テーマ:小規模多機能

487.特養への道 4

特養への道が拓けてきました。 まだまだ遠いかもしれません。 途中経過も記録に残したいので、なかなか現在の状況まで追いついていません。 先に、書きます。 13日(月)に市内の特養の方が自宅まで夫の様子を見に来るそうです。 9日(金) レスパイト入院を考えたのが、8日でした。 少し遠くても良い病院へ、と入院…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

486.レスパイト入院を考える

すぐに入れると思って複雑な思いでいた特養に入れない。 手が痛くてお箸が持てなくても、夫の介護をしなくてはならない。 はてさて、どうしたらいいの?と夜、寝ながら考えた2月6日。 「そうだ! レスパイト入院」 2月7日(水) 訪問診療の日でデイはお休み。 レスパイト入院について調べました。 http://www.nyu…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

485.特養への道 3

特養(特別養護老人ホーム)入所までの道は遠く険しいです。 なんとか明るい兆しも見えてきましたので、少しずつ書いておきたいと思います。 小規模多機能の施設長さん、歯科医の先生のご紹介で、入れるかと期待しながらも不安で複雑な思いで見学に行った特養。 今日か明日かと良い返事を待っているうちに2月になってしまいました。 手は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

482. インフルエンザ?

25日(木)つくしの会の交流会でした。 夫は、寒い時期なので欠席です。 26日(金)夫を小規模多機能のデイに送った後、久しぶりに友人と会ってランチをしました。 美味しいコーヒーを飲んで、家に帰るとちょうど小規模多機能から電話がありました。 38度3分の熱の連絡でした。 すぐ迎えに行きました。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

480. 新潟へ

母の通院日前後で、ゆっくり新潟の実家へ行くつもりでした。 ちょうど、大人の休日倶楽部限定のフリーパス4日間が使えます。 予定では、20日から23日の4日間でした。 21日は、小規模多機能のスタッフの都合で朝の注入に行った後で出発することになりました。 夕方は大丈夫になって、早く出発できるので喜んでいました。 前日に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

478. 歯

夫は、歯をとても大切にして定期的に歯医者さんに通っていましたが、認知症の症状が進むと歯を磨かなくなってしまいました。 まだ何でもひとりでできるからと、放置していたので、症状が進むと「自分勝手」が度を越して、世話も介護も思うようにできなくなっていました。 診断から4年目くらいからです。 いろいろ理由もあって、仕方なかったと思いますが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

477.特養への道

初めて特養入所の申請をしたのは、3年前になります。 2015年4月、急性期の精神病院から療養型精神病院へ転院が決まってすぐ、同じ情報提供書やサマリーなど書類を調えて申し込みをしました。 同じ市内の一番近い特養です。 最初の入院で、夫の行動は落ち着いていましたので、病院以外の生活の場を考えていました。 要介護4だったと思い…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

474.新幹線で新潟へ

1月5日は、小学生の孫二人と日帰りでお出かけの約束がありました。 どこへ行くか相談をしていたら、 母が「一緒に新潟へ行ったら?」 というので、母を送りながら新潟へ新幹線で行くことになりました。 娘たちは、連休でスキーの予定も考えていたようです。 結局、孫二人と婆二人の4人は新幹線で行き、仕事が終わってから娘夫婦と3人目の孫…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

473.お正月

新年明けましておめでとうございます。 新しい年がスタートしました。 新潟の母が新幹線で30日に到着。 夫も30日から3日まで、デイはお休みです。 30日夜から、娘一家も一緒に夕食。 すき焼きを食べました。 大晦日は、新潟の習慣で賑やかな年取りの晩餐でした。 お節料理も作りました…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

472. クリスマスの日に

12月23日は、孫娘のピアノのクリスマスコンサート。 昨年は、連弾をさせてもらったので参加しました。 今年は、遠慮しました。 子どもたち中心の、お菓子を食べながらの楽しいコンサートの様子は、まだ頭に残っているのです。 今年の孫娘は、ひとりでクリスマスソングを弾きたいと練習して上達するのを見てきました。 予想通り、本番も…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

471. 小規模多機能のクリスマス会

21日は、夫の通う小規模多機能型でクリスマスコンサートがありました。 22日は、手作りハンバーガーを食べるクリスマス会でした。 家族の招待がありましたので2日間とも出席しました。 21日は、前頭側頭葉変性症つくしの会の交流会の場にお願いしました。 残念ながら、常連の会員さんはご都合が悪かったようです。 会長えいさんが、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

470.今日の一日

12月18日(月) 毎日、何事もなく過ぎていきますが、何もないわけでもなく何かあっても忘れてしまいそうです。 日記を書くという習慣もなく、毎日決まった時間に決まった事を、という時刻表的生活は苦手です。 昔から真面目で几帳面だった夫とは大きな違いです。 かなりズボラでいい加減です。 朝も早起きが苦手です。 でも、起きま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

466.コインランドリーへ

11月28日(火) 1日がとても短く感じられます。 寒くなるのも今年は早いように思います。 訪問看護の日でした。 昨日、布団に入ってから、夫のオムツを替えていないことに気がつきました。 いつも、この寝る前のおむつ交換が一大事です。 びしょ濡れになっていると全部着替えさせるのです。 彩星の会で「夜の尿漏れ」の質問…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

457.秋です

夫を小規模多機能にお願いして、3泊4日で新潟の実家へ行ってきました。 弥彦の紅葉を母と見に行きました。 少し早かったのですが、今はもう落ち葉かもしれません。 ブログの更新がなかなかできませんが、夫も私も元気です。 書きたい事もあるのですが、文字にできないまま時間が過ぎてしまいました。 秋が深まって、近所の公…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

449.9月が終わって・・・

もう10月です。 夫は変わりありません。 胃ろう栄養のお陰か、お肌のつやも良く、以前痒がっていた湿疹もきれいになっています。 言葉は出ませんが、表情で伝えているように見えます。 時々、なんでもわかっているような顔をしていることもあります。 穏やかで落ち着いています。 ブログを更新しないまま、10月になってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

447.小規模多機能の泊まりへ

9月の泊まりの予定を22日から25日でお願いしてありました。 実家に行って彩星の会にも出席できないかと、いろいろ考えていました。 娘一家が行く、といっても忙しいし、子どもの体調もあって直前まではっきりしませんでした。 はっきりしないのは、私だけで、娘は予定通り強行です。 しかも22日は、職場のミーティングがあってそれでもその後出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

445.つくしの会の定例会、微熱

毎月、第2木曜は、前頭側頭葉変性症つくしの会の定例会です。 前頭側頭葉変性症の介護者、支援者が集まって介護の話、情報交換等をしています。 今回は、新しい方2名とその支援者の方、会長えいさんと私、そして途中から久しぶりの参加の方の6名でした。 初めての方に向けて、会長えいさんから、つくしの会は「介護者が楽しむ会であること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

444.話し合い

12日、小規模多機能会議室で多摩若年認知症総合支援センターのセンター長さんに来ていただいて、施設長さんとお話をしました。 夫の今後の事で、施設長さんに相談したのは夏祭りの後の8月10日。 母の事、在宅介護に自信がなくなってきたことなどを相談すると、「療養型病院」の話や「特養」の話になったことで、方向が決まって来たものの、気持ちが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

443.歯が入りました。

夫のお世話になっている小規模多機能では、訪問歯科が受けられます。 通所できない時は、家に来てくださったこともあります。 家に来てくださった時は、お話してくださったのですが、施設ではなぜか無言です。 黙って治療してくださいます。 食堂(ダイニングキッチン)の中の洗面コーナーでも治療ですので、衛生面での理由なのかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

442.小規模多機能の家族親睦会へ

9月8日(金)は小規模多機能の敬老会と家族親睦会でした。 毎月、封書で届くお便りにイベントの予定が書かれていました。 すでに、他の予定が入っていましたので出欠は保留にしていましたが、当日になって、「家族親睦会は出席させてください。」とお願いしました。 午前中の敬老会の時間は、ちょうど私の鍼灸治療の時間でした。 予約がなかなか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

438.褥瘡

まさかの褥瘡 ショック!がっかり 実家から戻ってもすぐに夫を迎えに行かず、予定通りお願いしていました。 安心してお願いしていました。 愛犬は心配で、27日すぐに迎えに行きました。 孫とゆっくり夏休みを楽しもう、と遊んだ後で29日夕方夫を迎えに行きました。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

437.夏休み

いろいろありましたが、夫も私も元気です。 ブログの更新が遅くなってしまいました。 少しずつ、書きます。 *8月19日 前頭側頭葉変性症 つくしの会の交流会でした。 8月はお休みにしていましたが、お休みにできないのが前頭側頭葉変性症です。 毎日デイにも行かれず、散歩やドライブで時間をつぶしていたり、悩みを抱えたままで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

435.施設入所を検討

在宅で看取りまで、と考えて訪問診療も訪問看護もお願いしています。 福祉車両も買って、スロープも造って、介護ベッドも車椅子もあります。 小規模多機能型居宅サービスを使って、通所も泊まりも訪問も利用できます。 ただ、長期の泊まりができません。 困った事がおきました。 実家の母が入院することになったのです。 前回は…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

433.若年性認知症情報交換会へ

8月7日(月) 東京都の福祉保健局主催の「若年性認知症情報交換会」に「前頭側頭葉変性症 つくしの会」の世話人として初めて出席しました。 会長のえいさんも、もちろん一緒です。 都の社会福祉保健医療研修センターの会議室です。 若年認知症家族会が一同に集められ、自己紹介と団体紹介で殆んどの時間が終わりになりました。 会議は形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

432.夏祭り

8月4日(金) 夫がお世話になっている小規模多機能型居宅サービス施設の「夏祭り」でした。 他の福祉施設と合同で行う初めての夏祭りです。 打ち合わせや準備に、とても忙しそうにしていました。 施設長さんとゆっくりお話したいと思っていても時間がない様子でした。 夏祭りの家族の参加は事前に申し込むよう施設のおたよりに書いてあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

430.便秘

歩いていた頃、2月にインフルエンザにかかるまでは、夫は毎日出る人でした。 朝ご飯の後、歩くと立ち止まって、という事が多かったです。 様子を見てトイレに座らせるとタイミングよく出ることもありました。 とにかくよく食べる人でした。 常同行動のある頃は唐揚げとか肉類中心でしたので太っていました。 進行して味覚も鈍感になって、何で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

429.彩星の会

若年認知症家族会・彩星の会 http://star2003.mdn.ne.jp/ 2ヶ月に1回の定例会 5月は参加できませんでした。 「7月は参加したい」という強い希望を伝えました。 「そうまでしても?」 と思うほど難関はありました。 夫のお世話になっている小規模多機能型では、胃ろうの人は夫だけです。 未…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

420.不顕性誤嚥

嚥下検査を受けました。 むせることもなく食べられるようになったと喜んでいましたが誤嚥していることが映像でわかりました。 不顕性誤嚥は「むせの無い誤嚥」とされており、誤嚥物が声門を越えて気管内に入っても咳嗽反射fが生じない状態である。すなわち、誤嚥物が咳嗽で排出されずに、気管・肺内に入ったままになるためバランスをが崩れて肺炎のリス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

411.また歯が?・・・・

もう~~、びっくりどっきり また歯が取れてしまいました。 今度は上の犬歯です。 昨夜、歯ブラシをいつまでも噛んでいた夫。 布を噛むよりはいいかとそのまま見ていると、 「コリコリ」という音にびっくり。 口の中を探すと、歯が出てきました。 え?まさか今ごろインプラントの歯? と一瞬思いましたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

410.歯がない!

もう~!びっくり どっきり!ドキドキ! インプラントのピッカピカの歯がないのです。 気がついたのは2日金曜の午後遅くなって口腔ケアをしようとした時です。 いつからなのか・・・・? 水曜日は、あったはず。 木曜日は通所の日。 歯医者さんの訪問もあったはずですが確かめていませんでした。 報…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more