復の予想。 微妙なお天気の中、ウキウキと出発! 残念ながら・・・・ お天気は良くなりませんでした。 長時間のドライブに夫は大喜びでした。 窓の外を良く見て、良い顔をしていました。 元気な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

319.歩きました。

小規模多機能型へは私の車で通っています。 朝は、起こすまで眠っています。 夜、時々目が覚めている様子もありますが、起き上がる事はありません。 私が寝る前に、おむつのパッドを交換しています。 これは、小規模多機能型で泊まっている時のスタッフから「2時間おきに見ていました。」と聞いてやってみようと思ったのです。 濡れたままよりは、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

315.小規模多機能型での生活

3月31日から小規模多機能型居宅サービスを利用しています。 ホームページより 小規模多機能型居宅介護  「通い」を中心として、要介護者の様態や希望に応じて、随時「訪問」や「泊まり」を組み合わせてサービスを提供することで、在宅での生活継続を支援させていただきます。 * 入浴、食事および排泄等の介護 * 日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

311.小規模多機能へ

3月31日(木) 夫は夜起きる事もなく、朝まで寝ていました。 老健で教えていただいたように、私が寝る時に1度おむつパッドを替えました。 夜の尿量は相変わらず多いようです。 おむつの当て方は、まだまだ工夫が必要なようです。 久しぶりなので、夜用おむつをするのも四苦八苦でした。 「あれ?ちょっと待って、反対」 「ちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more